« untitled photographs #69 | Main | (Straight down to the) bitter end #07 »

140118_gr_017

140118_gr_007

140118_gr_012

playground love #02

Saturday, 18 January 2014
RICOH GR (2013)

今日は娘を遊ばせ放題遊ばせた。確かに疲れたが、たまには私が面倒を見ないといけないという罪悪感もあり、何となく気分は晴れやかである。娘が歩けるようになって、勝手にあっちこっち走り回ったり何やかんや触ったり持って行ったり引き止めたらギャーギャー泣きわめいたりするものだから、すっかり天文館やショッピングセンターなんぞでゆっくり買い物というわけにもいかず、先の展開を考えるとどこにも連れて行きたくないとなってしまうので、幼児遊ばせ専門の子育て支援施設があるというのはとても助かる。で、そんな私にとってGRはコンパクトで撮りやすい上に写りが良すぎてもうたまりません。

|

« untitled photographs #69 | Main | (Straight down to the) bitter end #07 »

Comments

僕の中でもGRは、コンパクトかつ、写りが良すぎるゆえ、使用頻度が上がり、撮影枚数が恐ろしく増えてしまいます。
自分好みの色のカスタマイズをあれこれ変えながらの撮影がたまらなく楽しいですよね。
最近つくづくGRのカスタマイズセッティングの自由度や使いやすさに改めて感激しています。
このページのような写真の色も、他のメーカーに出せない色ですよね。
ゴミ混入は今後心配ではありますが、ほんとにGR手放せないです。

Posted by: kokua | January 18, 2014 at 18:46

kokuaさんのGR、無事にご帰還されましたでしょうか?
ゴミ混入や、たまにフリーズすることがあるのは残念ですが、そんなことどうでもいいやと思わせる何かがGRにはあります。
カスタマイズの自由度の高さも本当にありがたいです。撮影枚数、確かに恐ろしいほど増えてしまいますよね^^
適当に撮っても立派に写ってしまうので、逆に撮影技術の成長のためには良くないのかもしれません。。
一昔前には考えられない機種だと思います。このカメラを手にできて本当に幸せだと思っています。
これが鞄やポケットに収まるなんて。。私もずっと手放せそうにありません。

Posted by: かわたつ | January 18, 2014 at 23:19

始めまして。同じくらいの歳の娘がおります。
子供とのお出かけ、育児、写真に関して、当方もよく似た状況です。
帰省の際に持ち出した何台かのカメラも結局使ったのはGRだけでしたので、子供と出かける際はコンパクトでよく写るのがあればよいという気になりました。
GRD4にはあったメタルレンズキャップがGRにも欲しいと思っています。

Posted by: Kit | January 19, 2014 at 05:23

kitさん、はじめまして。同じような境遇のようで^^
おっしゃることに同感です。子供と出かけるときは基本的に距離感が近くなりますので、広角気味の方が便利というのもあり、GRが第一の選択となります。
メタルレンズキャップ欲しいですよね。GRD4にメタルレンズキャップを付けているネット上の写真を羨ましく見ていました。。
私も早速ゴミ混入を経験しておりますので、ちょっとでも混入を防げるのなら是非とも出してほしいです。何より鞄に入れているときの安心感が大きいです。

Posted by: かわたつ | January 19, 2014 at 18:34

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« untitled photographs #69 | Main | (Straight down to the) bitter end #07 »