« I'd be happy as the world turning around you #27 | Main | untitled photographs #30 »

130630_gr_005

 

130630_gr_010

I'd be happy as the world turning around you #28

Tuesday, 02 July 2013
RICOH GR (2013)

GRで撮影を楽しみつつ何か物足りないと思ったら、ファインダーだった。
私のGXR用のファインダーは数ヶ月前に壊れてしまったので
以来液晶画面での撮影しかできていない。これが意外とストレスだった。
ということでフォクトレンダーの21/25mmのファインダーをついに注文。
あえて28mmにはせず、25mmを選択したけど、正しい選択だったと思いたい。

|

« I'd be happy as the world turning around you #27 | Main | untitled photographs #30 »

Comments

かわたつさん、ファインダーは対峙ですかねえ?私は金欠なのでGXRはあえて液晶だけで通してます。
ピーカンではとても見にくいですが我慢してます。リコーVF-2より光学式ビューファインダーがいいのかなあ・・・

Posted by: rickywho | July 03, 2013 at 21:09

変換が変になってしまいました。ファインダーは大事ですかねえ?です(汗

Posted by: rickywho | July 03, 2013 at 22:07

おっしゃる通り、対峙だと思います。液晶画面を介して被写体を見るより、直接被写体を見た方が、撮影行為への没入の度合いが高いです。
私はただでさえ周囲が気になる質ですので、いっそファインダーで周囲への意識を遮断してしまいたいというのもあります^^
GXRでは、私はVF-2を使っていました。35mm以上の望遠側なら、やはりファインダーでピント合わせができるのは大きいです。
しかし広角側になると、はっきりいってどこにピントの山が来ているのかをファインダーの液晶で判別するのは難しいです。
(被写界深度の浅い広角レンズを開放付近で使うなら別でしょうが。。)
カラスコでスナップ撮影なら、光学ファインダーが良いのではないかと個人的には思います。
ファインダーは大まかなフレーミング用に割り切り、絞りの調整と距離の目測でテンポ良く切り取りまくった方が楽しいと思います^^
私も、今回買ったファインダーは、GXR+SWH(またはBiogon21mm)でも楽しもうと思っています。

Posted by: かわたつ | July 03, 2013 at 22:21

あら、対峙ではなく大事でしたか! 対峙前提で回答してしまいました^^
ファインダーがあってもなくても写真は撮れます。完全に個人の嗜好(志向?)だと思います。
ただ、液晶画面を見るというワンクッションをどう捉えるかだけのことではないでしょうか。

Posted by: かわたつ | July 03, 2013 at 22:25

おっしゃる通り、ファインダーがあると没入の度合いが違いますよね。
液晶画面だと、フレーミング全体に気を配り難いです。加えて、ファインダーがあれば僕なんかは没入度合いが増して気に入る写真が増えそうな気がします!
撮影時の自身のテンションは大事だと思います。自分のアンテナをいかに引き出してONにするか。ファインダーは、それを引き出してくれるポイントのひとつになりえると思います。僕もまわりを気にして、もう一歩踏み出せないことがありますが、ファインダーがあれば、まわりを必要以上に気にせず没入出来そうです(笑)
というのは、RX1は液晶で撮っていて、オプションで素通しファインダーとEVFがあるんですが、どちらも4万程度と高いんですよねぇ。ピント位置確認や正確にフレーミングするならEVFですが、バッテリー消費が増しそうで(笑)

それから、28mmではなく25mmを選んだのはどうしてですか?

Posted by: yokosuke | July 04, 2013 at 10:06

まさにおっしゃる通り!だと思います。撮影時のテンション、入り込み具合、自分のアンテナ感度の増幅。
撮影行為に没入し、それらを引き出す重要アイテムがファインダーだと思います。
RX1にフォクトレンダーのファインダーを付けている方のブログを拝見しましたが、カッコ良かったです^^

私が21/25mmを選んだのは、ネットで事前に情報を拾い読みした限り、28mmVFの視野率が80〜90%程度?であることが想定され
それだとファインダー外の「良からぬもの」が実際の写真に写ってしまう可能性があるのかなということで
そこをコントロールできる25mmの方を選びました。見えてる領域のだいたいこの辺が写るということがわかればそれで良いです。
あと、GXR+スーパーワイドへリアー15mmのセットでも使ってみたかったというのもあります^^

Posted by: かわたつ | July 04, 2013 at 20:02

RX1にフォクトレンダーとは思い付きませんでした!
35mm用を調べてみたいと思います。
なるほどなるほど、21/25は視野率が80〜90%なんですね〜
35mmの視野率も気になるところです。

Posted by: yokosuke | July 05, 2013 at 07:16

35mm用なら、ひょっとしたら28mmのファインダーの方がいいかもしれません。無責任なことは言えませんが。。
でも純正はZEISSのファインダーなんですねー。高いですが、かなり良さそうな気がします。
便利なのはEVFの方だと思いますが、見た目ではOVFの方が良いですし・・・悩ましい選択ですね^^

Posted by: かわたつ | July 05, 2013 at 20:10

かわたつさん、大事も対峙も、どちらもファインダー必須ってことですね。しかも光学式!
GXR純正を考えてましたが・・・液晶ファインダーは駄目ですかね。
25mm×1.5の光学式だとやっぱり35mm用でしょうね。捜してみます。


でも考えてみたら、最近撮る写真の半分以上ノーファインダーなんだよなあ・・・


Posted by: rickywho | July 06, 2013 at 13:20

rickywhoさん、こんばんわ^^
ノーファインダーメインなら、ファインダーは要らないかもですね^^
実際ファインダーが必須だとは思いません。あった方が個人的には良いというだけです。
因みにGXRで使う分には、光学式より純正のVF-2が良いと思います。
やはりファインダーで各種情報もピント位置も正確なフレーミングも全て完結しますので
圧倒的に利便性が高いと思います。拡大表示もできます。

Posted by: かわたつ | July 06, 2013 at 20:08

光学式が意外と高いので、VF-2を検討したいと思います。
福山雅治が、GXR+VF−2でドラマのテレビCMに出演していたのは影響していないなどとはいいません(^^;;

Posted by: rickywho | July 08, 2013 at 01:59

rickywhoさん:
え!? 福山がGXR+VF-2でドラマに出ているのですか? それは凄いですね!そのドラマ、是非とも観てみたいものです。
GXRがドラマに出てくるのも珍しいですが、ライカばっかり手に持っている気がする福山がGXRというのもまた珍しいですね^^
ファインダーはVF-2が良いと思います。欲を言えばもう少し高解像度のファインダーが良いのですが
私のVF-2は壊れてしまいましたので、今となってはあの頃が楽しかったなと懐かしい思いでいっぱいです。

Posted by: かわたつ | July 08, 2013 at 18:54

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« I'd be happy as the world turning around you #27 | Main | untitled photographs #30 »