« our melodies and our songs #02 | Main | chaos and anarchism »

101120_28_045

ついにGXR+28mmユニットで外へ!今日はスナップカメラとして使えるかどうかを試しました。
写真はほとんど歩きながらの条件反射的撮影。今日はモノクロームの写真を掲載。

 

101120_28_064

  

  

101120_28_046

experiments (in free form) #01 | camera: RICOH GXR / GR LENS A12 28mm F2.5
archives: This is our music** [ categories ] / This is our music** [ portfolio ]
background music: Ornette Coleman "Friends and Neighbors Ornette live at Prince Street" (1970)
my bookshelf (favorites): http://booklog.jp/users/thisisourmusic

  

腰の不良により長らく撮影できていなかったので、今日は初の28mmユニットでのまともな撮影。
GRDを封印し、歩きながらの街撮りを行ったが、50mmの頃と違い、結構使いやすかった。
歩きながらだと近距離ではさすがにジャスピンとはならないこともあった気がするが
何より今日は写真が撮れただけで満足していたので、不都合等は気にならなかった。

写りはさすがのGXR。GRDよりシャープで解像感も気持ち良い。
僕はカリカリは好きじゃないのでシャープネスは低くしているが、ちゃんと止まって撮影すれば素晴らしいシャープネスが得られる。
今回は歩きながらの写真がほとんどなので、シャープネスについては参考になりません。
因みに僕の写真は注釈がない限り、レタッチもアンシャープマスクもしない、単なるJPEG撮って出しです。

A12 50mmユニットと画作りの方向性が近いので設定を共有できる。
僕の極端なハイコントラスト・ローキー設定でも階調が表現できているし
まともに撮ったらかなり優秀な写真が撮れるポテンシャルがあると感じた。
とにかく今日は撮ってて楽しかったので、それがこのユニットのすべてだと思う。
常用決定!

blog ranking: ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

   

|

« our melodies and our songs #02 | Main | chaos and anarchism »