« Fly me to the moon #01 | Main | under the sun »

110410_gx_005

リコーGXR A12 50mm。フルカラー、ノーレタッチ。

桜が散って、花が咲く。 | camera: RICOH GXR / GR LENS A12 50mm F2.5
archives: This is our music** [ categories ] / This is our music** [ portfolio ]
background music: Thelonious Monk "Thelonious In Action" (1958)
 

 

   

春の訪れとともに、九州新幹線が全線開業しました。

今回の震災と時期が重なりましたが

東北地方の皆さまとも何だか距離が近づいた気がします。

  

以下に添付するのは、今回の震災により放送が自粛された

九州新幹線全線開通のCMです。

自粛はやむを得ない判断だと思いますが

個人的にはむしろ東北地方の方々にこそ観ていただきたいと思っています。

とても素晴らしいCMです。

  

私たち九州の人間も、被災地の皆さまの心の少しでもそばで

元気と生きる希望を一日も早く取り戻してほしいと願っています。

被災地の皆さまの、あるいは皆さまに対する想いが

私たち、そして日本全体の今後の在り方を良い方向へ変える

大きな力となりますように。

九州も東北も、私たちの心は一つです。

  

  

トラックバック企画「春」に参加します。

|

« Fly me to the moon #01 | Main | under the sun »

Comments

CM見ました
ものすごく長かった
でも3分で博多まで来ちゃった^_^;
色目が抑えてあって 素朴な喜びが伝わってくる
不思議なCMだと 思いました
みんな 希望を持って 一緒に笑顔だったね

被災地 1カ月前を思うと まだ暖かくなってきて
向こうの地域の気温をテレビでみたりすると
あーよかった と 思えたりします
街自体の復興は時間もかかるだろうけど
早く こちらからの行き来がどの被災地ともスムーズに
生活していく物資も希望も笑顔も 届くといいなって思います

Posted by: 奈月 | April 14, 2011 at 04:25

みんなが線路沿いで新幹線に向かって手を振っているだけなのに
どうしてこんなに感動的なCMになるのだろうと驚きです。
編集と音楽の妙もあるのでしょうが、何よりみんなの笑顔と一体感が
今のこの時期だからこそ余計に心を打つのだと思います。
久しぶりに良いCMに出会えた気がします。

被災地周辺では恐ろしい数の地震が今もなお起こっており
不安な毎日をお過ごしだと思います。
原発に関する不安も、将来に対する不安も
とにかくいろいろと不安や悲しみを抱えて
それでも前に進もうと毎日を生きていらっしゃるんだと思います。

そんな方々にどんな言葉をおかけしたらよいのかいまだにわかりませんが
奈月さんのおっしゃるとおり、希望や笑顔が被災地の方々に届けばと思います。

Posted by: かわたつ | April 14, 2011 at 19:50

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Fly me to the moon #01 | Main | under the sun »