« untitled sample | Main | barely in love #01 »

110115_28_032rt_3

in the blues (take 1) | camera: RICOH GXR / GR LENS A12 28mm F2.5
archives: This is our music** [ categories ] / This is our music** [ portfolio ]
background music: ERIC DOLPHY "Eric Dolphy In Europe, vol.3" (1962)
my bookshelf (favorites): http://booklog.jp/users/thisisourmusic

  

   

デジカメは、カメラによるが、濃厚な発色を「派手さを抑えて」実現することが難しい。

色を濃くしようと彩度を上げると、派手さが出てケバくなってしまう。

であればいっそ彩度を抑えて・・・と考えるがそうするとどうもパッとしない画になりがちだ。

上の写真は、低めの彩度で撮った写真にフォトショップでコントラストを上げたもの。

カメラ側でさらにハイコントラストにする設定が可能になると撮影の幅が広くなってうれしい。

これによって、「派手にならずに濃厚な発色」が可能になる。

画質設定のコントラスト調整を、ハイコントラスト方向にあと50%ほど持っていければ良い。

GXRでこれが実現できたら、フィルムカメラへの憧憬はほとんどなくなると思う。

「画質設定」でさらにハイコントラスト側に振れるようにして頂けたら嬉しい。

ハイコントラスト白黒もクロスプロセスも、これ1つで叶えてしまえるし。

  

|

« untitled sample | Main | barely in love #01 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« untitled sample | Main | barely in love #01 »