« printed matter | Main | place where we dwell (part 1) »

101227_dg_003

久しぶりのペンタックスK-7。カール・ツァイス・ディスタゴン 25mm。

A love supreme pt.1: acknowledgement | camera: PENTAX K-7 / Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 ZK
archives: This is our music** [ categories ] / This is our music** [ portfolio ]
my bookshelf (favorites): http://booklog.jp/users/thisisourmusic

   

世間ではK-5がもてはやされ(そしてゴミ問題も話題になりつつ)

一方で価格が落ち込んだK-7もいまだ人気と聞く。

コシナがKAマウントのレンズの製造中止を発表し、ますます肩身の狭いペンタックスだが

今デジイチを買うなら間違いなくK-7がお得だと思う。

K-7はノイジーだという論調が終始付いて回ったが、僕はこのフィルム的粒状感が好きだ。

よくある下品な高感度ノイズとは違う、品のある粒状ノイズ。

K-5には今のところ全く食指が動かない。K-7を僕は今後も使い続けるつもり。

写真はカスタムイメージ「ほのか」設定。

因みに僕は購入当初からこの「ほのか」設定をローキーでしか使っていない。

そういった設定の自由度の高さも、K-7(とK-5)の魅力である。

  

|

« printed matter | Main | place where we dwell (part 1) »