« scenes | Main | Things behind the sun #02 »

101123_g3_014

リコーGRD3。すっかりクロスプロセス専用機と化してしまった。
こういう場所を撮るときは、リアルになり過ぎないクロスプロセスモードが良い。

   

101123_g3_012

色味が濃厚になりコントラストも出る。でもこってりもケバくもならない。
非レタッチ派の僕が撮りたい画にもっとも近づけるのがGRD3である。

   

101123_g3_013   

our melodies and our songs #03 | camera: RICOH GR DIGITAL III
archives: This is our music** [ categories ] / This is our music** [ portfolio ]
book: William Eggleston "The Hasselblad Award 1998" (1999)
my bookshelf (favorites): http://booklog.jp/users/thisisourmusic

   

ゴダールのFILM SOCIALISMEの予告編がかっこいい。
歳をとっても鈍らない感性、そこらの若者よりよっぽど先鋭的である。
前作NOTRE MUSIQUEも、トガってて、美しくて良かった。

ウイリアム・エグルストンの写真集。
これを観ていると、モノクロに傾きかけた僕の心が瞬時にカラーの虜になってしまう。
特に"2 1/4"で見られる暖かな色合いも印象的だが、何より写真がカッコ良い。

パッと見、誰でも撮りそうな(撮れそうな)写真なのだが、何かが決定的に違う。
絵画的センスと言おうか、何でもないような写真であっても
構図、質感、色味その他諸々の組み合わせが絶妙。なかなか真似できるものじゃない。
僕も似たような写真撮ったよなぁと思うけど、なんか全然違うことに愕然となる。

観ていると溜息が出てしまう。
エグルストンの影響は、今現在もそこかしこに見られる。
そりゃそうだと思う。

blog ranking: ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

|

« scenes | Main | Things behind the sun #02 »