« 4 minute warning | Main | bye bye blackbird (take 6) »

111126_gx_016

111126_gx_001

111126_gx_015

place where we dwell (part 4) | RICOH GXR / GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

最近のオーディオ熱復活を受けて、サラ・ヴォーン with クリフォード・ブラウンのSACD版を買った。
実はSACDを買うのはこれが初めてである。しかもSHM-CDのSACDという、知らない人には訳の解らない代物だ。
以前から持ってた通常版のCDと、さてどれくらい音質が異なるのだろうと、はじめての聴き比べに胸を躍らせるも
結論からいえば、別に通常版でも何ら問題はないと思う。むしろこちらの音質に慣れ親しんでしまっている。
ただSACD版の方が音に拡がり・立体感があり、より「空間」を感じさせる「気がする」。
しかし何より決定的に違いを感じるのが「声の艶」。SACD版の方が声にハリ・ツヤがある。
当時のサラ・ヴォーンの声に果たしてこのハリ・ツヤがあったのかは知る由もないので、再現度が高いのかどうかはわからない。

 

|

« 4 minute warning | Main | bye bye blackbird (take 6) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 4 minute warning | Main | bye bye blackbird (take 6) »