« untitled photographs #67 | Main | untitled photographs #68 »

131207_gr_004

131207_gr_005

baseball bat tenderness

Saturday, 07 December 2013
RICOH GR (2013)

そうです。X-E1です。
もはや高校生並みの小遣いに減額、しかも本件債務完済後であっても当該金額に変更なしというかみさんの優越的地位の濫用による当方に極めて不利な契約条件を飲み下して購入。ファインダー内蔵でMマウントレンズが使えてリーズナブルという全条件を満たしつつあくまでカメラ然とした機械であるX-E1は、正直ちょっとプラスチック感もあるけど十分上質でなかなかにカッコ良い。
何気に憧れのサムグリップも、Amazonでは評価が星一つだった安いのを購入して装着。一応アルミ削り出しの立派な造りで、付けたらかなり持ちやすくなったし箔もついた。肝心の写りはまた明日撮影できたらと思うのだが、悲しいかな風邪を引いて寝込んでいる。

|

« untitled photographs #67 | Main | untitled photographs #68 »

Comments

ぬぉー!!
わたしも本日X-E1届いたばかりです!
Mマウントレンズ持ってませんがXF35mmは銘玉ですよー!
タイムリー過ぎたんで興奮してしまいました笑

Posted by: たにぐち | December 07, 2013 at 22:15

おめでとうございます〜!

サムグリップって安いのもあるんですね?

作例楽しみにしてますね〜^^

Posted by: kokua | December 07, 2013 at 22:35

たにぐちさんもご購入おめでとうございます!一緒にこれから使い込みましょう!
XF35mmはかなり評判良いみたいですね。ズームも欲しいですし、欲しいレンズはいくらでもあります!もう買えませんが。。
今回はたにぐちさんとkokuaさんのコメントに洗脳されて買っちゃったようなものです^^
ファインダーで撮れるし、ファインダー自体もきれいで、シャッター音も良い感じです。本当に買ってよかったです。

Posted by: かわたつ | December 07, 2013 at 23:08

kokuaさんありがとうございます。kokuaさんの物欲刺激写真にもお世話になりました^^
X-Pro1への憧れもまだちょっと残っていますが、X-E1でも十分満足です。
でも軍艦部の仕上げはX-Pro1がやっぱりカッコ良いですね。
サムグリップは高いのは2〜3万円するようで驚きましたが、これはU.Nというメーカーのもので数千円です。
とはいえ実用には今のところ問題ありません。むしろ露出ダイヤルの誤動作を防ぐ効果もありそうです。

Posted by: かわたつ | December 07, 2013 at 23:15

まさかぼくが写真を始めるキッカケ与えてくれたブログ主と同じタイミングで同じカメラとは光栄ですよー。
ウルトロンなど犠牲にして替えました(;ω;)
シャッター音は以前のカメラとは段違いで静かで満足です。軍艦部はX-Pro1のデザインがかっこいいですがこれも中々素敵ですね。

サムグリップ良さそうですね。
フィルムカメラ使うとあの位置で親指置ける事が当たり前ですから欲しいですー。
これからもかわたつさんの作品を楽しみにしております!

Posted by: たにぐち | December 07, 2013 at 23:31

サムグリップ付けるとホールド性が上がりますのでおすすめです^^
レンズメイトというメーカーのものは六角レンチで固定するタイプのようで、もっと良さそうです。
明日さっそく撮影といきたかったのですが、風邪をこじらせており、明日の外出は難しそうです。。
早くこれ持ってブラブラ撮り歩きをしたいです。

Posted by: かわたつ | December 08, 2013 at 00:40

おぉっ!富士を買われましたか!
おめでとうございます^ ^
写真を早く拝見したいですが、まずは風邪を治されてからですね^^;
実は妻用のデジカメをいま選んでいるのですが、X-M1かNEX6で迷っているのですが、純正レンズを考えると富士なんですよね。
富士はコストパフォーマンスが良さそうです。

Posted by: yokosuke | December 08, 2013 at 13:01

yokosukeさん:
買わないと思っていた富士さんに行ってしまいました。今日も調子が悪いので、来週撮影できればと思っています^^
しばらくはGRやGXRとの違いに四苦八苦しながらの撮影になるかと思いますが・・・。
ところでその2択問題、確かに悩ましいところですね^^個人的にはX-M1の「ブラウン」がとても気になっております。
実機を見てみないと断定はできませんが、とても上品なデザインで、モノとしての魅力にあふれているような。。
何と言うか奥様の雰囲気にピッタリ来るような気がします。(個人の感想です。)

Posted by: かわたつ | December 08, 2013 at 13:59

最近は、風邪っぽいときは処方箋ではなく、ユンケルをきゅっと飲んで栄養補給して乗り切ることにしています。
これが意外と効きます(笑)
正直な話、GR系の使い勝手の良さは格別ですもんね!
そうなんですよ、XM-1のブラウンいいんですよね〜 他にはない感じでシルバーはもちろんですが黒いレンズとの相性も良さそうですし。
妻は35mmが使いやすいと言うので、レンズはNEXならゾナー24で富士ならXF23かなと。AFを重視するとNEX6かなぁと。
でも、描写は富士の方が満足しそうかなと。ぐるぐるしています(笑)

Posted by: yokosuke | December 08, 2013 at 20:50

ユンケルですか。その発想はありませんでした。。次風邪引いたときには早速試してみます^^
35mmが使いやすいというのは私も全くもって同感です。
ですので私も本当はフルサイズのカメラを買って、手元の35mmレンズを35mmとして使いたいところです。
以前はペンタックスKマウントの25mmを持っていましたが、これがとても使い勝手が良かったので今も忘れられません。。
カメラはどちらを買っても後悔することはないと思いますので、どちらが愛着が持てそうか、感覚的なところも大事かもしれませんね。
あれかこれかと迷っている時間もまた楽しいものです。良い買い物になるといいですね^^

Posted by: かわたつ | December 08, 2013 at 23:21

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« untitled photographs #67 | Main | untitled photographs #68 »