« Limits Of Control | Main | Midnight Marauders »

今日(正式には昨日)は、リコーGXRを持って
フラワーパークかごしまの夜のイルミネーションを撮影。

多くの人でにぎわっていたが、何より驚いたのは
ほとんど9割方の人たちが何かしらの「カメラ」を持って
撮影を行っていたこと。

日本においてカメラが如何に生活に根付いているか
改めて目の当たりにした思いである。

思えば、海外から見た日本人のイメージとは
(今はどうか知らないが)猫背で出っ歯で眼鏡かけて
胸元にカメラをぶら下げている、という類のものだったわけで
今も昔も日本人はカメラ好きだということか。

091227_004

   

091227_002

 

091227_003

 

フラワーパークは結構広いのだが
そのほとんどがイルミネーションで覆われていた。

やっぱりみんな光りものが好きなんですね。

当然僕も楽しめました。

   

因みに、撮影はすべて手持ち。
ある程度の明るさがないとやはり手ブレは避けられなかったが
夜間撮影の割には結構まともに撮れたのはカメラのおかげか?

   

RICOH GXR | GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO   

[→ Snap photo blog ranking]
クリックいただけますと、継続のモチベーションとなります。

|

« Limits Of Control | Main | Midnight Marauders »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549872/47124965

Listed below are links to weblogs that reference イルミネーションをGXRで:

« Limits Of Control | Main | Midnight Marauders »