« I'd be happy as the world turning around you #40 | Main | in the air (take 2) »

131221_bg_029

131221_bg_014

131221_bg_040

in the air (take 1)

Saturday, 21 December 2013
Carl Zeiss C Biogon T* 2.8/35 ZM
FUJIFILM X-E1

ようやく本日、X-E1で撮り歩きが実現した。実はこれまで室内でパシャパシャやっている間、手ぶれ頻発で困っていた。この機種はどんなにシャッタースピードが遅くなりそうでもISO200で粘ってくれるからだ。ところが素晴らしいことにこの度ファームアップで低速シャッター限界値を設定できるようにしてくれた。おかげで手ぶれに悩まされることはほぼなくなった。ありがとうございますと言いたいです。
さて、これまで撮影できずにいる間にさんざんこのカメラをこねくり回していたので、今日はセッティングの調整なしで、ひたすら二時間撮り歩いた。色味はとても良い感じで、色味でストレスを感じることはなかった。ただ、これまでGRばかりだったので、今日持ち出した35mmは距離感が上手く掴めなかった。しかもカメラの操作にもまだ馴染めていないので、一人あたふたしては撮影にもいまいちのめり込めず。

|

« I'd be happy as the world turning around you #40 | Main | in the air (take 2) »

Comments

良い写真ですね^^
僕もX-Pro1買ったばかりの時に、部屋で撮影しまくっていましたが、絞り優先でとってると、シャッタースピードがほとんど「1/52」になるので、GRの時のようにラフに撮ると、手ぶれ連発しすぎて「何じゃこりゃ?」ってなりました。
何か、GRやRX1や一眼レフ機に50mm単で、シャッタースピードが1/50くらいでとっても、そこまで手ぶれしないので、不思議なんですよね。
X-Pro1も、光量が少ない室内では、しっかり構えて慎重にとらないと、ほんとにぶれますよね。
オートフォーカスは中央重点で撮っていますが、それでもピントが抜けやすいので、フォーカス精度はあまり頼りない感じです。
でも、描写を見たら、そんなとこも不思議と許せてしまいます^^;

Posted by: Kokua | December 22, 2013 at 10:34

ちなみに、僕は低速限界値を1/60にしました。かわたつさんはどうですか?

Posted by: Kokua | December 22, 2013 at 10:35

kokuaさん、こんばんは^^
確かに、GRのときは問題なかったはずのシャッタースピードなのに手ぶれすることは多かったです。
しかしながら今回のファームアップで全て解決しました。本当に嬉しい限りです。
私は少々ノイジーな方が好みだったりしますので、下限値は1/250です。
それでもISO800とかは全く問題なく使えますのでそんなにノイズも入りませんが^^
とにかく手ぶれもほぼなくなりました。気分よく撮影できます。
フジ機は初購入でしたが、かなり気に入っております。ありがとうございます^^

Posted by: かわたつ | December 23, 2013 at 00:58

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« I'd be happy as the world turning around you #40 | Main | in the air (take 2) »