« shades of grey | Main | still life (botanical) / flowers #18 »

110117_28_007rt

リコーGXR A12 28mm、フルカラー。レタッチあり(コントラスト強調のみ)。

dry november | camera: RICOH GXR / GR LENS A12 28mm F2.5
archives: This is our music** [ categories ] / This is our music** [ portfolio ]
background music: GRAPEVINE "真昼のストレンジランド" (2011)
my bookshelf (favorites):
http://booklog.jp/users/thisisourmusic

  

  

グレイプバインの新譜を一通り聴いた。捨て曲なし、アルバム全体で世界観に浸れる内容である。

なんだかんだでバンドとして充実しているんだなぁということがわかる。

以前の湿り気満点の切な系メロディだけでなく、ちょっと乾いた、クリアな音。

されども要所要所で効果的なバイン節が耳を捕える。

ポップなロックとは違う、極めて音楽的な大人のロック。聴きこむほどに印象が変わりそう。

以前なら意図的に避けてきたことに、歳を重ね成長した今の彼らだからできた、真っ向勝負。

だからこそ際立つ「グレイプバインらしさ」。その純度が僕には堪らなく感動的だ。

なんだか感慨深い。一言でいえば、そんな作品である。

  

|

« shades of grey | Main | still life (botanical) / flowers #18 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« shades of grey | Main | still life (botanical) / flowers #18 »