« Interstellar overdrive #02 | Main | Stay away from heaven (acoustic) #03 »

110501_gx_010

リコーGXR A12 50mm、ハイコントラスト白黒モード、ノーレタッチ。

Interstellar overdrive #03 | camera: RICOH GXR / GR LENS A12 50mm F2.5 / monochrome 3:2
archives:
This is our music** [ categories ] / This is our music** [ portfolio ]
book: Masahisa Fukase "Hysteric twelve" (2004)

   

   

撮影に気持ちが入っているときは、モノクロで撮ることが多い。

これは今ほど「写真」というものに意識がなく、純粋に撮ることを楽しんでいた数年前から変わらない。

写真には、撮る、選ぶ、見せるの3つの手順があって、その各々の局面において大なり小なりの作為が混入するが

モノクロで撮るときだけは、そういった作為から解き放たれるような気がするからかもしれない。

あるいは僕の場合、写欲が高まるのはセンチメンタルな気分のときだったりするので

そうした気分に寄り添うのはやはりフルカラーではなくモノクロなのだろうか。

  

深瀬昌久の写真集"Hysteric twelve"。

以前から彼の写真集「鴉」が欲しくてたまらないのだが、あまりに高くて手が出せない。

その気持ちを慰めるために買った写真集なわけだが、やはり素晴らしい。

何というか、心が共振するというか、共感するというか。

勿論、彼の写真と僕の写真では全くもって比べ物にならないが

それでも心の部分では何か通じるものがあるような気がして、勝手に共感している。

心の底がグワっとなって、その気持ちを込めるようにシャッターを切る。

僕の場合その感覚が写真に反映しきれていないが、彼の写真には見事にそれが表れている。

情感に流されない冷静で客観的な視点がそこにあるのだろう。

  

|

« Interstellar overdrive #02 | Main | Stay away from heaven (acoustic) #03 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Interstellar overdrive #02 | Main | Stay away from heaven (acoustic) #03 »