« I'd be happy as the world turning around you #36 | Main | untitled photographs #63 »

131116_gr_021

131116_gr_025

131116_gr_030

untitled photographs #62

Saturday, 16 November 2013
RICOH GR (2013)

本当に久し振りに写真をたくさん撮った。
家族で一緒に歩きながら娘を撮るなら、やはり広角APS-CのGRが良い。
GRの画づくりが素晴らしいからか、私が内向的人間だからなのか
いい感じに切ない感じの写真になることも多い。
これはGXRのときにも感じていたので、リコー機特有のものなのか
それとも撮り手である私の根が暗いのが写真に表れるだけなのか。

|

« I'd be happy as the world turning around you #36 | Main | untitled photographs #63 »

Comments

影の長さだったり、色味だったり、ブレ具合だったり・・・とても良い感じですね。
GXR+Mount A12を使いはじめたら、一眼レフ含め他のカメラ使う気がしなくなったので
リコー機には確かに何かあるのかもしれないですね。

Posted by: t.haga | November 16, 2013 at 23:55

t.hagaさんこんばんは。コメントありがとうございます。
リコー機特有の写りというものが確かにあると思います。GRD4の試し撮りでもそれを感じました。
GXRは残念ながらディスコンとなってしまいましたが、Mount A12とのセットは本当に素晴らしいです。
GXRボディだけでも、安いうちにもう1台買っておけばよかったと毎日のように後悔しています。。

Posted by: かわたつ | November 17, 2013 at 00:49

こんばんは。
やっぱりこの色合い、雰囲気いいですね!
これを見てしまうと、リコーGR使ってみたくなります。

Posted by: coji | November 18, 2013 at 18:43

cojiさん、こんばんわ^^
cojiさんのお写真の透明な空気感とはちょっとベクトルが違いますので、GRを使ったcojiさんのお写真がどうなるか、是非見てみたいです^^
私は私で、DPシリーズを是非使ってみたいと思っていますが、もはやかみさんの許可は下りませんので諦めています。。

Posted by: かわたつ | November 18, 2013 at 20:30

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« I'd be happy as the world turning around you #36 | Main | untitled photographs #63 »