« GR DIGITAL IIで。 | Main | There's a place out of the sun. »

これまで何百枚(下手したら1,000枚?)以上のCDを聴いてきたけど
最後に残るのはジャズだと悟った。

結局長年聴き続けるのは、マニア受けする無名のバンドではなく
いつまでも語り継がれる偉大なアーティストばかり。

例えばジャズでいえば、ERIC DOLPHYや、MILES DAVIS。
そして、最も敬愛するアーティスト、NINA SIMONEも。

ORNETTE COLEMAN(オーネット・コールマン)は、理解するのに時間がかかった。

初体験が「At The Golden Circle, Volume Two」だったのもその要因か。
しかし聴けば聴くほどそのカッコ良さと、意外とメロディが良いことに気づく。
Volume Oneはもっとカッコ良い。

そのうち他の音源も聴くようになり、気がつけばオーネット・コールマンの虜です。

Back ground music:
ORNETTE COLEMAN  | At The Golden Circle, Volume One

09120902

 

09120903

 

09120904   

PENTAX K-7|Carl Zeiss Distagon T 2.8/25 ZK

写真はすべてカメラ内現像
All photographs on this page is retouched with PENTAX K-7.

|

« GR DIGITAL IIで。 | Main | There's a place out of the sun. »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549872/46980814

Listed below are links to weblogs that reference Jazz (We've got) :

« GR DIGITAL IIで。 | Main | There's a place out of the sun. »