« rainy days and mondays | Main | untitled photographs #71 »

140118_sn_003

140118_sn_004

140118_sn_007

I'd be happy as the world turning around you #43

Wednessday, 29 January 2014
Carl Zeiss C Sonnar T* 1.5/50 ZM
FUJIFILM X-E1

X-T1はファインダーの表示倍率が大きく、デジタル・スプリットイメージと合わせてEVFでのピント合わせが格段にやりやすそうで羨ましい。ピントが合っているか確認するために毎回ダイヤル長押しで拡大画像に切り替えるのはやはり面倒で、できることならファインダー像そのままでピントの詳細を確認したい。X-T1では、フォーカス・ピーキングの色が選べるようで、せめてこの機能くらいはファームアップでX-E1にも使えるようにしていただけるとありがたい。白だけだとやはりピントの山が分かりづらいので。。

|

« rainy days and mondays | Main | untitled photographs #71 »

Comments

お嬢さんの写真は いつも何度も見てしまいます
なんか 好きなんですよね
年を追うごとに この時の感情や思いは持たなくなるし そして 忘れてしまうことでしょう
そんな思いだった自分が過去にいたことも 普段は考えない
だけど こちらでお嬢さんの写真を見ていると 小さな子供が常に何かを感じながらいるのだと思わされます
子供を笑顔にするのも傷つけるのも そばにいる大人なんだな って思わされます

Posted by: 奈月 | January 30, 2014 at 00:50

つい大人の都合で娘に接してしまうことがあります。
私の何気ない表情が娘を傷つけていることもあるのかもしれません。
娘は娘なりに何かを考え、何かを望み、何かを伝えようとしているのかもしれません。
でも親である私は果たしてどれだけ娘の気持ちを慮ることができているのだろうかと、ふと考えてしまいました。
娘の心の動き、感じているものに、これからはもう少し気を配ってみようと思います。
仕事で疲れているとか、言い訳にもなりませんよね^^

Posted by: かわたつ | January 30, 2014 at 20:58

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« rainy days and mondays | Main | untitled photographs #71 »