« untitled photographs #70 | Main | rainy days and mondays »

140118_gr_015

140118_gr_014

140118_gr_013

140118_gr_011

I'd be happy as the world turning around you #42

Saturday, 25 January 2014
RICOH GR (2013)

家族、特に娘を撮るときはついつい近い距離感になってしまう。しかも何があるかわからないので、あまり子供の側を離れられない。だからこそ、家族写真には広角のGRが良い。しかもコンパクトだから上から下から撮り放題。そしてこの写り。。この幸せを何と呼ぼう。この画の質感が私は大好きだ。せっかくなのでGR blogトラックバック企画「愛」に参加してみるも、家族愛を語るつもりがGR愛の話になってしまった。

|

« untitled photographs #70 | Main | rainy days and mondays »

Comments

まだ、うろちょろするので大変でしょうね。
うちの子は4歳なので、結構楽になってきました。
休日は大体娘と二人なので、写真を良く撮ります。最初はフィルムで撮ってましたがお金がいくらあっても足りないので、最近はデジタルで。
フィルムの頃はマニュアルでも早かったですが、デジタルにしたら一々拡大してピントを確認してしまうので遅い遅い…。
GRの写り良いですねー。

Posted by: oshima | January 26, 2014 at 09:24

今日も娘を連れてイチゴ狩りやら温泉やらに行ってきましたが、大変でした。。
確かにデジタルだと拡大してピントの確認をしてしまいますよね。もちろん撮った画像がその場で確認できてしまうからというのもありますが、やはり液晶なりEVFなり、ぱっと見ピントが合っていても実際は拡大してみないとわからないからというのもあります。デジタルカメラは、ファインダーとMFでのピント合わせについては残念ながらまだ途上にありますね。これはと納得の行くEVFの登場はいつになるのでしょうか。かみさんが持っているNIKONのFM2でのピント合わせはとてもやりやすくて感動しました。これがそっくりそのまま今のデジタルに移行されれば良いのですが。。
GRは簡単に扱えて写りがいいので中毒性が高いです。ファインダーだけは素通しのOVFになってしまいますが、AFですしピントの確認もできないのであまり使っておりません。いつかGRで内蔵ファインダーを覗いて撮れる日が来ることを夢想しています。

Posted by: かわたつ | January 26, 2014 at 20:29

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« untitled photographs #70 | Main | rainy days and mondays »