« lament (part.2) | Main | nothing feels good »

101030_g3_009

GRD3で夕暮れ時。クロスプロセスっぽくない設定でのクロスプロセスモード。この雰囲気が良い。

   

   

101030_g3_007

lament (part.1) | camera: RICOH GR DIGITAL III
archives: This is our music** [ categories ] / This is our music** [ portfolio ]
blog ranking: ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

最近買いなおしたCD、King Crimson "Starless and Bible Black"。
2000年度版リマスタリング。

何年度版のリマスターが良いとかおっかけてないのでわからないが、HQCDだったのでこれを選択。
ベースの音は太くて締りが良いので良いと思うが、何となく1曲目のThe Great Deceiverが
音の分離が良すぎて音の「塊感」が薄れ、迫力半減しているような気がした。聴き比べはしてないが。

*****

話は変わってGXRの最新ファームアップ。
ピント合わせの動作が猛烈に速くなった。ライブビューの追従性も機敏になったような。
まるで別物のユニットに変わったようで、正直驚いた。。衝撃的と言って良い。
今までのスローライフカメラという使い方から、スナップカメラに変わった瞬間。
そして、カメラを操る僕自身の動作のスピードも何故だか速くなってしまう。

こうやってファームアップを提供してくれるリコーさんには感謝しなくてはいけない。

 

|

« lament (part.2) | Main | nothing feels good »