« November 2012 | Main | January 2013 »

6 posts from December 2012

121230_nk_012

121230_nk_010

121230_nk_014

I'd be happy as the world turning
around you #17


Sunday, 30 November 2012
Voigtlander Nokton classic 35mm F1.4
Ricoh GXR mount A12

ノクトンクラシックの35mmの素晴らしさを改めて感じたところだ。
えも言われぬノスタルジックな写りに感動すら覚える。
F1.4最高! グルグルボケ万歳! しかもコンパクトで言うことなし!
GXRのマウントA12との組み合わせは公園持ち歩きに最適である。
マニュアルフォーカスが楽しめれば、の話ではあるが。。
NDフィルタは必須です。

| | Comments (0)

121216_nk_013

120825_nk_007

120825_nk_014

(straight down to the) bitter end #02

Saturday, 29 December 2012
Voigtlander Nokton classic 35mm F1.4
Ricoh GXR mount A12

最近まともに写真撮影に出かけていない。
一人でカメラ片手に好き勝手町を徘徊することがなくなった。
たまにはそういう時間を作って、頭をリフレッシュせねばなるまい。
最近いろいろと環境が変わり始めて、だからこそ余計にそう思う。
ああ、写真が撮りたい。ライカMで。

| | Comments (0)

121222_nk_001

121222_nk_003

121222_nk_002

untitled

Saturday, 22 December 2012
Voigtlander Nokton classic 35mm F1.4
Ricoh GXR mount A12

昨日は斉藤和義のライブに行った。
会社を出る前に1回、途中で寄ったコンビニで1回、そして開演ギリギリに会場に着いてからも1回
開演時刻の1時間前に計3回済ませておいたにもかかわらずライブが始まって20分、早くも次の尿意を催す。
以降おしっこのことが気になってライブに集中できない。
途中何度かトイレ行こうと思ったが、隣のカップルも今日のライブをずっと楽しみにしていたのだろう
あるいは帰りに「今日はアイツのせいでせっかくのライブが台無しだったね」と文句言われるんじゃないか等々
考えだしたら、彼らの貴重な時間に水を差すことはできないと思い至って我慢することに。
ライブは斉藤和義の一人弾き語りで、とても素晴らしかった。おしっこがしたい。
メロトロンを弾きながら月影を歌ったときには正直鳥肌がたった。やはりおしっこがしたい。
後半いつものドラムタイムに入ってからは会場総立ちで一気に盛り上がり
I LOVE MEでテンションは最高潮に突入。私も興奮で体を揺らす。もはやおしっこが我慢できない。
その後も一気呵成に責め立てる斉藤和義。私はもう動くことすらできない。
これでは一人だけノリが悪いやつと思われて、斉藤和義に見つかったらあまりにも失礼だということで
アンコール前最後の曲の途中でカップルにどいてもらってトイレに行った。本当に申し訳ございませんでした。

| | Comments (0)

121216_nk_010

121216_nk_008

121216_nk_002

phase 807

Wednesday, 19 December 2012
Voigtlander Nokton classic 35mm F1.4
Ricoh GXR mount A12

書くことが何一つ見当たらないままブログに写真をアップする。
さて、文章はどうしようかとキーボードに構えると
何だかんだで筆が進むのだが、今日は何にも浮かばない。
BGMにかけたMO'SOME TONEBENDERに心を奪われ
思考がどうも停止してしまったようだ。
昔は好きじゃなかった"Light, Slide, Dummy"も今更良く感じてきて
そういえば山下達郎もイースタンユースやモーサムが好きだと
言っていたことを思い出した。いや、本当に良いんです。
インディーズのデビュー盤から追いかけているので思い入れもあるのだが。

| | Comments (2)

121209_sn_035

121209_sn_030

121209_sn_036

winterlight #02

Saturday, 15 December 2012
Carl Zeiss C Sonnar T* 1.5/50 ZM
Ricoh GXR mount A12

私が風邪でダウンしているあいだにいつの間にかトットコトットコ歩けるようになった我が娘。
コミュニケーションらしきものもそういえばいつの間にできるようになってきたのだろう。
親はなくとも子は育つというが、本当にいつの間にか、しかし着実に成長している。
そんな姿をここのところほとんどビデオに収めていない。
ビデオに重心を置いてしまうと写真を撮ることはほとんどなくなってしまいそうで
しかし私は映像よりも写真で残したいという思いが強く、それは昭和生まれの古い価値観の残滓なのか
はたまたデジタルで記録された映像を見るという行為よりも写真をみる行為の方が何十年先にあっても
その確実性が保証されているような気がするからか。
いや、もっと単純に、古いアルバムをめくるという行為に宿る独特の魔法の存在に
娘にもいつか気づいてほしいからなのかもしれない。

| | Comments (6)

121209_sn_007

121209_sn_011

121209_sn_016

winterlight #01

Saturday, 15 December 2012
Carl Zeiss C Sonnar T* 1.5/50 ZM
Ricoh GXR mount A12

約1ヶ月ぶりの投稿となりました。
実はまだ家にネット環境が整っていないので更新を控えていたところ
この度晴れてiPhone5のテザリングが解禁されたもので
久々にネットの海に出ることができました。
テザリングといってもLTEの恩恵でスピードも速く
何らのストレスも無く快適に扱えています。つくづく、良い時代です。
最近ようやく写真を撮れるようになりました。
冬の光が好きだったことを思い出しました。

| | Comments (0)

« November 2012 | Main | January 2013 »