« January 2010 | Main | March 2010 »

31 posts from February 2010

100228_001

 

 

100228_002

 

 

100228_003

 

 

100228_004

 

 

100228_005    

title:
outward bound #05

camera:
RICOH GXR

lens:
GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

background music:
GRAPEVINE
Everyman, everywhere (2004)

グレイプバインのCDの歌詞カードに使われる写真は
何気に有名な写真家の写真で、ちょっとした写真集感覚。

大森克己、塩田正幸、鈴木親等、今をときめく写真家たちだ。
特に塩田正幸は2ndアルバム「Lifetime」ですでに起用している。
1999年だから、今ほど有名ではなかったのでは?と思われるが
先見の明があったのか、あるいは当時から有名人だったのか。

個人的には塩田正幸氏の写真が好みだ。
彼の写真集「Npeaker」も持っているが、僕には撮れない写真で
実はちょっとした憧れがあったりもする。

notice:
ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ スナップ写真ブログランキングへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

100227_101

 

 

100227_102

 

 

100227_103

 

 

100227_104

 

 

100227_105    

title:
call me

camera:
RICOH GXR

lens:
GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

background music:
AHMAD JAMAL
Poinciana Revisited (1970)
Jazz / Piano

とりあえず頭痛がひどい。

アーマッド・ジャマルのCDが発売されたので購入。
これまで聴いてきたものと違って「弾きまくって」いる。

アーマッド・ジャマルとスイスのタイポグラフィに
僕はある種共通の「余白の美学」を感じていて
それは日本人にもなじみの深いものだと思う。

余計な装飾を排した空白に、絶妙なバランスと間で
音を、文字を配していき、空間的な美を際立たせる。

頭痛のときに音楽を聴くと耳障りに感じがちだが
このCDは問題なく聴けている。
こんな素晴らしいCDが、デジタルリマスターで
音質も良いうえ定価1,100円で購入できてしまうなんて
日本に生まれて良かったと思う。

(追記)気づいたら今回で100回目の記事でした。。

notice:
ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ スナップ写真ブログランキングへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

100226_001

 

 

100226_002

 

 

100226_003

 

 

100226_004

 

 

100226_005

 

 

100226_006   

ペンタックス K-7とフォクトレンダー color skopar 20mm。

小型・軽量という特性と、K-7の画作りの自由度の高さ。
これらが重なってベストとも思えるマッチングを見せる。
見た目も良い感じで何といっても収まりが良い。。

title:
the sun and the sea #03

camera:
PENTAX K-7

lens:
Voigtlander Color Skopar 20mm F3.5 SLII Aspherical

notice:
ブログランキングに参加しております。
下記バナークリックで応援いただけると幸いです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
スナップ写真ブログランキングへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

100225_001

 

 

100225_002

 

 

100225_003

 

 

100225_004

 

 

100225_005    

GR LENS A12 28mm F2.5がついに出るとのこと。
28mmはなかなか出さないだろうと思っていたので
まさに嬉しい誤算。
35mmが欲しいと思っていたが、28mmが出るなら
やはりそっちの方がありがたい。
(この前買ったカラスコ20mmとかぶるけど。。)
今度の冬が、今から楽しみ。

写真はRICOH GXR、ISO 3200で撮影シリーズ。 

title:
outward bound #03

camera:
RICOH GXR

lens:
GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

notice:
ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ スナップ写真ブログランキングへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

100224_001

 

 

100224_002

 

 

100224_003

 

 

100224_004

 

 

100224_005

 

 

100224_006

title:
lament

camera:
PENTAX K-7

lens:
Voigtlander Color Skopar 20mm F3.5 SLII Aspherical

notice:
ブログランキングに参加しております。
下記バナークリックで応援いただけると幸いです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
スナップ写真ブログランキングへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

100223_101

 

 

100223_102_2

 

 

100223_103

 

 

100223_104

 

 

100223_105

引き続きRICOH GXRでISO 3200撮影。
ノイズも好ましく手ブレも防げて一石二鳥。   

title:
insomniac

camera:
RICOH GXR

lens:
GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

notice:
ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ スナップ写真ブログランキングへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

100223_001
▲click for larger image
   

ここのところ夜になると目が冴えて
昼間は眠くて仕方がないというダメな日々が続く。

ダメな自分を自覚しつつもとりあえずブログ更新。

一昨日、鹿児島中央駅にオープンしたビックカメラに行った。
ちらっとのぞいただけで、ほとんどカメラコーナーに居たが
さすがの品揃えでやはり嬉しい。

PENTAXのレンズが一通り揃っているというだけで感動もの。
アクセサリ関連も充実してて楽しかった。

これで中央駅近辺はしばらく人で賑わうことだろう。

100223_002_2

 

 

100223_003

 

 

100223_004

 

 

100223_005_2

title:
insomniac

camera:
RICOH GXR

lens:
GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

notice:
ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ スナップ写真ブログランキングへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

100222_101

 

 

100222_102

 

 

100222_103

 

 

100222_104

 

 

100222_105 

昨日はひたすらISO3200で撮影。

明るい中で撮影したからかもしれないが
カラーノイズも全くと言っていいほど目立たず
大画面で見ると良い感じの粒状感だった。

デジカメのカラーノイズは見苦しいことが多いが
GXRの高感度ノイズはとても好ましくてうれしい。

title:
outward bound #01

camera:
RICOH GXR

lens:
GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

notice:
ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ スナップ写真ブログランキングへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

100221_001

 

 

100221_002

 

 

100221_003

 

 

100221_004

 

 

100221_005

今日は歩き疲れたので
昨日撮ったカラースコパー20mmで撮影した
江口浜海浜公園の写真の続編を掲載します。   

title:
the sun and the sea #02

camera:
PENTAX K-7

lens:
Voigtlander Color Skopar 20mm F3.5 SLII Aspherical

notice:
ブログランキングに参加しております。
下記バナークリックで応援いただけると幸いです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
スナップ写真ブログランキングへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

100220_001

 

 

100220_002

 

 

100220_003

 

 

100220_004

 

 

100220_005

カラースコパー20mmで海の撮影。
場所は江口浜公園。
久しぶりに休みの日に晴れたのでよかった。

カラスコの過去のレビューに追加したいのは
恐ろしく逆光に強いということ。

今回の写真には入っていないが
太陽を思いっきり入れて何枚か撮ったけど
まったくゴーストが出ない。

こんな経験は初めてで驚いているところです。    

title:
the sun and the sea

camera:
PENTAX K-7

lens:
Voigtlander Color Skopar 20mm F3.5 SLII Aspherical

notice:
ブログランキングに参加しております。
下記バナークリックで応援いただけると幸いです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
スナップ写真ブログランキングへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

title:
stereo

camera:
RICOH GXR

lens:
GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

background music:
GRAPEVINE
Sing (2008)

グレイプバインは初期が圧倒的に好きだが
最近とてまったく悪くない。

切なくて雰囲気のあるメロディを作らせたら
日本では彼らが一番なんじゃないかと思えてきた。

J-POPとは遠く離れた所にいるのに誰よりもポップだ。
どこまでも深く沈みこみ、あるときはねじれながら飛翔する。

このバンド(特にドラムス)のメロディセンスは
ちょっと他を寄せ付けない特異な素晴らしさ。。
最終曲「Wants」とか、他に作れるバンドがいないと思える。
そんな曲が、彼らにはいっぱいある。

notice:
ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ スナップ写真ブログランキングへ

100219_001

 

 

100219_002

 

 

100219_003

 

 

100219_004

 

 

100219_005

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ペンタックスK-7はデジタルフィルタも充実しているし
画質の調整もかなり細かく設定が可能なので
撮った後のお楽しみも含めて、とても奥の深いカメラだ。

画質もノイズが云々と言われているようだが
そのノイズに関しても、カラーノイズ自体はまったく
目立たないので、むしろキレイな印象である。

個人的にはその粒状感が好きだったりするので
よっぽど今風のツルツルテカテカ写真でないと嫌だ
という人以外なら、気にする必要はないと思う。
(天体撮影とかを好む人には厳しいかもしれませんが。)

もっとも、今回の写真のように加工を加えてしまえば
ノイズも何も関係なくなってしまうわけですが。。

※加工はPENTAX K-7のカメラ内で加えたものです。

やたら眠いとかノイジーだとか叩かれていましたが
(今はファームウェアのバージョンアップで沈静化)
僕はむしろK-7で撮った写真の雰囲気が好きです。

カメラの佇まいも直線的でカッコ良いですし
(僕は丸っこい「なで肩のボディビルダー」みたいな
シルエットがどうしても好きになれません。)
すごく良いカメラだと思っています。

長いこと使ってみてのK-7のレビューというか感想です。
脳神経と直結するまで使い倒したいと思ってます。

100218_001

 

 

100218_002

 

 

100218_003

 

 

100218_004

 

 

100218_005    

title:
heavy hurted song

camera:
PENTAX K-7

lens:
Voigtlander Color Skopar 20mm F3.5 SLII Aspherical

**All photographs on this page is retouched with PENTAX K-7

notice:
ブログランキングに参加しております。
下記バナークリックで応援いただけると幸いです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
スナップ写真ブログランキングへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

100217_001

カラスコ20mmで初スナップシリーズです。

今回はカラー編です。

僕の場合、注釈がない限りすべての写真は
JPEG撮って出しのノーレタッチです。

デジタルだといくらでも補正がききますが
敢えて一発の緊張感を高めたいのが理由です。

その割には歩きながら反射的かつ適当に
撮って回るわけですが。。

100217_002

 

 

100217_003

 

 

100217_004

 

 

100217_005

 

 

100217_006

title:
スロウ

camera:
PENTAX K-7

lens:
Voigtlander Color Skopar 20mm F3.5 SLII Aspherical

background music:
GRAPEVINE
Lifetime (1999)

グレイプバインは日本で最も過小評価されている
ロックバンドの一つだと思う。

ドロッとざらついた重厚なサウンド。
日本のジョン・ボーナムと言ってしまいたい
ちょっともっさり気味のグルーヴィーなドラム。
とにかく切ないメロディとコード進行。
独特な世界観をもつ歌詞世界。
この歌詞を歌うには他にありえないヴォーカル。

特に2ndアルバムのこれは、独特の感性と世界観が
かなりの高純度で結晶化した奇跡のサウンドである。

1stも恐ろしく完成度の高いポップなアルバムだが
胸をざわつかせる特異な湿感・情緒を醸し出す
このアルバムは、他を見回しても比肩するものがない
強烈な存在感で独自性を放っている。

とどめは究極の名曲「スロウ」。
この1曲を作ったというだけで僕はこのバンドを
10年たった今でもなお特別扱いしてしまう。

ただ残念なことは、この曲を超える楽曲が
残念ながらその後現れることはなかった
(そしておそらくこの濃厚な音は今後も望むべくも
ないだろうと現段階では推察される。)ということだ。

かなり寝かしてドロドロで濃厚な深い味わいのワイン。
それがこのアルバムへの僕の感想。

今聴いても強力に胸に切なさが込み上げてしまう。

notice:
ブログランキングに参加しております。
下記バナークリックで応援いただけると幸いです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
スナップ写真ブログランキングへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

よくよく考えたらくだらない順位づけを気にして
本当に自分が好きなものを捻じ曲げる必要など
まるでなかったんだと以前から何となく思っていたが
ついに今日吹っ切れた。

自分は自分の好きなものをただ愛したら良い。

人の評価を気にする前に、自分が自分の評価をすべきだ。

100216_001
▲click

 

100216_002

 

 

100216_003

 

 

100216_004

 

 

100216_005

 

 

100216_006    

title:
夜を放つ

camera:
RICOH GXR

lens:
GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

notice:
ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
[ ▲スナップ写真ブログランキング** ]

| | Comments (0) | TrackBack (0)

100215_001

昨日は残念ながら撮影に行けなかったが
一昨日カラースコパー20mmで初撮影した
写真を引き続き掲載します。

今回はモノクロです。

Color Skopar 20mmを使った感想は
絞ってピントリング固定で簡単スナップ
開放でも意外とピント合わせがしやすく
カメラ自体の重量も一気に軽くなり
写り自体もシャープで色乗りも良く
レンズの質感・ピントリングの動作も
すべてが申し分ない。
気軽に持ち出すレンズとして最高である。

あと、何故だかわからないが
モノクロで撮りたくなるレンズだと思う。

20mmも楽しい。

しばらくK-7にはcolor skopar 20mmが
付けっ放しになりそうです。

100215_002

 

 

100215_003

 

 

100215_004   

title:
Aperture Blades 9

camera:
PENTAX K-7

lens:
Voigtlander Color Skopar 20mm F3.5 SLII Aspherical

notice:
ブログランキングに参加しております。
下記バナークリックで応援いただけると幸いです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
スナップ写真ブログランキングへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

100214_101
▲click: larger image

 

100214_102
▲click: larger image

 

100214_103

 

 

100214_104

ここのところ、休日は曇りか雨
仕事の平日は快晴という日々が続いている。

しかもこのパターンが珍しくない気がするのは
鹿児島だけのことなのでしょうか。

title:
cloudy with occasional rain

camera:
RICOH GXR

lens:
GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

notice:
ブログランキングに参加しております。
下記バナークリックで応援いただけると幸いです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
スナップ写真ブログランキングへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

100214_001
▲click for larger image

 

100214_002

 

 

100214_003

 

 

100214_004

 

 

100214_005

前回に引き続き、Color Skopar 20mmで撮った写真ですが
今回はK-7のカメラ内現像(デジタルフィルタ)を使ったものです。
(でもシャープネスはまったく触っていません。 )

本当に買って良かった!
  

title:
足跡とショートホープ
- moodswings #02

camera:
PENTAX K-7

lens:
Voigtlander Color Skopar 20mm F3.5 SLII Aspherical

**All photographs on this page is retouched with PENTAX K-7

background music:
MO'SOME TONEBENDER
The Stories of Adventure (2004)

モーサム・トーンベンダーは、インディーズ最初の
ミニアルバム「Drive」が好きで、途中まで追いかけていたバンド。

「Light,Slide,Dummy」というアルバムでついていくのを止めたが
その後ふと聴きたくなって買ったアルバムがこれ。

彼らは音楽の幅も広く、ある意味掴みどころがないが
何気に優れたメロディセンス、3ピースを感じさせない音の厚み・強靭性
青さと凶暴さを繊細に揺れ動くヴォーカルが特徴である。

それらが上手くはまったとき、日本人離れした名曲がポロッと生まれる。
一部のロックファンのものにするのは勿体ない。
少なくともこれは、多くの人に聴かれるべき普遍性と叙情性を持つ
至極ポップなロックアルバムだと思う。
多幸感と切なさに溢れ、親しみやすく、中毒性が高い。

notice:
ブログランキングに参加しております。
下記バナークリックで応援いただけると幸いです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
スナップ写真ブログランキングへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

100213_001
▲click for larger image

 

100213_002
▲click for larger image

 

100213_003

 

 

100213_004

 

 

100213_006

 

 

100213_007

今日は初めてカラースコパー20mmを持ち出しての撮影。
今日は写真撮る気満々だったため、当然曇り一時雨。
せっかくの新レンズだし、晴れの日に撮りたかった。。

とはいえ撮影開始の朝の一瞬だけ日が差しましたので
そのときの写真を今回は掲載します。
(慣れない撮影のため、一部手ブレしています。)

今日一日Color Skopar 20mmを使ってみての感想ですが
とにかく軽くて、写りが良くて、大満足です。

・逆に軽すぎて、サクサク撮ってたら手ブレしてしまいます。
・太陽光が強いときの白飛びがしやすかったような気がします。
・ピントはメチャクチャ合わせやすかったです。一番の驚きでした。
・絞ってるからとはいえ、解像感はかなり高いです。
・何枚か太陽光を入れましたが、ゴーストが出てませんでした。

今日一日連れまわして、だいぶ広角の眼になってきました。
慣れてくると、とにかく撮影が楽しかったです。
それらの写真については、追々掲載していきます。
もしご購入を検討中の方は、少しでも参考になれば幸いです。

今日はとにかく天気が悪かったのが残念でした。

title:
アンハッピー・ニューエイジ

camera:
PENTAX K-7

lens:
Voigtlander Color Skopar 20mm F3.5 SLII Aspherical

notice:
ブログランキングに参加しております。
下記バナークリックで応援いただけると幸いです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
スナップ写真ブログランキングへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

100212_001_2
▲click for larger image

 

100212_002

 

 

100212_003

 

 

100212_004

 

 

100212_10

ついに到着しました!
Voigtlander Color Skopar 20mm F3.5 SLII Aspherical!
フードとセットで買いました。

室内で軽く撮ってみましたが、F3.5ということで
開放でもやはり室内光での撮影は厳しかったです。

一方これを撮影したRICOH GXRでは撮影も容易で
F2.5とF3.5の差は思っていたより大きいと感じました。

金属製で質感は高く、同じコシナ製カールツァイスの
Planar 50mmやDistagon 25mmをそのまま薄くした感じです。
KAなので当然Aポジションもあります。ツァイスレンズと同じです。

別売りフードをつけるとレンズキャップがつけられなくなりますが
たまたま手元にあった49mm径のレンズキャップが
何となく嵌ったので、とりあえずこれで良しとします。
(でもわずかな衝撃でポロっと外れそうな感じです。)

しかし、Voigtlander Color Skopar 20mm F3.5・・・カラスコ20mmは
パンケーキというにはほんのちょっと分厚いかもしれないけど
十分な軽さで、K-7に装着してみてもだいぶ軽いです。

これまでのK-7のメインレンズであるDistagon 25mmと比べると
その重量の差はとても大きいです。
腰が弱い僕でも負担なく持ち出すことができそう。

明日晴れたら、試し撮りに出かけたいと思います。

title:
Color Skopar

camera:
RICOH GXR

lens:
GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

notice:
ブログランキングに参加しております。
下記バナークリックで応援いただけると幸いです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
スナップ写真ブログランキングへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

100211_101
▲click for larger image

 

100211_102
▲click for larger image

 

100211_103

 

 

100211_104

 

 

100211_105

今日は横なぐりの雨で出かけるのも億劫だ。
注文していた準パンケーキレンズ「カラースコパー20mm」も
昨日無事発送されたみたいで週末の撮影が楽しみだ。

撮影行く気満々のときは大抵曇りか雨が降る。
今週はどうなんでしょうか。。    

title:
station

camera:
RICOH GXR

lens:
GR LENS A12 F2.5 MACRO

music:
YO LA TENGO
Popular Songs (2009)

昔はロックを散々聴きまくったが
今でも聴いているロックは限られている。
ヨラテンゴは、その数少ないバンドの一つ。

この人たちは絶対にはずさない。
もし僕が映画を撮るなら、サウンドトラックは
間違いなくYO LA TENGOの曲を使うだろう。

notice:
ブログランキングに参加しております。
下記バナークリックで応援いただけると幸いです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
スナップ写真ブログランキングへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

100211_001
▲click for larger image.

   

100211_002
▲click for larger image.

   

100211_003

 

 

100211_004   

僕はレタッチソフト等で写真を後から
いじくり回すのはあまり好きではない。

元来僕が面倒くさがりなのもあるが
後から補正をかけると「何でもあり」に
なってしまうのが、何となく嫌だからだ。

でもどういうわけか「カメラ内現像」だけは
何の違和感もなく受け入れてしまう。

PENTAX K-7はデジタルフィルタが充実している。
その気になれば、自分の意図するどんな画にも
近づけるだけの自由度がある。

その写真を撮ったときの自分の気分が
写真に映り込んでいないときがある。
そんなとき、こういうデジタルフィルタが
自分の写したかったものを表現してくれることがある。

title:
moodswings #01

camera:
PENTAX K-7

lens:
Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 ZK

**All photographs on this page is retouched with PENTAX K-7.

notice:
ブログランキングに参加しております。
下記バナークリックで応援いただけると幸いです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
スナップ写真ブログランキングへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

100210_001
▲click for larger image.

 

100210_002

 

 

100210_003

 

 

100210_004

 

 

100210_005

Though evil and flowers both come and go.

たまに無性に聴きたくなる音楽がある。
表題曲のピアノ・バージョンが好きだ。
メランコリックで、何より音像がクリアで良い。
amazonでのぞいてみたら、中古が1円で販売中。。

title:
flowers #04

camera:
RICOH GXR

lens:
GR LENS A12 F2.5 MACRO

music:
BONNIE PINK
evil and flowers (1998)

notice:
ブログランキングに参加しております。
下記バナークリックで応援いただけると幸いです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
スナップ写真ブログランキングへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

100209_001_2
▲click for larger image.

 

100209_002_2
▲click for larger image.

 

100209_003

 

 

100209_004

注文していたcolor skopar 20mmは
残念ながら木曜日には届きそうもない。

在庫なしでも安いところに頼んだので仕方ない。

一抹の寂しさを感じている僕の後ろでは
歌が上手い芸人選手権でハライチが中途半端に熱唱中。。

   

title: waiting
camera: PENTAX K-7
lens: Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 ZK
notice:
ブログランキングに参加しております。
下記バナークリックで応援いただけると幸いです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
スナップ写真ブログランキングへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

100208_001

 

 

100208_002

 

 

100208_003

 

 

100208_004

昨日写真を撮る時間があったが、あたりは曇り。

仕事の今日は快晴。

撮影に行く予定がある祝日木曜は雨だという。

写真撮りに行く気満々のときは大抵晴れない。

     

title:
Let's be still

camera:
RICOH GXR

lens:
GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

notice:
ブログランキングに参加しております。
下記バナークリックで応援いただけると幸いです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
スナップ写真ブログランキングへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

100207_001

 

 

100207_002

 

 

100207_003

 

 

100207_004

 

 

100207_005

たまたまなのですが、僕が持っている
RICOH GXRも PENTAX K-7も
電子水準器が付いていて
水平がとれているかどうかが
一発でわかり、とても便利です。

ただ、撮影することに集中しているので
水準器を見ずにシャッターを押すことの方が
多いような気がします。

 

title: level
camera: RICOH GXR
lens: GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO
notice:
ブログランキングに参加しております。
下記バナークリックで応援いただけると幸甚です。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
スナップ写真ブログランキングへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

100206_001_2

 

 

100206_002

 

 

100206_003

 

 

100206_004

 

 

100206_005

早く写真が撮りたい。
注文中のcolor skopar 20mmも来週半ばの到着予定。
次はじっくりと風景なんかを撮りに行こうと思ってます。

title:
scenes

camera:
RICOH GXR

lens:
GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO   

notice:
ブログランキングに参加しております。
下記バナークリックで応援いただけると幸甚です。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
スナップ写真ブログランキングへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

100205_001

 

 

100205_002_2  

 

  

100205_003_2

 

 

100205_004_2

不況が続くこのご時勢、とにかく「安い」店が人気だ。
昨今元気が良いと言われている企業は
そのほとんどが「安売り系」の運営体に取って代わった。

「これは○○で300円で買いました」
芸能人が何のためらいもなく「ドヤ顔」で
「安く買った自慢」をするのが今の風潮で
これは一昔前の高級ブランドブームからすれば
考えられない現象である。

しかし、安いからと何でもかんでも買っちゃって
それ本当に必要なんですかと聞いてみたい。

僕は安売り系の店では服や物を買わない。
(もちろん例外もあります。)
別に金持ちではないので、あくまで身の丈にあった範囲内で
気に入った良いものを買うようにしている。

そもそも物を買うってどういうことなのか。
自分に合うもの、自分を高めてくれる
本当に良いモノを買って、それを長く使う。

長く使うためには、それを大事に扱わなければならない。
モノは大事に使うものだという考えが生まれる。
大事に使えば、そこに愛着が生まれる。
だからこそ長く自分の一部としてそれを愛用する。
これがその人にとっての「ライフスタイル」ではないか。

安く買ったものは、どうせ安かったんだからと
それなりの扱い方しかしない。
使いこなそう、別の使い方をしようといった
創意工夫すらなく、飽きたらすぐに買い換える。
不景気だから安いものを、といいながら
僕にはそのほとんどが実は無駄遣いに思えてならない。

良いモノとは、心を豊かにしてくれる。だから長く使う。
そっちの方がよっぽどお金を使わないし日々が充実する。

カラスコ20mmをなけなしの小遣いで買った僕の選択は
だから間違っていないんですという言い訳でした。

title: fine
camera: PENTAX K-7
lens: Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 ZK

notice:
ブログランキングに参加しております。
下記バナークリックで応援いただけると幸甚です。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
スナップ写真ブログランキングへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

100204_001

 

 

100204_002

 

 

100204_003

 

 

100204_004

 

 

100204_005

撮りたい写真の好みは、時期によって変わってきます。
一時期ゴチャゴチャした風景や被写体が好きだったが
最近は静かな写真が撮りたい気分です。

音楽も、この気分に合わせて静かなものが沁みます。

CARMEN McRAEのLive At The Dugのアルバムは
仕事帰りによく聴く女性ジャズヴォーカルのライブ盤。

ピアノのみをバックにしっとりと独唱。
のびやかで、たまにかすれる声がまた良い。
(全盛期はもっと凄かったに違いないが。。)
ちっちゃい箱で少ない聴衆を前にリラックスして歌う。
そんな様子が伝わってきて、聴いてる方もその場にいるような。

写真もそんな感じが良いなぁと最近思っています。

title:
As Time Goes By

camera:
RICOH GXR

lens:
GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

music:
CARMEN McRAE ALONE
As Time Goes By ~Live At The Dug (1973)
Jazz / Vocal

notice:
ブログランキングに参加しております。
下記バナークリックで応援いただけると幸甚です。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
スナップ写真ブログランキングへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

100203_001
▲click for larger image. 

   

100203_002_2
▲click for larger image.

 

100203_003

 

 

100203_004

K-7やらGXRやら買っておいて何なのだが
たまに「写真撮るならフィルムが良いのでは」と思う。

所詮デジタルデータなんてある瞬間に壊れるか消えてしまうもので
しかもパソコンやハードディスクに入れているだけで満足して
なかなかプリントアウトする機会もない。
プリンタ引っ張り出して、残りのインクを気にしながら出力するのが
ついつい億劫になってしまうのも一因である。

一方、もしフィルムカメラで写真を撮れば
上がりが楽しみで喜んで現像に持っていくことだろう。
しかも「紙」という物質の形で残るので、データ損失の心配もない。

残るはコストの問題だけ。
デジタルは撮影・データ消去が容易なので
フィルムの残りを気にすることなく、何枚でも撮影できるのが強みだと思う。

結論。
デジタルでさんざん腕を磨いて、将来的にフィルムカメラに移行します。

camera: PENTAX K-7
lens: Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 ZK

notice:
ブログランキングに参加しております。
下記バナークリックで応援いただけると幸甚です。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
スナップ写真ブログランキングへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

100202_001

 

 

100202_002

 

 

100202_003

 

 

100202_004

 

 

100202_005

写真の好みは、撮る側も見る側も人それぞれだ。
同じ写真でも感じ方は人それぞれで
あるいは同一の人間であっても見るタイミングや心の在り方で
受け取るものが違ったり。

ある写真集が今日届いた。
感想を一言で言えば、「日常に潜む違和または予感、そこへ向けられた凝視。」
といったところか。

手前から奥までピントが合いまくった、パッと見静的で「何もない」写真に
とてつもなく研ぎ澄まされ、ある意味攻撃的とさえ言える繊細な感性を見る。

考えることを要求しているのか、それとも完全に突き放しているのか?

いずれにせよ、ただキレイなだけの写真を見たい人には
一部を除いてちょっと理解されにくい写真集だと思う。
あとからジワジワ効いてきて、そのうち畏怖の念を喚起する
自然との交感の媒体としての写真。またそのためのピントと解像度なんだと思う。

服部一成氏が手がけるブックデザインが素晴らしい。
古さと新しさ、バランスとアンバランスが絶妙な均衡を保っている。
パッと見ベーシック、でもちょっとでも手を加えたらあっという間に
均衡が崩れてしまいそうな、繊細で絶妙なデザインだと思う。

title: Light And Gravity
camera: RICOH GXR
lens: GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO
book: Tomoki Imai 今井智己 | LIGHT AND GRAVITY 光と重力 

notice:
ブログランキングに参加しております。
下記バナークリックで応援いただけると幸甚です。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
スナップ写真ブログランキングへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

100201_001

 

 

100201_002

 

 

100201_003

 

 

100201_004

 

 

100201_005

今まで様々な物欲と闘ってきましたが、ポチってしまいました
Voigtlander Color Skopar 20mm F3.5 SL II Aspherical!

おかげで今まで貯めてきた小遣いは全部消えました。

しかし、次こそAFを買おうと決めていたのに結局またMFレンズ。。

しかしながら、どうせ高い買い物するんだったら
やはり「モノ」として愛せる一品を選んでしまうのが性であり
カラースコパー20mmは、見た目や質感、作り、大きさなど
モノとしての愛着を十分に持てそうなレンズです。

何よりその大きさ、そして20mm(K-7に付ければ30mm相当)という
適度な広角で、スナップレンズとして、とても使い勝手が良さそうです。
街撮り専用リコーGXRと併せて、これからの写真生活が楽しみです。

title: Aspherical
camera: RICOH GXR
lens: GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

notice:
ブログランキングに参加しております。
バナークリックで応援いただけるとうれしいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
スナップ写真ブログランキングへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2010 | Main | March 2010 »