« December 2010 | Main | February 2011 »

29 posts from January 2011

110130_28_004

リコーGXR, A12 28mm, モノクローム/ノーレタッチ。GXRのモノクロ最高。

chronology | camera: RICOH GXR / GR LENS A12 28mm F2.5
archives: This is our music** [ categories ] / This is our music** [ portfolio ]
background music: ORNETTE COLEMAN (w/iPhone "McIntosh AP1 AUDIO PLAYER")
my bookshelf (favorites):
http://booklog.jp/users/thisisourmusic

  

   

ここのところiPhone遊びに没頭するあまり、撮影に行けていない。

しかし、昨日撮ってみて思ったのは、敢えて少ない時間で撮影に臨むのも

写真の腕を上げるためには良い訓練になりそうだということ。

ここというポイントを見極めて、いろんな判断を早く行いつつ

あとで後悔がないように確実な一枚を切り取る。

1シャッターあたりの重みが変わってきて、なんか充実感がある。

  

| | Comments (0)

110122_g3_025

GRD3、クロスプロセスで室内撮り。デジタル臭くなくて良い感じ。

truth study center | camera: RICOH GR DIGITAL III
archives: This is our music** [ categories ] / This is our music** [ portfolio ]
my bookshelf (favorites):
http://booklog.jp/users/thisisourmusic

   

  

やはりGRD3のクロスプロセスは室内撮りの方が扱いやすい。

晴れた日の屋外は明暗差で白飛びしやすい。

露出を落とすと今度は黒つぶれ・・・となかなか気持ちよくいかないことが多い。

ハイコントラスト派の僕はこの白飛び/黒つぶれのせめぎ合いの中で

日光下で見づらい液晶画面を睨みながらやってきた。

でも飛ぼうがつぶれようが、あまり気にしない方が撮影は楽しい。

今後はもうちょっと気楽に、純粋に撮影に没頭したい。

  

| | Comments (2)

110116_pl_001

planet telex | camera: PENTAX K-7 / Carl Zeiss Planar T*1.4/50 ZK
archives: This is our music** [ categories ] / This is our music** [ portfolio ]
my bookshelf (favorites):
http://booklog.jp/users/thisisourmusic

   

| | Comments (0)

110122_g3_109

Saturday (Let my mind go out of tune) #01 | camera: RICOH GR DIGITAL III
archives: This is our music** [ categories ] / This is our music** [ portfolio ]
my bookshelf (favorites):
http://booklog.jp/users/thisisourmusic

   

   

鹿児島市のFUKU+REという店を訪ねた。

木材を生かした雰囲気の良い店内。

古い建物の2階を改築したものと思われる。

ガラス張り+大きめのドアはおしゃれ感があってよかったが

PULLと書いてあったので一生懸命左側に引くも

ドアがびくとも動かず諦めて帰りかけたところ

普通に手前に引くタイプのドアであるので注意を要する。

  

| | Comments (0)

110117_28_018rt

リコーGXR A12 28mm、モノクローム。photoshopでコントラスト強調。

islands: monochrome | camera: RICOH GXR / GR LENS A12 28mm F2.5
archives: This is our music** [ categories ] / This is our music** [ portfolio ]
my bookshelf (favorites):
http://booklog.jp/users/thisisourmusic

  

| | Comments (0)

110122_g3_038

nostalgia (Japanese) | camera: RICOH GR DIGITAL III
archives: This is our music** [ categories ] / This is our music** [ portfolio ]
my bookshelf (favorites):
http://booklog.jp/users/thisisourmusic

   

   

今日は楽しみな日韓戦。

なのでとっとと風呂に入って観戦に備えよう。

今回は「流し観」せず集中して観れる試合になりそう。

写真はリコーGRD3、クロスプロセス。

このモードは白飛びしやすいのでギリギリの露出調整が必要だが

あまり気にしないほうが撮影を楽しめて健康的。

  

| | Comments (0)

110122_g3_066

リコーGRD3、フルカラー、クロスプロセス。縦写真はクリックで拡大。

deeper into movies | camera: RICOH GR DIGITAL III
archives: This is our music** [ categories ] / This is our music** [ portfolio ]
my bookshelf (favorites):
http://booklog.jp/users/thisisourmusic

   

   

デイヴィッド・リンチとかポール・トーマス・アンダーソンとか

好きな映画監督は何人かいるが、中には嫌いになれない監督もいる。

たとえばハーモニー・コリン。

Mister Lonelyを観ればわかるとおり、まともな映画を撮ろうと思えば

叙情的でセンチメンタルな世界を恐ろしく美しい映像とともに描くことができる。

本当に良くできた素晴らしい映画で、心に残る名作であった。

でも一方で撮るのは老人がゴミに向かって腰を振る映画だったり。

ジュリアンだって良く考えてみれば本当に気持ちの悪い映画だ。

しかしそこに美しさがあるように見えたのは、彼の才能によるものだ。

たとえば繰り返し挿入される、アイスリンクでスケートを滑る女性のシーン。

あのシーンがあるから、何だかんだで彼を追いかけている。

もう一本、彼の撮る「まともな」映画を観てみたい。

素晴らしい個性と才能を持っているのだから、もっと存分に発揮してほしい。

  

| | Comments (0)

110122_g3_104

リコーGRD3、フルカラー、クロスプロセス。縦写真はクリックで拡大。

January 22, 2011 16:04 | camera: RICOH GR DIGITAL III
archives: This is our music** [ categories ] / This is our music** [ portfolio ]
my bookshelf (favorites):
http://booklog.jp/users/thisisourmusic

   

   

今日はお出かけの予定が風邪でダウンのため安静中。

派手さを抑えて濃厚な発色の写真を撮るなら、GXRよりGRD3のクロスプロセスになってしまう。

しかもなぜか4:3の縦位置がしっくりくる。

でも雰囲気のある被写界深度+解像感重視の撮影ならGXRには遠く及ばない。

GXRの場合は圧倒的に3:2の横位置写真が増えてしまう。

GRD3のハイコントラスト白黒は僕の好みではないので

モノクロ写真もGXRの完勝。黒の配分が最高。

ということで、同じ28mmでも結局使い分けが必要で2台体制となってしまう。

GXRに更なるハイコントラスト調整が可能になると、1台でも何とかなりそうなのだが。。

  

| | Comments (0)

110122_g3_026

リコーGRD3、フルカラー、クロスプロセス。

still life (botanical) / flowers #18 | camera: RICOH GR DIGITAL III
archives: This is our music** [ categories ] / This is our music** [ portfolio ]
my bookshelf (favorites):
http://booklog.jp/users/thisisourmusic

   

   

今日は久しぶりに天文館で撮影。やっぱり街撮りが楽しい。

GXRとGRD3の2台体制で臨んだが、結局9割GRD3、クロスプロセスだった。

クロスプロセスの撮影が一番楽しい。濃厚な発色、やわらかい雰囲気。

GRと言えば渋い描写が売りかもしれないが、僕は断然こっちが気に入っている。

  

| | Comments (2)

110117_28_007rt

リコーGXR A12 28mm、フルカラー。レタッチあり(コントラスト強調のみ)。

dry november | camera: RICOH GXR / GR LENS A12 28mm F2.5
archives: This is our music** [ categories ] / This is our music** [ portfolio ]
background music: GRAPEVINE "真昼のストレンジランド" (2011)
my bookshelf (favorites):
http://booklog.jp/users/thisisourmusic

  

  

グレイプバインの新譜を一通り聴いた。捨て曲なし、アルバム全体で世界観に浸れる内容である。

なんだかんだでバンドとして充実しているんだなぁということがわかる。

以前の湿り気満点の切な系メロディだけでなく、ちょっと乾いた、クリアな音。

されども要所要所で効果的なバイン節が耳を捕える。

ポップなロックとは違う、極めて音楽的な大人のロック。聴きこむほどに印象が変わりそう。

以前なら意図的に避けてきたことに、歳を重ね成長した今の彼らだからできた、真っ向勝負。

だからこそ際立つ「グレイプバインらしさ」。その純度が僕には堪らなく感動的だ。

なんだか感慨深い。一言でいえば、そんな作品である。

  

| | Comments (0)

110117_28_017rt_

リコーGXR A12 28mm。フォトショップでモノクロ変換。

shades of grey | camera: RICOH GXR / GR LENS A12 28mm F2.5
archives: This is our music** [ categories ] / This is our music** [ portfolio ]
book: Emil Ruder "Typographie"
my bookshelf (favorites): http://booklog.jp/users/thisisourmusic

  

  

エミール・ルーダーの「Typographie」。

これと、雑誌「アイデア No.333」があれば十分満足。

さらにヘルムート・シュミットの「design is attitude」があれば完璧。

いずれもスイス・タイポグラフィの真髄を見せてくれる。

これらの中でも「Typographie」はまさに教科書的内容。

しかも些細なところまで美しい。

3ヶ国語同時表記という制約も、見事にデザインに昇華されている。

やっぱカッコいいなぁ。。

  

| | Comments (0)

110117_28_016rt

リコーGXR A12 28mm。低彩度で撮ったもののパッとしなかった写真をコントラスト調整で蘇らせる。

barely in love #01 | camera: RICOH GXR / GR LENS A12 28mm F2.5
archives: This is our music** [ categories ] / This is our music** [ portfolio ]
background music: ERIC DOLPHY "Eric Dolphy In Europe, vol.3" (1962)
my bookshelf (favorites): http://booklog.jp/users/thisisourmusic

  

| | Comments (0)

110115_28_032rt_3

in the blues (take 1) | camera: RICOH GXR / GR LENS A12 28mm F2.5
archives: This is our music** [ categories ] / This is our music** [ portfolio ]
background music: ERIC DOLPHY "Eric Dolphy In Europe, vol.3" (1962)
my bookshelf (favorites): http://booklog.jp/users/thisisourmusic

  

   

デジカメは、カメラによるが、濃厚な発色を「派手さを抑えて」実現することが難しい。

色を濃くしようと彩度を上げると、派手さが出てケバくなってしまう。

であればいっそ彩度を抑えて・・・と考えるがそうするとどうもパッとしない画になりがちだ。

上の写真は、低めの彩度で撮った写真にフォトショップでコントラストを上げたもの。

カメラ側でさらにハイコントラストにする設定が可能になると撮影の幅が広くなってうれしい。

これによって、「派手にならずに濃厚な発色」が可能になる。

画質設定のコントラスト調整を、ハイコントラスト方向にあと50%ほど持っていければ良い。

GXRでこれが実現できたら、フィルムカメラへの憧憬はほとんどなくなると思う。

「画質設定」でさらにハイコントラスト側に振れるようにして頂けたら嬉しい。

ハイコントラスト白黒もクロスプロセスも、これ1つで叶えてしまえるし。

  

| | Comments (0)

110115_28_017

リコーGXR A12 28mm。極度に彩度を落として撮影。

untitled sample | camera: RICOH GXR / GR LENS A12 28mm F2.5
archives: This is our music** [ categories ] / This is our music** [ portfolio ]
background music: CECIL TAYLOR "Live At The Cafe Montmartre" (1962)
my bookshelf (favorites): http://booklog.jp/users/thisisourmusic

  

  

昔から定期的に低彩度での撮影を試みている。

カメラの液晶で見ると良い感じだと思っても、PCで見るとパッとしないことが多い。

つまり、GXRにハイコントラスト・フィルタ機能がほしい。

低彩度撮影でなくても、いろいろと使えると思う。

GXRでカッコ良い写真が量産できるので、ぜひとも欲しい機能である。

(僕は非レタッチ派なので。)

  

| | Comments (0)

110115_28_012

graveyard | camera: RICOH GXR / GR LENS A12 28mm F2.5
archives: This is our music** [ categories ] / This is our music** [ portfolio ]
my bookshelf (favorites): http://booklog.jp/users/thisisourmusic

  

   

近藤一弥氏は日本のデザイナーの中で僕が最も尊敬する一人である。

特別なことは何もしていないように見えて、その実おそろしくクオリティが高い。

余白の活かし方を熟知し、足したり引いたりの計算も巧み。

澁谷征司の写真集「BIRTH」のブックデザインがあまりにもカッコ良かったので調べてみたところ

出会ったのが近藤一弥というデザイナーであった。

その後ウェブやいろんな雑誌等で彼のデザインに触れるうちにすっかり虜に。

作品集出していただければどんなに高くても絶対買います。

静寂とリズム。なんかいろいろとカッコ良すぎ。

  

| | Comments (0)

110114_gr_002

she comes (in color) | camera: RICOH GR DIGITAL II
archives: This is our music** [ categories ] / This is our music** [ portfolio ]
my bookshelf (favorites): http://booklog.jp/users/thisisourmusic

   

   

ローカルな話題ではあるが、今日はじめて「こんぴら丸」に行った。

客が多すぎて約1時間待たされた。

だからこそか、やたら美味かった。特にマグロの串揚げ。そして漬物。

こんぴら丸は儲かっているためか、オリジナルソングが2~3曲あるようで

店内でひたすらループされている。

特に女性ボーカルの曲はなかなか完成度が高い。

大漁市場、こんぴら~丸~のサビが頭にこびりついて離れない。

  

|

110112_g3_007

リコーGRD3、フルカラー、クロスプロセス。

we will become silhouettes | camera: RICOH GR DIGITAL III
archives: This is our music** [ categories ] / This is our music** [ portfolio ]
my bookshelf (favorites): http://booklog.jp/users/thisisourmusic

   

|

110112_g3_001

リコーGRD3、クロスプロセス。

afterwards | camera: RICOH GR DIGITAL III
archives: This is our music** [ categories ] / This is our music** [ portfolio ]
my bookshelf (favorites): http://booklog.jp/users/thisisourmusic

   

|

110108_28_028

the district sleeps alone tonight | camera: RICOH GXR / GR LENS A12 28mm F2.5
archives: This is our music** [ categories ] / This is our music** [ portfolio ]
my bookshelf (favorites): http://booklog.jp/users/thisisourmusic

  

|

110108_28_004

darlin' from hell | camera: RICOH GXR / GR LENS A12 28mm F2.5
archives: This is our music** [ categories ] / This is our music** [ portfolio ]
background music: GRAPEVINE "TWANGS" (2009)
my bookshelf (favorites): http://booklog.jp/users/thisisourmusic

 

   

グレイプバインの新譜「真昼のストレンジランド」、間もなく発売。

久しぶりに試聴も何もなしに発売日に購入してみようかと思う。

なんかジャケット写真もカッコ良いし、タイトルからしても「傑作臭」を感じたので。

まぁ少なくとも「ハズレ」はありえないバンドである。

めずらしく宣伝がてらリンクなんか貼ってみたりしよう。

http://www.grapevineonline.jp/

  

|

110107_pl_001

knives out | camera: PENTAX K-7 / Carl Zeiss Planar T*1.4/50 ZK
archives: This is our music** [ categories ] / This is our music** [ portfolio ]
my bookshelf (favorites): http://booklog.jp/users/thisisourmusic

 

   

やっぱK-7いいなぁと改めて実感。

おそらくK-5では得られない独特の質感がK-7にはあるのではないかと思う。

そしてGXRの設定をどんなに弄くりまわしても、その質感を再現することはできない。

でもデジ一眼ならではの大きさがネック。

デジ一眼の中では小型軽量だとはいえ、GXRを知ってしまうとやはり大きく感じてしまう。

   

|

110108_28_015

everything looks perfect (from far away) | camera: RICOH GXR / GR LENS A12 28mm F2.5
archives: This is our music** [ categories ] / This is our music** [ portfolio ]
background music: THE POSTAL SERVICE "GIVE UP" (2003)
my bookshelf (favorites): http://booklog.jp/users/thisisourmusic

 

   

The Postal Serviceのアルバムが結構良かった。

デスキャブのVoが何たらかんたらと帯に書いてあったが

正直デスキャブはあまり好きではなくプロミスリングの方が・・・

と思い続けていたので期待値が低かったのも良かったかもしれない。

でもこれを聴いているとmumの方が・・・などと余計な考えもよぎる。

例えるならmum+Tahiti 80か?

なんか評価が難しかったけど、良いアルバムです。

  

|

101223_28_032

last flowers (to the hospital) | camera: RICOH GXR / GR LENS A12 28mm F2.5
archives: This is our music** [ categories ] / This is our music** [ portfolio ]
background music: RADIOHEAD "In Rainbows [disc 2]" (1997)
my bookshelf (favorites): http://booklog.jp/users/thisisourmusic

 

|

110102_28_012

公園の中心で、ギターをかき鳴らす。リコーGXR A12 28mm、フルカラー。

We're an american band | camera: RICOH GXR / GR LENS A12 28mm F2.5
archives: This is our music** [ categories ] / This is our music** [ portfolio ]
background music: YO LA TENGO "I Can Hear The Heart Beating As One" (1997)
my bookshelf (favorites): http://booklog.jp/users/thisisourmusic

   

 

ヨラテンゴの上記アルバムを聴いている。

こんなにも心地よく、癒されるギターノイズが他にあるだろうか。

今もその音の洪水に飲まれながら、えもいわれぬ陶酔に身を委ねている。

美しくて青くて切なくて夢見心地で気持ち良い。彼らの音から離れられない。

   

|

100718_sg_053

ペンタックスK-7、シグマ30mm F1.4でモノクローム。鉄と雑草の共演。

monochrome heaven | camera: PENTAX K-7 / SIGMA 30mm F1.4 EX DC
archives: This is our music** [ categories ] / This is our music** [ portfolio ]
my bookshelf (favorites): http://booklog.jp/users/thisisourmusic

 

   

|

101225_28_004

リコーGXR A12 28mm、フルカラー。

the dog | camera: RICOH GXR / GR LENS A12 28mm F2.5
archives: This is our music** [ categories ] / This is our music** [ portfolio ]
background music: NUMBER GIRL "NUM-HEAVYMETALLIC" (2002)
my bookshelf (favorites): http://booklog.jp/users/thisisourmusic

   

   

姪っ子はティッシュボックスに目と口を描き、犬として可愛がり

それにわん子と名付けた。

**********

iPhoneに入っている音楽は、ロック、ジャズ、R&B、HIP-HOPと多彩だが

そこに唯一混ざっている日本人バンドがナンバーガールである。

ナンバーガールに関しては洋楽耳で聴いているということがわかる。

  

|

110102_28_013

dance (in the sunlight) | camera: RICOH GXR / GR LENS A12 28mm F2.5
archives: This is our music** [ categories ] / This is our music** [ portfolio ]
book: SEIJI SHIBUYA "DANCE" (2010)
my bookshelf (favorites): http://booklog.jp/users/thisisourmusic

   

   

澁谷征司氏の待望の写真集第2弾「DANCE」を購入。

BIRTHとはまた違うテイストの写真が集められており、ちょっとラフな感じも垣間見える。

がしかし、その写真の良さに変わりはない。

被写体と真摯に対峙し、丁寧かつ繊細に、そこにある(ない)何かを掬い撮る。

それが写真を通じて感じられるから、僕は彼の写真に信頼を置くのかもしれない。

こんなに素晴らしい写真家が、さほど世間の評価を得られていないことが寂しくもある。 

    

|

110102_28_018

初詣、照国神社にて。リコーGXR A12 28mm、フルカラー。

the worst luck | camera: RICOH GXR / GR LENS A12 28mm F2.5
archives: This is our music** [ categories ] / This is our music** [ portfolio ]
my bookshelf (favorites): http://booklog.jp/users/thisisourmusic

   

   

今日(正式には昨日)初詣に行ったので毎年恒例のおみくじを引くも

今まで生きてきて初めての凶を引いてしまい、その落ち込みが今も尾を引いている。

ことし一年本気で不安になる。。

   

|

110101_g3_001

snowflakes and sunshine (take 2) | camera: RICOH GR DIGITAL III
archives: This is our music** [ categories ] / This is our music** [ portfolio ]
background music: PETE ROCK "Mind Blowin' / from the album SOUL SURVIVOR" (2000)
my bookshelf (favorites): http://booklog.jp/users/thisisourmusic

   

   

今日慌てて年賀状を出す。

相変わらず社会性が欠如していて嫌になる。

今年から禁煙と誓っていたのに我慢できずにさっき1本吸ってしまった。

年初早々罪悪感とともに過ごす。明日の初詣で心身ともに生まれ変わろう。

  

|

« December 2010 | Main | February 2011 »