« stockholm syndrome #16 | Main | stockholm syndrome #17 »

130604_gr_002

130604_gr_007

130604_gr_005

untitled photographs #24

Wednesday, 05 June 2013
RICOH GR (2013)

GRで外を撮ってみた。総じて葉の緑が良い感じに出ていると感じた。
どぎつい緑が嫌で、今までは個別色設定で緑を抑えめにしていた。
でもやっぱり個別色設定も調整程度には使いたい。

|

« stockholm syndrome #16 | Main | stockholm syndrome #17 »

Comments

落ち着いたグリーンだと感じます。
PCディスプレイで表示して、色調整しなくてもなかなか良いなと感じたカメラは、
GRD1(故障)・M8(売却)・DP2メリルだけです。
他のカメラでは、色相や彩度調整が必要で悩まされます^^;
やはり、特に葉の緑は、初期状態だと派手過ぎと感じるカメラが多いです。

Posted by: yokosuke | June 06, 2013 at 09:46

yokosukeさんこんばんわ^^
M8にメリルとかなり羨ましい機材群ですね!
ライカMは私も喉から手が出るほど欲しいです。
でも、売却されたのですね^^
葉の緑、確かに派手すぎることが多いです。
あと、赤の取り扱いも難しいところです^^

Posted by: かわたつ | June 06, 2013 at 21:09

M8は、艶っぽくネガフィルムのような絵に、ローパスレスの先駆けで解像度は先鋭でした。
ただ、ISO400以上はノイズが気になっていました。ステップアップとして、M9や現行Mを考えたときに、もう価格的に無理だなと諦めました(笑)
それで、M8とレンズ二本を下取りして、RX1を選びました。
いまでも、M9は究極ですねー!
RX1はやはり色調整が必要で、メリルような尖ったところはないですが、
コンパクトで、高感度でもノイズが気にならない上にディテールは残っていて、
昼夜場所を選ばずオールマイティに使えるカメラです。
かわたつさんのカラー写真は、色味からも「浮遊感や儚さ」を感じます。
僕も、そういうところも狙っていきたいです!

Posted by: yokosuke | June 07, 2013 at 08:22

サイクリングのお供と考えると、M8よりはRX1の方が適しているかもしれませんね^^
RX1は、GRが出た今でも、やはり僕にとっては夢のようなカメラです。
あまりに高くて私には手が出ませんでしたけど。。

yokosukeさんのお写真、お世辞でもなんでもなくとても良い雰囲気と色味だと思います。
しかもサイクリングしながら、というスタイルが素晴らしいです!
何と言うか夢があり、広がりがあって、可能性がある感じです。うまく言葉にできませんが。。
地図のリンクが貼ってあるのも、田舎者の私には良い疑似体験となります^^

Posted by: かわたつ | June 07, 2013 at 19:55

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« stockholm syndrome #16 | Main | stockholm syndrome #17 »