« Three steps in the right direction #02 | Main | In my solitude (with gloom ev'rywhere) #02 »

110219_dg_015

石鹸の香りのする町。ペンタックスK-7、リバーサルフィルム・モード、ノーレタッチ。

In my solitude (with gloom ev'rywhere) #01 | camera: PENTAX K-7 / Carl Zeiss Distagon T*2.8/25 ZK
archives: This is our music** [ categories ] / This is our music** [ portfolio ]
my bookshelf (favorites):
http://booklog.jp/users/thisisourmusic

   

  

今日はK-7にディスタゴン25mmをつけて鹿児島市のある町を散策。

K-7のリバーサルフィルム・モードが素晴らしい。

K-7で撮るときはほとんどこのモードである。

派手さを抑えた濃厚な発色。

理想とする色合いを出すには、このモードをおいて他に無い。

ただしホワイトバランスの設定さえ間違えなければ。

  

|

« Three steps in the right direction #02 | Main | In my solitude (with gloom ev'rywhere) #02 »

Comments

自分のカメラに 納得いく設定があるというのは
いいですよね
撮るのが楽しくなりますね

Posted by: 奈月 | February 19, 2011 at 20:50

本当そう思います。
納得いく設定を突き詰めるのにえらく難儀しますけど。
しかもその設定も、天候等の条件で一気に使えなくなったりして。。
まさに終わりなき探求です。だから写真は飽きないのかも^^

Posted by: かわたつ | February 19, 2011 at 20:58

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Three steps in the right direction #02 | Main | In my solitude (with gloom ev'rywhere) #02 »