« chaos and anarchism | Main | experiments (in free form) #03 »

101120_28_082

リコーGXR、A12 28mm。こういう描写をしたくなるのも、GXRの基本性能が高いから。
だって普通のコンデジじゃこうはならない。この雰囲気、空気感が僕は好きだ。

   

101120_28_085

彩度はかなり落としています。たまに「色」に縛られるのが嫌になるときがあります。

   

101120_28_086

experiments (in free form) #02 /Things behind the sun | camera: RICOH GXR / GR LENS A12 28mm F2.5
archives: This is our music** [ categories ] / This is our music** [ portfolio ]
background music: Nick Drake "PINK MOON" (1972)
my bookshelf (favorites): http://booklog.jp/users/thisisourmusic

  

ニック・ドレイクはたまに無性に聴きたくなる、真のアーティストの一人。
アコースティック・ギターと歌声だけで奏でられる
まるで心の傷から零れ落ちる血をそのまま結晶化したような音。

真の美しさというのは、ひたすら自己と向き合って
闇も苦悩も孤独もすべて抱えた者だけが描き出せるものなのかなと、彼の音楽を聴いていると思う。
流し聴きしようにも、耳が、心が、彼の音の響きと震えをどうしても追ってしまう。

因みに、ノラ・ジョーンズが彼のDay Is Doneをカバーしています。
何だかんだで彼女のバージョンも素晴らしいですね。1stアルバムが一番好きです。

blog ranking: ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

|

« chaos and anarchism | Main | experiments (in free form) #03 »