« 足跡とショートホープ #05 | Main | 足跡とショートホープ #06 »

130622_gr_009

 

130622_gr_015

 

130622_gr_080

the garden of souls

Tuesday, 25 June 2013
RICOH GR (2013)

毎回撮った写真を見て反省する。私はつい被写体に近寄りすぎてしまう。
今回は割と「敢えて引く」というのを意識したつもりだったが
多くの写真でついつい近づき過ぎの写真を連発してしまっていた。
次こそは良い距離感で撮影を行いたい。

|

« 足跡とショートホープ #05 | Main | 足跡とショートホープ #06 »

Comments

かわたつさんこんばんは。
GRの撮影好調ですね。独自の世界を作り出されていて素晴らしいと思います。

かわたつさんのように、無機質なものの本質に迫って、それを被写体として成り立たせたいと
思っているのですが、なかなか、というか全然上手く行きません。

しょうがなく飲み屋のオジサン達や、街を行くお姉さんを被写体にしてます。

ん〜〜でも少し行き詰まりかも・・・

Posted by: rickywho | June 25, 2013 at 22:32

rickywhoさんこんばんわ^^
GRの撮影、好調かどうかわかりませんが^^楽しんでいます。雨が多いのでなかなか持ち出す機会が少ないのが残念です。
コメントありがとうございます。私なんかには勿体ないお言葉で恐縮しておりますが、rickywhoさんこそ独自の世界ではないでしょうか。
飲み屋のオジサンやお姉さんの写真は、一枚二枚ではなく、圧倒的な「量」の蓄積によって全体からあぶり出される「何か」があって
それが写真という媒体の面白味なんだと思います。
もし行き詰まりと感じられたとしても、それでも日々それらを撮り続けることに、何らかの意義があるような気がします。
rickywhoさんのページのスマホ版はとても快適に写真を閲覧でき、このスピード感とrickywhoさんの写真との相性がとても良いと思います。

Posted by: かわたつ | June 25, 2013 at 23:48

お褒めに預かり恐縮です。量の問題は、自分で写真の善し悪しの判断が付かない時、取りあえず公開して皆さんの批評を伺おうということで、
ドンドン公開する枚数が増えてしまうんです。

かわたつさんのように少ない枚数で説得力ある作品に出来ないものかなあといつも思ってます。

Posted by: rickywho | June 27, 2013 at 20:32

写真の良し悪しの判断は私もよくわかりません(^_^;) 本当に難しいと思います。
私もできれば写真一枚のみをバシッと掲載したいところですが、自信がないので2〜3枚載っけてしまいます。。
でも、この難しさこそが、また飽きもせずカメラを手にしてしまう原動力なのかもしれません。

Posted by: かわたつ | June 27, 2013 at 21:01

GRは28mmの広角なので寄った方が被写体を強調できていいと思うのは単純過ぎるのでしょうか?
私はいつも自分は寄りが足りないと思ってます。

かわたつさんの寄り写真が好きです。

Posted by: | June 27, 2013 at 22:44

ありがとうございます。
広角は寄って撮るべしとはよく言われることですし、広角ならではの遠近感の表現があると思います。
決して単純ではなく、むしろ寄って撮るのが正しい広角の楽しみ方ではないでしょうか。
私の場合は、たぶん性格的なものもあって、引いて撮ることを良しとしてしまうのでしょう。。
この投稿の一番上の写真も、1回目は鉢植えに寄って撮ってしまい、こりゃいかんと後ずさりして撮影。
それでもまだ近いと、3回目に撮った写真です。
とはいえ、寄ったり引いたり、フットワーク軽く撮るということがまずは大事かもしれませんね^^

Posted by: かわたつ | June 27, 2013 at 23:04

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 足跡とショートホープ #05 | Main | 足跡とショートホープ #06 »