« ハイコントラストで見る風景 | Main | 夢の二眼レフ »

日夜「物欲忘れ」の修行にはげむ僕の目の前に、物欲の天使が現れた。

別件で立ち寄ったキタムラに置いてあったのは、RICOH GXR。

元々興味がなかったわけではない。
カセット交換式という発想は素晴らしいし、夢も広がる。
しかし見た目がどうもカッコよろしくないということでスルーしていた機体。

しかし折角置いてあるし、どんなもんか軽い気持ちで握ってみたら
持った瞬間からまるで自分の物のように手になじむ!
そして撮ってみてびっくり、とても自分好みの写りをする!
良い写真がどんどん撮れて、シャッターを切るたび高揚感が湧き上がる!
液晶の画面がまたえらくキレイなものだから余計に気分が良い!

この機種の良さは、実際に使ってみないと気づかれないのかもしれない。

正直言って、昨日店頭で触ってきたGR DIGITAL IIIより
個人的には圧倒的にこっちの方がテンションが上がった。

手にした瞬間に、考えがガラリと変わった。こんな体験は初めてだ。
ツァイス・ディスタゴンの35mmも、DA 35mmのマクロ・リミテッドも当分不要。

一足早いクリスマスプレゼントは、忘れかけていた物欲の再燃であった。

09121301

 

09121302

 

09121303

PENTAX K-7 | Carl Zeiss Planar T 1.4/50 ZK

|

« ハイコントラストで見る風景 | Main | 夢の二眼レフ »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549872/47011327

Listed below are links to weblogs that reference RICOH GXR:

« ハイコントラストで見る風景 | Main | 夢の二眼レフ »