« January 2013 | Main | March 2013 »

11 posts from February 2013

130224_bg_010

130224_bg_011

I'd be happy as the world turning
around you #20


Monday, 25 February 2013
Carl Zeiss C Biogon T* 2.8/35 ZM
Ricoh GXR mount A12

エリオット・スミスのNew Moonを聴いている。
もっと早く買っておけばよかった。
まだディスク1の途中だけど、素晴らしいです。
特に"All cleaned out"を聴いていると、強烈にこみ上げてくる何かがある。

| | Comments (0)

130224_pl_001

130224_pl_002

130224_pl_003

130224_pl_004

instant photographs #02

Sunday, 24 February 2013
Polaroid SX-70 model 2
PX 70 color protection

今日はSX-70を持って近くの公園へ。
数枚試し撮りの後、娘に寄って逆光アップのいい笑顔を捉えたところ
シャッターが下りたっきり機械が固まってしまった。
その後あれこれしていると、全てのフィルムがウインウインと強制排出。
これすなわち全てのフィルムの現像液がまわってしまったということで
残りの5枚のフィルムは全て無駄になってしまった。
もはや貴族の遊びだ。
勿体ないのでダメになったフィルムを娘に持たせて遊ばせたら
現代アート風なフォトグラフが完成した。それが4枚目。

| | Comments (0)

130223_bg_007

130223_bg_002

130223_bg_009

130223_bg_003

idiot/side B

Saturday, 23 February 2013
Carl Zeiss C Biogon T* 2.8/35 ZM
Ricoh GXR mount A12

私が生まれる前に製造された機械を今になって購入するなんて
カメラ以外ではなかなか考えられることではない。
それにしてもこのデザインは本当に素晴らしい。
何度も手にしては感嘆のため息をつく。まったく飽きがこない。
M型ライカも格好良いけど、こっちもなかなか素晴らしい。
でもまずは、製造中止のこのカメラのフィルムを今も作ってくれている
会社様に心から感謝です。

| | Comments (4)

120716_21_044

130209_21_015

130209_21_017

130209_21_018

untitled photographs #06

Thursday, 20 February 2013
Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM
Ricoh GXR mount A12

今更ながらPolaroid SX-70を購入した。
色はおしゃれなチョコミルクやベーシックな茶銀ではなく
あくまでカメラ然とした黒ボディ+黒革。これが一番カッコ良い。
私はフィルム経験が無い故に、仕上がりイメージがわからないまま
シャッターを切り、フィルムを現像して画が浮かび上がってくるという
ある意味カメラとして当たり前の一連の行為に胸の高鳴りを隠せない。
これぞ写真機。まさに根源的な写真の楽しさがここには詰まっている。
インスタントカメラなのに、なかなか現像に時間と手間がかかる。
トイカメラ感覚なのに、全く気軽にはシャッターを切れない。(300円/枚)
それでもなお、このカメラで写真を撮ることが楽しみで仕方ない。

| | Comments (0)

130217_pl_002

130217_pl_005

130217_pl_007

instant photographs #01

Sunday, 17 February 2013
Polaroid 635 CL
PX 680 color protection

先日入手したポラロイド635CLで早速試し撮りしてみた。
あいにくの曇り空とかみさんの体調不良で近所の公園にしか行かなかったが
場所がどこであろうが写真は撮れればそれで楽しいものだ。
とはいえ1ショット300円超と考えると、シャッターに何度も指をかけるものの
一瞬の躊躇でなかなかそのシャッターを切れない。
私の普段撮る写真のほとんどは1ショット300円の価値もないのか?
結局娘の映り込んだ写真がほとんどとなってしまった。
でもたまにはポラロイドで自分の写真と向き合うのも楽しい。高いけど。。

| | Comments (4)

130211_sn_003

130211_sn_004

I'd be happy as the world turning
around you #19


Friday, 15 February 2013
Carl Zeiss C Sonnar T* 1.5/50 ZM
Ricoh GXR mount A12

ここのところ疲れがたまっているのか、家に帰ってご飯食べたら
座っているのもだるくてつい横になってしまいそのまま爆睡というパターンが続いており
悲しいかなかみさんも同様の症状を呈す。
眠気とは感染するものなのか、娘もそれに合わせて寝てしまう。
然して生活のリズムに狂いが生じ、翌日の夜もまたうたた寝となる。

| | Comments (7)

130211_sn_011

130211_sn_006

untitled photographs #05

Wednesday, 13 February 2013
Carl Zeiss C Sonnar T* 1.5/50 ZM
Ricoh GXR mount A12

今日うれしいことに職場を片付けていたらポラロイドの635CLという機種が出てきて
当然用なしの代物であったので私が譲り受けることとなった。
ちょっと高価な遊びだけど、フィルムを買って早速撮りにいきたい。
もっとも、このカメラがちゃんと使えるのかどうかも定かではないが。。
ポラロイドには独特のワクワク感があって、出てくる写真もとても良い。
タルコフスキーや森山大道のポラロイド写真集は私の愛読書でもある。

| | Comments (0)

130209_21_011

130209_21_005

130209_21_019

untitled photographs #04

Monday, 11 February 2013
Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM
Ricoh GXR mount A12

たまたま掲載用に選んだ写真3枚が、すべて似たような角度で傾いており
理由はわからないが妙に切なくなった。
この傾き加減はたまたまなのか、然るべき理由があるのか。
まあどっちでも良いことだが、私の条件反射的撮影方法をやめない限り
この傾向が改善されることはないのだろう。

| | Comments (6)

130209_21_018

130209_21_014

130209_21_009

untitled photographs #03

Saturday, 9 February 2013
Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM
Ricoh GXR mount A12

久しぶりにビオゴン21mmを持ち出した。
濃厚な発色、強いコントラスト、APS-Cでもわかる周辺減光。
過去の写真を見ても、このレンズで撮った写真がどれかわかりやすい。
なかなか愛すべきキャラクターを持ったレンズで、しかも寄れる。
ゾナー50mmの次にお気に入りのレンズである。

| | Comments (0)

130203_sn_009

121007_sn_001

121209_sn_020

untitled photographs #02

Saturday, 9 February 2013
Carl Zeiss C Sonnar T* 1.5/50 ZM
Ricoh GXR mount A12

ここのところ写真を撮り歩いていないので
明日あたりカメラ片手にどこか徘徊してみたい。
GR DIGITAL Vが早く出ないかな。
ちょっとセンサーサイズも大きくなって
でもボディサイズはほぼそのままキープしたやつが。

| | Comments (2)

130203_sn_005

130203_sn_008

130203_sn_010

I'd be happy as the world turning
around you #18


Sunday, 03 February 2013
Carl Zeiss C Sonnar T* 1.5/50 ZM
Ricoh GXR mount A12

エリオット・スミスの写真集(撮影者はAutumn de Wilde)を買った。
これを買う人のほぼ9割は、付属のライブ音源5曲を目当てに買っている。
私の場合、もちろん音源も聴きたかったけど、メインは写真の方だった。
とても親密な距離感と空気感で撮られた、素晴らしいポートレイトだと思う。
こういう柔らかなトーンのモノクロームも良い。ちょっと考えを改めようかな。。
付属の音源は言うまでもなく素晴らしい。
音も生々しく、本当に目の前で歌っているような
親密な距離感と空気感で録られた、素晴らしいライブ音源である。

| | Comments (2)

« January 2013 | Main | March 2013 »