« September 2010 | Main | November 2010 »

31 posts from October 2010

101031_gx_004

   

   

 

101031_gx_003

   

   

   

101031_gx_005_2

stockholm syndrome #09 | camera: RICOH GXR / GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO
archives: This is our music** [ categories ] / This is our music** [ portfolio ]
background music: MILES DAVIS "Highlights from the plugged nickel" (1965)
blog ranking: ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

鹿児島にあるdormitory428。今日はそこに入っているspoonさんに行きました。
置いてある商品も、そのディスプレイもとてもセンスがあって素晴らしいです。
店主さんも話やすくてとても感じの良いキレイなお方でした。また来たいです。

置いてある皿がとても良かったので購入。くるみ入りクッキーも美味しかった。。
   

|

101001_gr_009

久々にGRD2の写真。今回はレタッチ(彩度下げ)しています。

   

   

101001_gr_001

   

   

   

101001_gr_006

station | camera: RICOH GR DIGITAL II
archives: This is our music** [ categories ] / This is our music** [ portfolio ]
blog ranking: ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

   

|

100905_gx_059

リコーGXR。条件反射的スナップ撮影。

   

   

100905_gx_069

   

   

   

100812_gx_004_3_2

Larks' Tongues In Aspic, Part One | camera: RICOH GXR / GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO
archives: This is our music** [ categories ] / This is our music** [ portfolio ]
background music: KING CRIMSON "Larks' Tongues In Aspic" (1973)
blog ranking: ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

久々にクリムゾンを聴く。太陽と戦慄。宮殿とかレッドとかはすぐにハマったけど
これに関しては世間の評価ほど僕はのめり込めず、好きになるのに時間がかかった。
楽曲自体は良いと思うし、ライブで聴けば強烈なんだろうなと思えたからこそ
CDで聴くと何か音が小奇麗というか、いまいち迫力に欠けるように感じられたから。
その感想は実は今もって同じなんだけど、それでも十分今でも聴ける愛聴盤である。
 

|

101009_g3_012

GRD3、クロスプロセス、一部周辺減光。今月上旬、GRD3を買った当初に撮った写真。

   

   

101009_g3_018

   

   

   

101010_g3_002

when seasons change | camera: RICOH GR DIGITAL III
archives: This is our music** [ categories ] / This is our music** [ portfolio ]
blog ranking: ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

 

|

101024_g3_010

心を無にしてただシャッターを押す。リコーGRD III、ハイコントラスト・モノクローム。

   

   

101010_g3_031

何だかんだ言っても結局ハイコントラスト白黒が僕は好きなようだ。

   

   

101010_g3_008

   

   

   

101010_g3_007

(Don't Worry) If There's A Hell Below We're All Going To Go | camera: RICOH GR DIGITAL III
archives: This is our music** [ categories ] / This is our music** [ portfolio ]
blog ranking: ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

スランプ状態で撮る写真は、何が正解で何を求めているのかわからぬまま
ただひたすら彷徨いながらシャッターを切る「作業」となってしまうが
それでも進むしかない。写真を撮りたいという「気持ち」がある限り。

   

|

101024_g3_020

GRD3。このカメラとなら何処へでも行ける。

   

   

101024_g3_021

33 1/3 RPM | camera: RICOH GR DIGITAL III
archives: This is our music** [ categories ] / This is our music** [ portfolio ]
blog ranking: ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

最近何度目かのスランプ。写真を撮りたい気持ちは強いが
どうも自分の写真に満足できない。しょうもないものばかり
撮っているので仕方がないと言えばそれまでだが。。

 

|

101024_g3_009

鹿児島市天文館にて、GRD3ハイコントラスト白黒モードを試す。

   

   

101017_g3_035

街撮りで条件反射的に撮るには楽しいが、常用はしないと思う。使いこなしが僕には難しい。

   

   

101017_g3_001_2

SCENEモードは、この白黒を登録。マイセッティング合わせて4つのモードがダイヤル1つで呼び出せる。

   

   

101017_g3_005

To whom who keeps a record #02 | camera: RICOH GR DIGITAL III
archives: This is our music** [ categories ] / This is our music** [ portfolio ]
blog ranking: ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

   

|

101023_g3_011

リコーGRD3。カメラを手にしてでなければ見えないものがある。

   

   

101023_g3_004

でも正直、写真を撮りたい気持ちは強いのに、何を撮ってるのかわからない。

   

   

101023_g3_005

sad and beautiful world | camera: RICOH GR DIGITAL III
archives: This is our music** [ categories ] / This is our music** [ portfolio ]
background music: SPARKLEHORSE "Vivadixiesubmarinetransmissionplot" (1995)
blog ranking: ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

スパークルホースの1stにして傑作。
マーク・リンカスは自殺してしまってこの世にいない。
でも音楽は残るから、今日もこうしてアルバムを聴き
亡き彼の繊細な心と、その心にかけたサングラスを想う。

で、僕は何を残した?
今のとこ、このわけのわからんブログだけ?

人はたいてい何か生きた証を残したいのだろうと思う。
ある者は仕事、ある者は記録、あるいは作品、収集物・・・
でも僕の撮った写真で、後に残すべき価値のある写真はない。
生きるってなんだろう。命って何だろう。人間って何だろう。

そんなことを考えてしまいたくなる美しい作品がこのアルバム。

 

|

101009_g3_016

気になる光景に出会い、とっさに車から降りて撮影、なんて田舎だからできること。GRD3。

   

   

101009_g3_009

これらは、GRD3のクロスプロセス・モード、周辺減光を試したときの写真。

   

   

101009_g3_015

blue line swinger #03 | camera: RICOH GR DIGITAL III
archives: This is our music** [ categories ] / This is our music** [ portfolio ]
background music: SUPERCAR "JUMP UP" (1999)
blog ranking: ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

あの場所へ。悲しいうたの、聞こえない場所へ。
スーパーカーの「JUMP UP」。これが良いんです。

  

|

100919_gx_038

リコーGXR。A12 50mm。これ以上何を望めば良いだろう。28mmももうすぐ発売。

   

   

100919_gx_067

静かで、ちょっと湿り気のある、リアルでありながらどこか浮世離れしたような。

   

   

100919_gx_021

shades of blue #05 | camera: RICOH GXR / GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO
archives: This is our music** [ categories ] / This is our music** [ portfolio ]
book: 「世界の終わりと夜明け前」 浅野いにお (2008)
blog ranking: ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

最近になってコミックレンタルにはまっている。
漫画なんて読むなんて何年かぶりであるが
一冊5~60円で中身の濃い一冊が読めるなんて
つくづく良い時代になったと実感。

そんな中で僕が読み漁っているのが
浅野いにおの作品と、ピアノの森。
浅野いにお作品は、僕のツボで好きだ。
なにより画が良い。極めて写真的で
かつ情感にあふれている。 

ピアノの森は、別の意味で素晴らしい。
僕なんか涙腺が緩みっぱなしだ。

|

101017_g3_020

GRD3のクロスプロセス。画が切なくなるのはこのモードのせいなのか。

   

   

101011_g3_022

遊びのつもりで始めたクロスプロセス。いつしか抜け出せなくなる危険なモードです。

   

   

101017_g3_024

feeling yourself disintergrate #01 | camera: RICOH GR DIGITAL III
archives: This is our music** [ categories ] / This is our music** [ portfolio ]
background music: THE FLAMING LIPS "The Soft Bulletin" (1999)
blog ranking: ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

フレーミング・リップスの99年発表のアルバム。
この音の洪水を前にどんな理屈を並べても意味がない。
20世紀末にひっそりと鳴り響いた美しくて壮大な音世界。
届く人にはちゃんと届いている。夢見心地で、何だか切ない。

 

|

101016_g3_004

GRD3、クロスプロセス。すっかりこのモードから抜け出せない。

   

   

101016_g3_028

このモードは露出の調整が必須。液晶画面では上手くいってても、PCで見ると白飛びしてみえたり。

   

   

101016_g3_035

stay away from heaven #04 | camera: RICOH GR DIGITAL III
archives: This is our music** [ categories ] / This is our music** [ portfolio ]
blog ranking: ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

*****

|

101011_g3_012

GRD3。最近こればっかり。クロスプロセスを普通の設定っぽく使うのが良い。

   

   

101011_g3_026

念のためGRD2も手放さずに持っているけど、出番はあまりありません。

   

   

101011_g3_057

glare | camera: RICOH GR DIGITAL III
archives: This is our music** [ categories ] / This is our music** [ portfolio ]
book: David Lynch "dark splendor" (2010)
blog ranking: ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

GRデジタル3を買ってから、写真の楽しさが再燃した。
やっぱり僕には大きい一眼レフよりコンパクトなやつが良い。
本当に買って良かった。財源となる禁煙はまだ達成してないけど。

デイヴィッド・リンチの「Dark Splendor」を遅ればせながら購入。
リンチの写真目当てで買ったものの、The air is on fireのものと
かぶってしまっていて残念。ただし光沢紙にキレイな印刷のため
同じモノクロームでも見え方が違って、これはこれで良かった。
何より僕が好きなドローイングの数々が初見のもの含め充実しており
何だかんだで見ごたえがあった。The air~をお持ちの方でも
買う価値はあると思う。ハードカバーの装丁もなかなか良い。 

|

101017_g3_028_2

GRD3でハイコントラスト白黒モード。森山大道風じゃなくても十分楽しめる。これは良い。

   

   

101017_g3_011_2

森山大道風じゃなければ楽しめないというわけではない。各々好きなように楽しめるモード。

   

   

101017_g3_014_2

   

   

   

101017_g3_018_2

To whom who keeps a record #01 | camera: RICOH GR DIGITAL III
archives: This is our music** [ categories ] / This is our music** [ portfolio ]
blog ranking: ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

   

|

101016_gx_006

男三十四にして女子カメラ的写真に挑戦シリーズも8回目。リコーGXR A12 50mm。

   

   

101016_gx_021

室内撮りで50mmだと写真が似通ってしまう。今月末発売のGR LENS A12 28mmが役立つ。

   

   

101016_gx_011

かみさんのカフェ趣味のおかげで、僕もいろいろ写真が撮れる。

   

   

101016_gx_013_2

   

   

   

101016_gx_018

stockholm syndrome #08 | camera: RICOH GXR / GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO
archives: This is our music** [ categories ] / This is our music** [ portfolio ]
blog ranking: ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

   

鹿児島にあるカフェ"akko cafe"さんの写真を引き続き掲載。
まったりとくつろぎの時間を過ごせる、まさに隠れ家的カフェ。
店主さんの人となりが表れた、優しい手触りの店内。
そういえば、ゆっくりと時を刻む振子時計の音が心地よかった。

ブログもされていますので、ご興味のある方は是非。   

|

101016_gx_005

リコーGXRで女子カメラ的写真は撮れるのか。シリーズ第7回。w/GR LENS A12 50mm。 

   

   

101016_gx_009

せっかくA12 50mmレンズを使うからにはボケさせたい。そう強く思う。

   

   

101016_gx_007

無骨な印象のGXRですが、カメラ女子にこそ手にしてほしい。女子が持つとカッコ良いと思う。

   

   

101016_gx_014_2

   

   

   

101016_gx_023_2

stockholm syndrome #07 | camera: RICOH GXR / GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO
archives: This is our music** [ categories ] / This is our music** [ portfolio ]
blog ranking: ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

   

今日は鹿児島にあるカフェ"akko cafe"さんにおじゃましました。
古いアパートを改装した、白を基調とする雰囲気の良い内装。
もちろん店内の小物やディスプレイもおしゃれで良かったです。

今までもカフェはあちこち行きましたが、意外と居心地が悪い
というか、落ち着かなかったり、すぐ出たくなったりするところ
このカフェはそんなことは全く無くて、とてもゆっくりできました。

カフェの女性主人=クール+神経質という僕の思い込みを
打ち砕く、とても話しやすくて気さくな美人店主さんでした。
かみさんともども楽しく時間を過ごすことができました。
是非また行きたいです。鹿児島のみなさんにお勧めします。

   

|

101011_g3_020

GRD3で街撮り。クロスプロセスモード。味のある描写が可能。

   

   

101011_g3_024_2

色味も彩度も周辺減光も、設定次第で自由自在。硬派な写真もトイカメもこの1台で楽しめる。

   

   

101011_g3_043

stay away from heaven #03 | camera: RICOH GR DIGITAL III
archives: This is our music** [ categories ] / This is our music** [ portfolio ]
background music: Ella Fitzgerald "Songs in a mellow mood" (1954)
blog ranking: ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

ハイコントラスト白黒もクロスプロセスも、明るいレンズで機動的に楽しめる単焦点コンパクト。
これを手にしてしまったら、他のカメラの出番が大きく減ってしまった。本当に楽しい。
もちろん普通の設定で撮った写真も、空気感をとじこめつつ切れ味するどい描写。

*****

エラ・フィッツジェラルドのソングス・イン・ア・メロウ・ムード。
この頃のアルバムは、シングス・ガーシュウィンなど含め
ピアノ伴奏によるしっとり歌唱が素晴らしい。癒される。

|

101011_gx_004

リコーGXR A12 50mm。その場の空気や湿度さえも写してしまうほどの描写。

   

   

101011_gx_001

   

   

   

101003_gx_046

blue jam #01 | camera: RICOH GXR / GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO
archives: This is our music** [ categories ] / This is our music** [ portfolio ]
blog ranking: ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

 

|

101011_g3_015

GRD3でクロスプロセスモードを試す。今熱病的にはまって使っているモードです。

   

   

101011_g3_017

   

   

   

101011_g3_018

stay away from heaven #02 | camera: RICOH GR DIGITAL III
archives: This is our music** [ categories ] / This is our music** [ portfolio ]
blog ranking: ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

クロスプロセスは寒色系でも暖色系でも、ベースカラーとWBの組み合わせでどうとでもなる。
個人的には周辺減光は使わないが、トイカメラ風の写真も簡単にできるので
それ系が好きな人にもGRDはずっと身近な存在になると思う。
GRにトイカメラ風味なんて邪道と切り捨てる人もいるかもしれないが、そういう人は
使わなければよいだけの話。間口を広げる意味でも、とても良い機能だと思う。 

   

|

101011_g3_045

GRD3で何気に一番使っている設定がクロスプロセス。これが楽しい。

   

   

101011_g3_046

   

   

   

101010_g3_021

stay away from heaven #01 | camera: RICOH GR DIGITAL III
archives: This is our music** [ categories ] / This is our music** [ portfolio ]
blog ranking: ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

 

|

101010_g3_017

今回は、GR DIGITAL IIIで、GXR A12 50mmのような雰囲気が出せるのか、という裏テーマ。

   

   

101010_g3_019

なかなかどうしてGRD3でも十分にキレイな描写。透明感も空気感も良い感じで出ている。

   

   

101010_g3_015_2

stockholm syndrome #06 (alternative takes) | camera: RICOH GR DIGITAL III
archives: This is our music** [ categories ] / This is our music** [ portfolio ]
background music: Sarah Vaughan "Crazy and mixed up" (1982)
blog ranking: ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

コンデジでここまで写れば、普段使いのカメラはGRD3だけでも大満足です。
IIよりも確実に室内撮りで手ブレが減ったことを実感しています。

  

|

101010_gx_003

GXRで女子カメラ的?雰囲気写真(といいつつ個人的好みに偏っていますが)シリーズ第5弾。

   

   

101010_gx_004

彩度、個別色設定、WBの組み合わせで、その人独自の画作りが可能。

   

   

101010_gx_001

stockholm syndrome #05 | camera: RICOH GXR / GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO
archives: This is our music** [ categories ] / This is our music** [ portfolio ]
blog ranking: ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

   

今日は鹿児島につい最近できた"dormitory 428"という場所に行ってきました。
古い寮か何かを利用して、一つの建物にいろんな雑貨屋・お菓子屋さん等が
集まってできたお店で、一つ一つのショップの商品やディスプレイもおしゃれ。
こういう古い建物を利用した店は僕も好きなので、とても楽しめたのですが。。
残念ながら今日は休みの店も多かったです。入口の看板がどれも良い感じで
是非とも中を拝見したかったところです。

しかし。一番の残念事項は奥にあった小さなカフェというか食事屋さん。
席に座ったものの「いらっしゃいませ」の声もなく、水を持ってくるでも
注文を取りに来るでもなく放置プレイ。近くのカレー食ってるやつは
やたらこっちをチラチラ見てくるし、異様に気分が悪くてすぐ帰りました。。

一見さんお断りなのか、先にオーダーしてから席に座るべきだったのか
今となってはわかりませんが、そうだとしてもあまりに不案内です。

場所も細い路地からさらに細い路地を入るような、周りは民家だらけの
マニアックな場所にあるし、あまりに商売っ気がないようにも見受けられ
でもとても良い取り組みだと思っていたので応援したかったのですが。。

せっかく楽しみにしてかみさんと二人で訪れた場所だったのに残念でした。
ただ他のショップはどれも良さそうな店ばかりなので、鹿児島の方はぜひ
一度訪れてみてください。とてもおしゃれで非日常な雰囲気を楽しめます。

   

| | Comments (0)

101009_g3_001

GRD3を買ってまもなく、嬉しいファームアップ! ハイコントラスト白黒とクロスプロセス追加!!

   

   

101009_g3_003

当初期待していたハイコントラスト白黒より、クロスプロセスの方が圧倒的に楽しかった。

   

   

101009_g3_004

周辺減光は切・弱・強から選べる親切設計。写真はすべて弱です。なんと色味も選べます!

   

   

101009_g3_007

blue line swinger #02 | camera: RICOH GR DIGITAL III
archives: This is our music** [ categories ] / This is our music** [ portfolio ]
background music: YO LA TENGO "A Smattering of outtakes and rarities 1986-2002" (2005)
blog ranking: ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

またもや今回も、GRD3買ったので休みの日は試し撮りにと楽しみにしてたら雨です。
カメラやレンズを買うたび、最初の休日が決まって雨なのはさすがに慣れましたが。
室内撮りも飽きてきたので外で撮りたいです。でも3になってかなり手ブレは減りました。

ヨ・ラ・テンゴは最高。レア曲入りCD付き3枚組のベスト、ベスト盤だけど買いですよ。

   

|

101003_gx_002

バスもたまに乗ると良い。バスが来るのを待って、バスが来て、乗り込む、このまったり感。リコーGXR 50mm。

   

   

101003_gx_003

この青緑感が個人的に心地よい。GXR A12 50mmレンズの柔らかな描写が素晴らしい。

   

   

101003_gx_004

waiting for a bus | camera: RICOH GXR / GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO
archives: This is our music** [ categories ] / This is our music** [ portfolio ]
background music: Sarah Vaughan "How long has this been going on ?" (1978)
blog ranking: ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

サラ・ヴォーンのアルバム。枯葉もとても良いが、上記アルバムもなかなか。
歌は勿論良いのだが、結局ジョー・パスのギターが気持ち良くて聴いている。

で、昨日GR DIGITAL IIIを入手しちゃいました。もうすぐGXRの28mmは出るし
GRD2も持っているのに。やはり街撮りにはGRが良いし、ならばIIIが欲しくて。。
100枚程度試し撮りしましたが、画質特に高感度・夜間撮影はかなり良いです。
液晶もきれいなので、撮っててとても気持ちが良いです。AFも早いし。。

   

|

101003_gx_009

以前から感じていたが、GXRの良さは室内のやわらかな光でこそ引き立つ。

   

   

101003_gx_017

ホワイトバランスは青と緑に振っている。個別色設定も一部強調。

   

   

101003_gx_035_2

画作りの設定がかなり細かくできて、レンズの写りもよく、センサーサイズも大きくて、その上コンパクト!

   

   

101003_gx_036

コストパフォーマンス、操作性、剛性。今買うなら最強のコンパクトカメラではないだろうか。

stockholm syndrome #04 | camera: RICOH GXR / GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO
archives: This is our music** [ categories ] / This is our music** [ portfolio ]
blog ranking: ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

|

101003_gx_007

リコーGXR A12 50mm。やっぱり写りが良い。これがコンパクトカメラで撮れる贅沢。

   

   

101003_gx_041

   

   

   

101003_gx_039

shades of blue #04 /peace | camera: RICOH GXR / GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO
archives: This is our music** [ categories ] / This is our music** [ portfolio ]
blog ranking: ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

で、禁煙もまだ成功していないのに、禁煙の褒美にGRD3を買ってしまいました。
GXRの28mmユニットも予約しているのですが、使う局面が違うので問題はないです。
届くのは明後日頃。早く届かないかと今から楽しみです。

   

|

101003_gx_034

曇りの日の室内撮りはとても好きだ。やんわり光が入るとなおのこと。リコーGXR、50mm。

   

   

101003_gx_029

写真は晴れた日が気持ち良いが、曇りの日でも楽しめると教えてくれたのがGXRだった。

   

   

101003_gx_018_3

   

   

   

101003_gx_011

stockholm syndrome #03 | camera: RICOH GXR / GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO
archives: This is our music** [ categories ] / This is our music** [ portfolio ]
background music: Ella Fitzgerald "The Intimate Ella" (1990)
blog ranking: ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

エラ・フィッツジェラルドの"The Intimate Ella"に浸る。なんて心地よい時間なのだろう。
かみさんが隣で風呂場のカビがどうのこうの言っているがそんなことはどうでもよく
今はただこのたゆたう彼女の美しい歌声とピアノの調べに身も心も持って行かれたい。

   

|

101003_gx_027

34歳禁煙中ストレス男の瑞々しい感性が描く、ゆるやかで透明な日常。GXR A12 50mm。

   

   

101003_gx_031

何だかんだ言ってもいわゆる女子カメラ的写真は良いですね。でもやはり男には撮れない。

   

   

101003_gx_006

stockholm syndrome #02 | camera: RICOH GXR / GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO
archives: This is our music** [ categories ] / This is our music** [ portfolio ]
background music: YO LA TENGO "Popular Songs" (2009)
blog ranking: ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

突然ですが、いきものががりって素晴らしいですね。CD1枚も持っていませんけども。
まず彼女の声が良い。「届く」声を持っている。沁みる声質で、「動かす」力もある。
そもそも彼女の顔と口を見れば、ユーミン、ドリカムと続く「歌うために生まれてきた」
オーラを纏っているのを感じる。今後どのような道を辿ろうとも、歌だけは続けてほしい。

  

|

101003_gx_015

もし35歳手前の中途半端なオッサンが女子カメラ的写真を撮ったら。パート1。リコーGXR 50mm。

   

   

101003_gx_020

因みにかみさんには写真が暗いと言われてしまいました。

   

   

101003_gx_023_2

stockholm syndrome #01 | camera: RICOH GXR / GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO
archives: This is our music** [ categories ] / This is our music** [ portfolio ]
blog ranking: ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

写真はすべて、とある小学校の教室で撮ったものです。
姪っ子の折角の運動会があいにくの曇り時々雨でした。

*****

2010年10月1日から禁煙を始めたのは別に舘ひろしの影響ではない。
14年間ノンストップでタバコを吸い続けてきたので、今回の値上げを機に。
と言ってもいきなりの完全禁煙は難しいので夜に2本だけOKというルール。

浮いたお金で、生産中止となるDistagon 35mm(ZK)かGRD3でも買おうかと
画策中だが、フジのFinepix X100もとりあえず気になりつつ、物欲と禁煙の
ストレスで無性に落ち着かない日々を過ごしているので、ブログデザイン変更。
純粋に気軽に写真を楽しむためにも、今のところGRD3が第一希望です。

トラックバック企画「影」に参加してみます。

   

|

100923_gx_043

リコーGXR GR LENS A12 50mm。オーネット・コールマンを聴きながらチョイスした写真。

   

   

100923_gx_040_2

   

   

   

100923_gx_063

dedication to poets and writers | camera: RICOH GXR / GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO
archives: This Is Our Music** [ categories + archives ]
background music: Ornette Coleman "Town Hall 1962" (1962)
blog ranking: ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

オーネットのTown Hall 1962。このアルバムを聴くと心が研ぎ澄まされる気がする。
曲はもちろん良いのだが、何といっても音が澄んでいる。音響的な理由もあろうが
楽器音の適度な反響具合、ベースもすっきりしていて、ドラムの音も小気味よい。

Archivelink02

|

100919_gx_029

GXR 50mmで捕らえた風景。たとえブレ・ボケであっても、良く写るカメラはやっぱり良く写る。

   

   

100919_gx_071

   

   

   

100919_gx_072

   

   

   

100925_gx_012

blur my vision #02 | camera: RICOH GXR / GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO
archives: This Is Our Music** [ categories + archives ]
background music: The Last Electro-Acoustic Space Jazz & Percussion Ensemble "Miles Away" (2010)
blog ranking: ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

MADLIBの腐るほどある変名プロジェクトの中の一つ。
ここ数年の彼にはあまり心がときめかなかったので
正直気持ちが離れていたが、ジャケットデザインに惹かれ
あとYesterday's Universeでも曲が良かったこともあり
買ってみた上記アルバムは、ちょっと尋常でない完成度。

やはり天才。バンド名そのままの音だけど、とにかく
音の一粒一粒がきれい。それが重なって宇宙となる。
ジャズとしても普通に聴けて、メロディも親しみやすい。
何より厚紙ジャケットの表・裏の画、中開きのデザイン
すべてがカッコ良すぎ。インナースリーブも楽しめる。
久々に心が躍る「CD」を手にした。やっぱこうでないと。

Archivelink02

|

« September 2010 | Main | November 2010 »