« I'd be happy as the world turning around you #06 | Main | Junebug »

120615_d3_002

camera: PENTAX K-7 / Carl Zeiss Distagon T* 2/35 ZK
background music: Erykah Badu "Baduizm Live" (1997)


120615_d3_004

神々しい輝きを放つ前玉に、思わず美しいと漏らしたとか漏らさないとか。

120615_d3_005

next lifetime

思い切ってK-7その他レンズ一式を売り払うことにして、ゾナーの50mmを買っちゃいました。
K-7を手放すという判断には勇気が必要であったが、大きくてたまにしか持ち出さないK-7よりも、こまめに持ち出すGXRのレンズの方が費用対効果が高いということで。
で、K-7最後の仕事として、Distagon 35mmとともに、GXR with Sonnar 1.5/50の勇姿を撮影。
こんなに被写体に寄って撮るのも、そして視野率100%の見やすい光学ファインダーもこれが最後かとちょっと切なくなった。
やっぱりDistagon 35mmの写りは素晴らしい。一番のお気に入りであった。。

レンズ選択においてはプラナーの2/50とも迷ったものの、心の声がゾナーと叫ぶのでそれに従う。
明日明後日と鹿児島は強烈な大雨なので、撮影ぶらり旅はおあずけであり、これもまた切ない。

|

« I'd be happy as the world turning around you #06 | Main | Junebug »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« I'd be happy as the world turning around you #06 | Main | Junebug »