« in the air (take 1) | Main | skips a beat (over you) #02 »

131221_bg_013

131221_bg_018

131221_bg_020

131221_bg_003

in the air (take 2)

Monday, 23 December 2013
Carl Zeiss C Biogon T* 2.8/35 ZM
FUJIFILM X-E1

X-E1は使えば使うほど愛着が湧いてくる。最初はちょっと安っぽいかなと思っていたボディも気がつけばとてもいい感じに思えてくる。サムグリップを付けたおかげでホールド性が上がったが、それでもまれに露出ダイヤルが回ってしまっている。これが無かったらどうなっていたのだろうか。あと意外に回ってしまったのがEVFの視度調整ダイヤルとフォーカス切り替えスイッチ。しばらく本気でEVFが壊れてしまったと落ち込んでいた。もっともカメラが手に馴染むようになればこれらの誤動作も無くなっていくのだろう。

|

« in the air (take 1) | Main | skips a beat (over you) #02 »

Comments

かわたつさんの世界観がもうあらわれていますねー。
確かに気付くと色々と設定が変わっていたりで「へっ?!」と声を出してしまいます笑

ところでフィルムシュミレーションはどの様な設定に落ち着きそうですか?
さすがにポジフィルム調が濃すぎてベルビア使うのが。。。
参考にさせて頂けたら幸いです。

Posted by: たにぐち | December 24, 2013 at 11:26

かわたつさんの色合いに調整されて使いやすく、愛着のあるカメラになってるんですねぇ~。
フジフィルムのカメラ。とても良さそうですね!

Posted by: coji | December 24, 2013 at 14:03

たにぐちさん、こんばんは。
特に最初のうちは慣れないので、カメラがうまく手に収まらず、いつのまにかあちこち触れてしまっているようです^^
これから手に馴染んで行く過程で、頭や心の反応に体が付いてくるようになると、もっといろんな写真が撮れるのかもしれません。

さて、フィルムシミュレーションですが、私は今のところPro neg Hiの一択です。
私はあまり派手な発色が好きではなく、だったらフジ機を使うなと怒られそうですが、それでもフジ機の発色を上手くコントロールすることで
私の元来の好みである、派手でないけどコクのある発色というものが目指せそうな気がしていて、それに一番近づけそうなモードがこれだと思っています。

今回の写真は、私のMacBookで見るとかなり好みの発色ですが、WinのノートPCで見ると、青が強いからか、色味があっさりし過ぎてもの足りません。
色の濃さを−2にしているからでもありますが、もうすこし濃くした方が良いかなと思っています。

Posted by: かわたつ | December 24, 2013 at 22:41

cojiさん、こんばんは。
まだまだカメラそのものや操作に馴染めていませんが、なかなか愛すべき機械であります。
マニュアルフォーカスのレンズと組み合わせると、様々な操作をアナログチックにこなすことになりますので、機械を操作している感が心地よいです。
とっさの撮影や動きものは撮ること自体を諦める必要がありますが、じっくり被写体に向き合うスローカメラとしてなら、とても素敵なカメラです。
cojiさんのお写真や撮影スタイルにも、きっとマッチするように思います^^

Posted by: かわたつ | December 24, 2013 at 22:45

富士機でもかわたつさん色を感じます^ ^ GRより抜けが良いような印象です。
第一印象としては、かわたつさんの「目指しているもの」に一歩近づけそうですか?

私事ですが、先週は普通の風邪を、今週は胃腸風邪を引いてしまい散々な年末になりました…(笑)

Posted by: yokosuke | December 25, 2013 at 07:51

いつもご丁寧にありがとうございます。
やっぱりPCの環境にもよって印象違いますよね。
ぼくもあまり派手な発色は好みでないので、カラー下げたりしてました。
しかし逆にあっさりまったり過ぎたりと難しいですねー。
参考にさせてもらい、自分なりの色を見つけていきますヽ(´▽`)/

Posted by: たにぐち | December 25, 2013 at 10:02

yokosukeさん、こんばんは。風邪大変でしたね。胃腸風邪というのもかなり消耗しそうです。
風邪という風邪を全部今年ひいたということにして、来年は健康な一年となりますことをお祈りしております^^
かくいう私もしょっちゅう風邪をひいております。昔はあまり風邪をひかなかったような気がしますが。。

X-E1の画も、私はなかなか気に入っています。もうちょっと試行錯誤してみようかなと思っています。これから楽しみです。
とはいえ先日久し振りにGRで撮ってみたら、やっぱりこの画が良いなぁなんて思ってしまったりもしましたが^^

Posted by: かわたつ | December 25, 2013 at 21:12

たにぐちさん、こんばんは。いつも思うことですが、カメラの液晶とMacとPCとスマホとで全部色が違う上に、プリントしてもまた色が変わります。
このような環境の中で、自分の好みの色味の追求をすることに果たしてどれだけの意味があるのだろうかと、たまにくじけそうにもなります。
とはいえ最低限、自分のパソコンで見る分には満足のいく画づくりは続けていかなければ、写真そのものが楽しめなくなってしまいそうです。
でも難しいからこそ極め甲斐があって、飽きずに楽しめるのかもしれませんね^^

Posted by: かわたつ | December 25, 2013 at 21:19

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« in the air (take 1) | Main | skips a beat (over you) #02 »