« winterlight #01 | Main | phase 807 »

121209_sn_035

121209_sn_030

121209_sn_036

winterlight #02

Saturday, 15 December 2012
Carl Zeiss C Sonnar T* 1.5/50 ZM
Ricoh GXR mount A12

私が風邪でダウンしているあいだにいつの間にかトットコトットコ歩けるようになった我が娘。
コミュニケーションらしきものもそういえばいつの間にできるようになってきたのだろう。
親はなくとも子は育つというが、本当にいつの間にか、しかし着実に成長している。
そんな姿をここのところほとんどビデオに収めていない。
ビデオに重心を置いてしまうと写真を撮ることはほとんどなくなってしまいそうで
しかし私は映像よりも写真で残したいという思いが強く、それは昭和生まれの古い価値観の残滓なのか
はたまたデジタルで記録された映像を見るという行為よりも写真をみる行為の方が何十年先にあっても
その確実性が保証されているような気がするからか。
いや、もっと単純に、古いアルバムをめくるという行為に宿る独特の魔法の存在に
娘にもいつか気づいてほしいからなのかもしれない。

|

« winterlight #01 | Main | phase 807 »

Comments

うちの子も何やら会話らしきものが出来るようになったり、
絵本を見ながら覚えた台詞を一人でしゃべってたりします。

ビデオより写真の方が、自分の感じた印象的な一瞬を
より色濃く残せるような気がして好きなんですよね。

Posted by: まさ | December 16, 2012 at 03:55

たしかに、一瞬を残すという意味では、時間とともに動き続ける映像よりも
写真のほうにアドバンテージがありますね。
見ながら流れを追うのが映像なら、写真はその一枚(一瞬)から
そのときの状況など、想像が拡がる所に面白みがあると思います。
もっとも、その大切な一瞬のほとんどを、私はピンボケで台無しにしています。
かみさんからはオートフォーカスにせいと言われますが
あくまでマニュアルフォーカスにこだわりたいのは単なる意地でしょうか。。

Posted by: かわたつ | December 16, 2012 at 11:37

かわたつさん
こんにちわ^^
あれから紆余曲折しております。
仕事の都合で動画撮影と編集する機会が増えてきて、パナソニックGHシリーズを研究したり、EOSムービーは綺麗な動画が取れる(フォーマットとかおいといて^^;)という事を前面に出し、キヤノンカメラの導入を着々と進めてます。
キヤノンマウントでの初レンズはプラナー50㎜に決めようかとw

相変わらず素敵なゾナ写ですね^^
マニュアルフォーカスが醸し出すピンボケは多分AFでは表現できない気がします。素敵な味だと思います。

そうそうなんとかブログ作りました^^
まだ写真ありませんが^^;
http://kozare.exblog.jp/
これから写真もUPしていく予定です。
よろしくお願いいたします☆

Posted by: Achan | December 17, 2012 at 11:02

Achanさんこんばんは^^
キャノンのカメラをご検討中なんですね!やはりCanonあたりが間違いのないところですかね。
EOSのムービーはCMとかでもよく使われていて、映像表現としても素晴らしいですよね。
プラナー50mmで撮るムービーも、とても素敵な映像になると思います^^

ついにブログ立ち上げですね!おめでとう?ございます!
革製品をオイルやクリームなんかでメンテナンスするのは楽しいですよね。
私も一時期モウブレイの各種クリーム等で靴の手入れをするのにはまっていました^^
これからもたまにのぞかせていただきますね。プラナーで撮った写真も楽しみにしています。

Posted by: かわたつ | December 17, 2012 at 22:16

かわたつさん
ありがとうございます^^
モウブレイ調べましたよー♪
いいですね!導入してみようかと思います☆
自分も革製品好きで、靴はレッドウィングをソール変えながらかれこれ5年使ってます^^
革製品はいろいろと思い出があって、ヌメ革のブリーというメーカーのカバンを使い込んでいたのですがカビが生えてしまったり、気合入れてエルメスの革手帳を購入したけどカバンの中でアロンアルファがダダ漏れして手帳と書類とがくっついてしまいNGとなってしまったり等々・・・主に悲しい思い出ばかりですね^^;
でも革製品は使い込んでいく度に味が出て、自分にフィットしていく感じがたまらんですよね^^

Posted by: | December 17, 2012 at 22:55

すごいエピソードをお持ちですね^^つい笑ってしまいました。。
私も革製品が大好きなので、お気持ちすごくわかります!私も身の回りに革小物だらけです。
茶色い革靴に黒の靴墨を入れて自分好みの色合いにするとか、オイルを塗り込んで風合いをだすとか
一手間かけることで愛着がさらに湧いて、自分仕様になっていくのが素敵ですよね。
とはいえ最近は革製品の手入れもついついさぼりがちになっておりますが。。

Posted by: かわたつ | December 18, 2012 at 22:58

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« winterlight #01 | Main | phase 807 »