« December 2009 | Main | February 2010 »

39 posts from January 2010

100131_101

 

 

100131_102

 

 

100131_103d

 

 

100131_104d

 

 

100131_105d

 

 

100131_106

花(ただし一部造花または多肉植物)の幸せとは。

title:
flowers #3

camera:
1.2.6) RICOH GXR | GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO
3.4.5) PENTAX K-7 | Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 ZK      

notice:
ブログランキングに参加しております。
バナークリックで応援いただけるとうれしいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
スナップ写真ブログランキングへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

100131_001

 

 

100131_002

 

 

100131_003

 

 

100131_004

昨日は久しぶりにペンタックスK-7で撮影。
久々なので慣れないことも多かったが
やっぱりK-7での撮影は楽しかった。

撮影の最後の最後で好みのセッティングが
掴めた感じなので、次の撮影が楽しみだ。
(今日は残念ながら撮影に行けません。)

distagonの35mmも欲しくなってきました。
GXRもあるし、distagon 25mmも持っているし
要らないっちゃ要らないんですが。。

  

GXRを(AFで)使っていて改めて思うのは
咄嗟のピント合わせはやはりマニュアルの方が
(総合的にみると)早いということだ。
GXRでもピントリングを回してのMFが可能だが
distagonの方が(当然ながら)使いやすい。

あと、K-7には直前に撮った写真のRAWデータが
カメラ内に残っているので、時間を巻き戻す感覚で
設定をやり直してJPEGに書き出し直すことが可能。

地味だけどとても素晴らしい機能だと思う。

  

title:
seven

camera:
PENTAX K-7

lens:
Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 ZK

notice:
ブログランキングに参加しております。
バナークリックで応援いただけるとうれしいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
スナップ写真ブログランキングへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

100130_001_2

 

 

100130_002_2

 

 

100130_003

 

 

100130_004

 

 

100130_005_2

夜の雰囲気は大好きなのだが撮影には向かない。。

今日は昼間はPENTAX K-7、夜はRICOH GXRで撮影を行った。
一日中歩き回って、良い写真はほとんど撮れなかったが
K-7に関してはおかげで色味等の良い感じの設定がつかめてきた。
来週以降の撮影が楽しみだ。

title:
melody at night

camera:
RICOH GXR | GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

notice:
ブログランキングに参加しております。
バナークリックで応援いただけるとうれしいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
スナップ写真ブログランキングへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

100129_001

 

 

100129_002

 

 

100129_003

 

 

100129_004

 

 

100129_005

デジタル一眼並みの描写力で、街撮りなんかにも気軽に持って行けて
何といっても小型軽量で持ち運びが全く負担にならない。
そのうえレンズ(正確にはユニット)交換がどこでも手軽にできて
しかもその際にゴミの混入のおそれが(基本的に)ないという
リコーGXRは、現状50mm単焦点GRレンズしか事実上の選択肢がない
(少なくても僕にとっては)という短所を差し引いても十分に魅力的で
いまだに画質・色味の設定でああでもないこうでもないと楽しんでいる
という意味でも非常に長く付き合えるカメラだと思う。

title:
Patterns

camera:
RICOH GXR | GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

music:
AHMAD JAMAL
The Awakening (1970)
Jazz / piano

アーマッド・ジャマルの本当の良さに最近気がついた。
以前の僕が求めていた音と違い、間・空間が多くて(音数が少ない)
いまいちのめり込めなかったのだが、最近俄かにヘビーローテーション。

クールで理知的。一聴ゆったりとしているが
実はなかなかに曲が展開を重ね、ゆるやかに上昇下降回転を繰り返す。
コロコロと気持ちよく転がる鍵盤と軽快なリズムが構成する音の「空間」。
これが何とも言えず素晴らしい。まさに空間音楽だと言える。

今さらながらアーマッド・ジャマルの偉大さに酔いしれている。
気づくのが遅かった。

notice:
ブログランキングに参加しております。
バナークリックで応援いただけるとうれしいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
スナップ写真ブログランキングへ

| | Comments (0) | TrackBack (1)

100128_101

  

  

100128_102

 

 

100128_103

 

 

100128_104

 

 

100128_106

 

 

100128_105

最近PENTAX K-7を使いたい病が再発している。

ある写真家の写真集を持っているのだが
買った当時は何が良いのかいまいちわからなかった。

今日久しぶりに引っ張り出して見てみたところ
そういうことかと気がついて、急に恐れおののいてしまった。

最近「じっくりカッチリ写真」が撮りたいと思っていたので
その感覚と目の前の写真が表すものとが合致したに違いない。

Distagon 25mmを使いこなすためにも、今度はK-7で撮影に行こう。

 

title:
Forest for the trees

camera:
PENTAX K-7

lens:
Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 ZK

book:
In-between 10 | Tomoki Imai: Lithuania, Belgium

notice:
ブログランキングに参加しております。
バナークリックで応援いただけるとうれしいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
スナップ写真ブログランキングへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

100128_001

 

 

100128_002

 

 

100128_003

 

 

100128_006

 

 

100128_004

 

 

100128_005_2    

カメラを手にしただけで、普段絶対に入ることのない場所に行けてしまう。

面倒くさがりの僕が、今度山登りでも、なんて考えているけど
カメラがなければ絶対にありえない発想であろう。

title:
新宿

camera:
RICOH GXR | GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

notice:
ブログランキングに参加しております。
バナークリックで応援いただけるとうれしいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
スナップ写真ブログランキングへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

100127_001

 

 

100127_002

 

 

100127_003

 

 

100127_004

title:
Walkin'

camera:
RICOH GXR | GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

notice:
ブログランキングに参加しております。
バナークリックで応援いただけるとうれしいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
スナップ写真ブログランキングへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

100126_001

 

 

100126_002

 

 

100126_003

 

 

100126_004

 

 

100126_005

ここのところ歩きながらの撮影が多いですが
たまにはじっくりと風景なんかを撮りたいです。

そのときはPENTAX K-7を持って出かけます。
ゆったりと流れる時間の中で、じっくりと風景・景色と対峙する。
日々に疲れた僕にとって、最高のストレス解消となりそうです。

title:
The Day I Stood Still

background music:
MILES DAVIS | Cookin' At The Plugged Nickel (1965)
JAZZ

camera:
RICOH GXR | GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

notice:
ブログランキングに参加しております。
バナークリックで応援いただけるとうれしいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
スナップ写真ブログランキングへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

100125_001_2

 

 

100125_002_2

 

 

100125_003_2

 

 

100125_004_2

title:
In The Light #02

camera:
RICOH GXR | GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

notes:
GRD3かDP1か、Color Skopar 20mmか、DA21mm limitedか。
これが今の物欲リスト。
比較検討を行うも、巡りめぐりて最終解には辿り着かず。

notice:
ブログランキングに参加しております。
バナークリックで応援いただけるとうれしいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
スナップ写真ブログランキングへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

100125_001

 

 

100125_002

 

 

100125_003

 

 

100125_004

title:
In The Light #01

camera:
RICOH GXR | GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

  

GXR使用レビューの続編です。

RICOH GXRは「個別色設定」が面白いです。
オレンジ・グリーン・スカイブルー・レッド・マゼンダの
5つの色で、それぞれ色相と彩度を変更できます。

これに青⇔赤、緑⇔マゼンダで細かく調整できる
ホワイトバランス補正を加えることで
好みに応じた自在な色味設定が可能となります。

いろいろな組み合わせを試しながら理想の画作りを
楽しめるのもこの機種(GRD3も)の楽しみです。

notice:
ブログランキングに参加しております。
バナークリックで応援いただけるとうれしいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
スナップ写真ブログランキングへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

100124_001

 

 

100124_002

 

 

100124_003

 

 

100124_004

 

 

100124_005

消費される花たち。

title:
flowers #02

background music:
ERIC DOLPHY | At The Five Spot, vol.1(1961)
RVG Remaster + SHM-CD, 2008

演奏・音すべてが最高で文句なしのライブ盤。
初めて聴いた時は身動き一つできませんでした。

camera:
RICOH GXR | GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

わが家にも最近花が増えてきました。
部屋に花があるとやはり良いものです。

notice:
ブログランキングに参加しております。
バナークリックで応援いただけるとうれしいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
スナップ写真ブログランキングへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

100123_101

 

   

100123_102

 

 

100123_103

 

 

100123_104

title:
flowers

camera:
RICOH GXR | GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO   

notice:
ブログランキングに参加しております。
バナークリックで応援いただけるとうれしいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
スナップ写真ブログランキングへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

100123_001

 

 

100123_002_2

 

 

100123_003_2

 

 

100123_004

明と暗の境目とは。

title:
dimmering

background music:
ERIC DOLPHY | Last Date (1964)

camera:
RICOH GXR | GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO   

notice:
ブログランキングに参加しております。
バナークリックで応援いただけるとうれしいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
スナップ写真ブログランキングへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

100122_001

 

 

100122_002

 

 

100122_003_2

 

 

100122_004

 

 

100122_005

 

 

100122_006

写真はもっと自由であっていいんだと気づかされた。

title:
sleepwalker #01

background music:
JOHN COLTRANE | A Love Supreme (1964) 

camera:
RICOH GXR | GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

notice:
いまいち低迷中のブログランキングです。
バナーをクリックいただけると幸甚です。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
スナップ写真ブログランキングへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

100121_001

 

 

100121_002

 

 

100121_003

 

 

100121_004

そのときの状況や気分に合わせて写真の雰囲気
たとえば色味だったりWBだったりコントラストだったりの組み合わせを
予めいくつか設定しておいて、瞬時に切り替えられるのは、やはり嬉しい。

GXR及びGR DIGITAL IIIについては
それら設定を6個も登録しておけるので便利です。
でも6個でもちょっと足りないと思うこともあります。

PENTAX K-7も、リコー機とはちょっと違いますが
好みの設定をいくつか準備しておいて、簡単に切り替え可能です。

ということで、GRD3への物欲は、いまだ冷めやらず。。

RICOH GXR | GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
スナップ写真ブログランキングへ
(1日1クリックいただけると励みになります。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

100120_001_2

   

 

100120_002_2

 

 

100120_003

 

 

100120_104

   

 

100120_005_2_3

RICOH GXR | GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

デザインを変えてみました。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
スナップ写真ブログランキングへ
(1日1クリックいただけると励みになります。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

100119_001

   

 

100119_002

   

 

100119_003

   

 

100119_004

久しぶりに自然の写真。場所は鹿児島市与次郎ヶ浜です。

RICOH GXR | GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO   

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
スナップ写真ブログランキングへ
(1日1クリックいただけると励みになります。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

100118_001

   

 

100118_002

   

 

100118_003

   

 

100118_004

   

 

100118_005

日本で一番カッコ良い音を出すバンドではないか。
Boom Boom Satellites(ブンブンサテライツ) がついにベスト盤を出すらしい。

デビューアルバムの「OUT LOUD」を聴いた時は
あまりのカッコ良さに痺れて、以降毎日のように聴いていた。

海外に目を向けても、このアルバムの代わりになるものなど何ひとつないと思えた。
まさかその後の彼らの歴史を追いかけるにつれ、このアルバムの代わりなんて
実は当の本人たちでさえ二度と作ることができなかった(いや、作らなかったのか。)
なんてことは当時は考えてもみなかったわけで。

この「OUT LOUD」は1998年の作品だが、今聴いてみてもこれっぽっちも古びていない。
それどころか現役でこの音を鳴らしても十分カッコ良い。

テクノ・ブレイクビーツ・HIP-HOP・ロック・ジャズが等価なまま「ごった煮」となり
SE含めた音の粒子は渾然一体となって奇跡のバランスで融合している。

その後彼らはROCKIN' ON等の雑誌でフィーチャーされ
彼らの生真面目さ故に、ロックを「背負ってしまった。」

残念ながら個人的にはその後のロック路線にはあまりなじめない。
彼らの良さはそこじゃないと思う。

最近某自動車のCMで彼らの音をよく耳にする。
かつて背負っていた余計な荷物をおろして
ただ軽やかに音を操る二人がそこにいたような気がした。

RICOH GXR | GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

background music :
Boom Boom Satellites | OUT LOUD (1998)

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
スナップ写真ブログランキングへ
(1日1クリックいただけると励みになります。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

100117_101

   

 

100117_102

   

 

100117_103_2

RICOH GXR | GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

「π」という映画がとても大好きで
監督のダーレン・アロノフスキーは
ずっと気になる映画監督であった。

そのπでは塚本晋也の影響も見せつつ
続く「レクイエム・フォー・ドリーム」では
彼のオリジナリティも垣間見えはじめ
その後の展開に期待をしていたところで
長らく彼の存在を忘れてしまっていた。

今日何となくブルックリン最終出口という言葉を思い出し
その繋がりでダーレン・アロノフスキーのことが気になった。

何の運命か、ついこの間「レスラー」という映画のDVDが
発売されていたようだ。

ミッキー・ローク主演の、落ちぶれたレスラーの物語だそうで
これはどうにも観てみたい内容である。

  

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
スナップ写真ブログランキングへ
(1日1クリックいただけると励みになります。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

100117_001

 

100117_004

 

100117_003

鹿児島も10年前と比べると大きく変わった
本土南端の地方都市といえど やはり街は動いている
市の中心街「天文館」の衰退が叫ばれるとともに
郊外への大型施設出店・さまざまな国内大手の進出
その他大方の地方都市が経験しているようなことが
鹿児島にも各地で現れているというのが現状だ

これからも、ビックカメラの進出や駅周辺の再開発
そして天文館三越跡の「マルヤガーデンズ」など
商業施設の競争はなおも熾烈を極める
マルヤガーデンズのクリエイティヴ・ディレクターを
ナガオカケンメイ氏が務めるとのトピックにも驚いた

ユーザーとしては選択肢が増えるのはうれしいが
商業関係者にとっては、嵐続きでとにかく大変だと思う
天文館・駅周辺・宇宿地区の三つ巴の戦いが続くが
やはり個人商店や地元企業を応援したいと強く思う

鹿児島市民のお金が県外資本に流れていく現状を
みんなはどう思っているのだろうか・・・?

RICOH GXR | GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

  

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
スナップ写真ブログランキングへ
(1日1クリックいただけると励みになります。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

100116_001

 

100116_002

 

100116_003

RICOH GXR | GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

background music :
DWELE | Sketches of a man (2008)

DWELEはとても素晴らしいR&Bシンガー。
シルクのようななめらかな歌声で
HIP-HOPとの親和性も高い。
JAY DEEやSLUM VILLAGE等デトロイト勢との
相性はもちろん抜群である。

本アルバム収録のOpen Your Eyesは良い。
PLATINUM PIED PIPERSの1stアルバムの
日本版ボーナスCDに入っていたバージョンは
何度聴いても鳥肌が立つほど素晴らしい。

*****

はたしてGR DIGITAL IIIか、DP1sか。
ここ数日思いを巡らしてきたわけですが
今日カメラを持ち歩いていて気付いたのは
やはり歩きながら写真を撮ることが多いということ。

つまりは、じっくりゆっくり被写体と向き合うDP1sより
明るいレンズで手ブレを恐れずパシャパシャやれる
GRD3の方が、少なくとも僕には向いているのでしょう。

DP1sのクリアな像も捨てがたいのですが
どっちみち大した写真は撮れませんので。。

   

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
スナップ写真ブログランキングへ
(1日1クリックいただけると励みになります。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

100115_001

 

100115_002

 

100115_003

RICOH GXR | GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

GR DIGITAL IIIは勿論、SIGMA DP1sも最近気になっています。
速写性を重視するか、他とは違うクリア感・解像感を重視するか。
どちらを選択しても、カメラに合わせた撮影法になるだろうけど
やっぱり瞬発的に撮影が可能なGRD3の方が合っているかも。

でもじっくり撮る写真も好きだし、ある種正反対な位置づけの
この両者、どちらを選択すべきかがこの数日間の気がかりです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
スナップ写真ブログランキングへ
(クリックいただけると励みになります。)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

100114_01

 

100114_02

 

100114_03

 

100114_04

 

100114_05

 

100114_06_2

 

100114_07

 

100114_08

 

100114_09

 

100114_10

RICOH GR DIGITAL II

  

今日も雪のため歩いて通勤でした。
でも今日で終わりにしたいところです。
やっぱり車が便利ですね。。

でもいつもと景色が違って見える雪の降り積もる朝は
やっぱり気分が良くて、楽しいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
スナップ写真ブログランキングへ
(クリックいただけると励みになります。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

100113_001

 

100113_01

 

100113_003

 

100113_004

 

100113_005

 

100113_006

 

100113_007

 

100113_008

 

100113_009

RICOH GR DIGITAL II

今日は鹿児島で4年ぶり?の大雪だそうだ
各地で車が立ち往生、主要道路は大渋滞
仕方ないので今日は歩いて通勤となった

とはいえ鹿児島で雪が降るのは滅多にないし
朝からめずらしい光景を写真撮影できて
とても楽しい朝となりました

こういうときはやはりGR DIGITALが良い
ポケットに忍ばせて、サッと撮る
今日のような悪天候でも気軽に撮れるのは
GRへの道具としての信頼感と使いやすさに因る

意図的に封印していたGRD3への物欲が再燃

         

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
スナップ写真ブログランキングへ
(クリックいただけると励みになります。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

100112_001

 

100112_002

 

100112_003

RICOH GXR | GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

Music always
brings goodness
to us
all
p.s.unless one has
some other
motive for its use.

background music :
ORNETTE COLEMAN | To Whom Who Keeps A Record

アトランティック・レーベル時代のアウトテイク集。
とはいえ全曲素晴らしい。
もっと早く買っておけば良かった。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
スナップ写真ブログランキングへ
(クリックいただけると励みになります。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

100111_101

 

100111_102

 

100111_104

 

100111_105_2

 

100111_106_2

 

100111_202

 

100111_201_2

 

100111_107

 

100111_108

RICOH GXR | GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO    

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
スナップ写真ブログランキングへ
(クリックいただけると励みになります。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

100111_001

 

100111_002

 

100111_003

RICOH GXR | GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

 

100111_004

PENTAX K-7 | Carl Zeiss Distagon T 2.8/25 ZK   

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
スナップ写真ブログランキングへ
(クリックいただけると励みになります。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

100110_001

 

100110_002

 

100110_003

今さらながらGXRのレビューというか感想について。

GR LENSならではの気持ちの良い解像感。
APS-Cサイズの撮像素子が生み出すゆとりの描写。
そして自由度の高い色味・彩度のカスタマイズ。
そのうえ、剛性感のある軽量・コンパクトなボディ。

GXRとA12 50mmのGRレンズの組み合わせで
ようやく撮りたい写真が撮れるようになった。
・・・といっても決して言い過ぎではないと思う。

本当に買って良かった。長く付き合えるカメラに出会えた。
あとはAPS-C35mm単焦点のカメラユニットがあれば最高。

S10のカメラユニットを買うか買わないかは、まだ迷い中。

RICOH GXR | GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO
   

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
スナップ写真ブログランキングへ
(クリックいただけると励みになります。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

100109_001

 

100109_002

 

100109_004

GXRの色味設定がだいぶ好みに近い感じに調整できてきました。
画質も好みだし、このカメラにだいぶ愛着が湧いてきました。
今後時間をかけて設定を詰めていきたいと思います。   

RICOH GXR | GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

*****

background music :
ORNETTE COLEMAN | Croydon Concert (1965)

ゴールデン・サークルのときと同じメンバーでのライブ盤。
オーネット・コールマンのライブ盤は、以前買った「Whom Do You Work For?」が
演奏こそ凄まじいものの如何せん音質がよろしくなかったのが残念だったが
この盤に関しては音質も良くとても気に入っています。
もちろん演奏も最高です。曲も聴きやすいのでおすすめです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
スナップ写真ブログランキングへ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

100108_001

 

100108_002

 

100108_003

 

100108_004

RICOH GXR | GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

GXRの広角単焦点のカメラユニット(最低でもAPS-Cサイズ)が欲しいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
スナップ写真ブログランキングへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

100107_001

 

100107_002

 

100107_003

 

100107_004

 

100107_005_2

 

100107_006_2

RICOH GXR | GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

background music :
THE FLAMING LIPS | Embryonic (2009)

We can be free.
Free to be evil.
Free to believe.

FLAMING LIPSは最高だ。
年をとっても失っていない「何か」がある。
僕には彼らが眩しく見えてしょうがない。
彼らの音楽は、そのきらめきを音像化したかのようだ。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
クリックいただけると継続のモチベーションとなります。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

100106_101

 

100106_102

 

100106_103

 

100106_104

  

100106_105

PENTAX K-7 | Carl Zeiss Planar T 1.4/50 ZK

最近K-7を使っていないけど、もちろん飽きたわけじゃないです。
じっくり風景写真なんかを撮りに行くときはK-7と決めています。
ただ、景色を見に行く機会がないだけです。
やっぱりK-7も愛すべき逸品ですので。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
クリックいただけると継続のモチベーションとなります。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

100100_001

 

100100_002

 

100100_003

  

100100_004

RICOH GXR | GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

background music:
SARAH VAUGHAN | Crazy and Mixed Up (1982)

良い。Joe Passのギターがまた格別。

*****

GXRの色味調整の最中。
カメラの液晶とPCの画面とで微妙に色合いが違う。
PCの方が青が強いような。。

今度の土曜日あたりでプリント含め希望の色味に設定できれば良いが。

 

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
クリックいただければ幸甚です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

100105_102

   

100105_101

   

100105_103

   

100105_104

RICOH GXR | GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

ちょっとデザインを変えてみました。

[→ Snap photo blog ranking]
クリックいただけるとありがたいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

100104_001

 

100104_002

 

100104_003

 

100104_004

RICOH GXR | GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

映画監督アンドレイ・タルコフスキー。
彼がポラロイドで撮った美しい写真の数々を収めた写真集「Instant Light」が
僕が写真にのめり込むキッカケでした。

写真を始めた当初の新鮮な感覚を久しく忘れていた気がします。
早く写真が撮りたい。。

[→ Snap photo blog ranking]
↑ クリックいただけますと、当ブログ継続のモチベーションとなります。
(スナップ写真のブログランキングです。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

100103_101

 

100103_102

 

100103_103

 

100103_104

RICOH GXR | GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

GXRのモノクロの描写がとても気に入っています。

*****

東京事変の「能動的三分間」がカッコ良い。
コーラスがこれまた良いので楽曲が際立つ。
音の重ね方もさすがだと思う。
ブラックミュージック好きにも受け入れられやすいのではないか。
この感じで丸々一枚アルバムを作ってほしいけど、それは叶わないだろう。   

[→ Snap photo blog ranking]
クリックいただけますと、当ブログ継続のモチベーションとなります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

100103_001

 

100103_002

 

100103_003

 

100103_004

RICOH GXR | GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

Background music :
THE PROMISE RING
Very Emergency
1999 

When what I came to do is done, and we all feel a holiday cheer.
I hear my swan song singing, It is winter then it is a new year.
So I follow weathers together and my best brother, with things just getting good.

エモーショナルでポップなパンク、いわゆるエモコア。
プロミスリングは最も大好きなバンドの1つ。
解散は残念だが、音楽は今でも僕のそばにある。

切なくて爽やか。1曲目からポップに弾け、スローな曲では涙を誘う。
いつまでも心に残る楽曲とは、やっぱり良い「うた」なのだろう。

*****

写真は、鹿児島市天文館周辺。街撮りが一番心が躍ります。

[→ Snap photo blog ranking]
クリックいただけますと、心の励みとなります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

100102_001

 

100102_002

 

100102_003

 

100102_004

RICOH GXR | GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

While the lights keep flashing in the sky
They'll be sighing after normal sights
Now the world keeps spinning when you die

(Straight Down To The) Bitter End
YO LA TENGO
「ELECTR-O-PURA」
1995   

GXRで初の街撮りスナップ。やはり天文館で写真を撮るのが一番楽しい。

   

[→ Snap photo blog ranking]
クリックいただけますと、継続のモチベーションとなります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

100101_001

 

100101_002

 

100101_003

 

100101_004_2

 

100101_005

RICOH GXR | GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

season's greeting and best wishes
for the new year.

background music :
TODD RUNDGREN
The ballad of Todd Rundgren
1971

世界最高のポップ・アーティスト、トッド・ラングレン。
メロディ・歌・音楽センス、全て備えているのにそれに見合った評価をされていない。

******

鹿児島で初詣といえばとりあえず照国神社。
100円で祈願したのは「健康」の2文字のみ。
健康な体あっての仕事であり趣味である。
五体満足でいられることだけで十分幸せだ。
ということを改めて考えた2010年元旦です。

[→ Snap photo blog ranking]
クリックいただけますと、継続のモチベーションとなります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2009 | Main | February 2010 »