« closer | Main | Nicon new FM2 »

100619_sg_001

ペンタックスK-7、フルカラーでシグマ30mmレンズを試す。

 

 

100618_sg_004

 

 

 

100619_sg_002 

single focus 30mm | camera: PENTAX K-7 / SIGMA 30mm F1.4 EX DC
archives: This Is Our Music** [ categories + archives ]

**********

折角の週末だけど雨なのと、訳あって車がないので、オランダ戦前というのもあり自宅で静養中。
今日初めてシグマ30mmを日中に試すことができた。レビューとまではいかないが感想を以下。

1)調整に出さないとピントが合わないという報告例が多かったが、これはそこまで問題ない。
ただし合うときと合わないときがある。明るいとき屋外でも試してみて最終的に判断します。
2)遠景の解像感は正直あんまりよくないと思う。絞ってもあまり改善されないと感じた。
ただ、個人的にはあまりカリカリしているのは好きではないので、気にしないことにしている。
3)歪曲が結構目立つ。気になる人は、購入はちょっと止めといた方が良いのかもしれない
4)風景撮りよりは、人や物撮り等主題を際立たせる撮影の方が威力を発揮する描写だ。
中心部の解像感が高いように感じられ、F値・環境によっては周辺減光等も見られるようだ。

プラナー50mm的な明るさとボケを楽しみつつ、ディスタゴン25mmのように準広角的に使える。
総合的にはいろいろと楽しめる良いレンズで、買って良かったと思う。やっぱりAFは楽だ。
その代わり、ピントが合ってなかったときのストレスという別の問題も表出してしまうわけだが。
AFでピント合わせをした後に、マニュアルでピントを追い込めるのは良いのだが
ピントリングは固いし、ちょっとガクガク動いてしまうので、厳密なピント合わせは難しい。
カールツァイスやフォクトレンダーのピントリングが如何に優れているかを痛感した。

(プラナー50mm+ディスタゴン25mm)/2.5+AFの手軽さ+αの、使って楽しいレンズ。

**********

notice: 他の記事は下の"<<記事名" "Recent Posts","Categories"よりご覧ください。
blog ranking: 皆様の1クリックが励みになります。 にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

Archivelink02

|

« closer | Main | Nicon new FM2 »