« New Sights, Old Sounds #03 | Main | I'd be happy as the world turning around you #47 »

140216_gr_012

140216_gr_015

140216_gr_019_2

140216_gr_023

I'd be happy as the world turning around you #46

Sunday, 16 February 2014
RICOH GR (2013)

今日は久し振りにいい感じの逆光だった。私は昔から、理由はよくわからないが、逆光写真になると異様にテンションが上がり胸がキュンキュンしてしまう。こうなると短時間で数百枚あっという間に撮ってしまうのは今に始まったことではない。そして、その写真を持ち帰って選んでいる最中もまたまた胸がキュンキュンしてしまうので我ながらどうしようもない。この公園はいつもいい感じの逆光写真が撮れるお気に入りの場所で、毎年のように逆光写真で一人で盛り上がっているが、かみさんからはちゃんと子供の相手をしろと毎回怒られる。GR blogのトラックバック企画「好きな場所」に再び参加してみます。

|

« New Sights, Old Sounds #03 | Main | I'd be happy as the world turning around you #47 »

Comments

僕も最近になって、急に「逆光」のシチュエーションにキュンキュンするようになりました。
特に、朝日と夕日それぞれの逆光はたまりませんね。
少しソフトフォーカスがかかったような、柔らかい感じがいいですね。
すごく共感しました。

Posted by: kokua | February 16, 2014 at 22:35

kokuaさんこんばんわ。私は残念ながら朝に弱いのでなかなか朝日の逆光写真は撮れないのですが、朝の澄んだ空気と光の組み合わせはやはり絶妙ですよね。是非早朝の写真も撮りに行きたいのですが、なかなか難しいので、結局夕日ばかりになってしまいます。
私が徘徊撮影に出かけるときは大抵夕方です。1時間から2時間ひたすら歩き回るのですが、その行動力の源は逆光の美しさだったりしますので、曇りの日の撮影はなかなかテンションが上がりません。とはいえ最近では曇りの日でも撮影を楽しめるよう新たなセッティングに挑戦しているところです。

Posted by: かわたつ | February 16, 2014 at 23:26

いや〜いいですね!露出もいい塩梅じゃないですか^ ^
輪郭はシャープ過ぎす、コントラストも淡目でありながらも赤は印象的です。
色味もとてもマッチしています。

お子さんと遊びながら撮るというの楽しいかもしれませんよ^ ^
結局撮るんですけどね(笑)
赤いソリにお子さんを乗せて、かわたつさんが引っ張りながらGRで撮るとか^ ^
片手でも撮れそうなGRなら気軽にそんなことも出来そうで楽しそうです。

Posted by: yokosuke | February 17, 2014 at 12:03

露出に関しては逆光撮影時は問答無用でプラス補正です。いつもは白飛びを毛嫌いするのですが、このときばかりはお構いなしに飛ばしまくります^^
色味もコントラストも最近新たに試しているセッティングによる設定ですが、しばらくこれで行こうと思えました。
これまでのハイコントラスト至上主義からは完全に脱却できたような気がします。ただしモノクロはハイコントラスト志向で変わりませんが。。
遊びながら撮るというのはGRならではの特権ですね。気軽に撮れる写真と、じっくり腰を据えて撮る写真。この二つがあることが大切だと思います。

Posted by: かわたつ | February 17, 2014 at 19:26

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« New Sights, Old Sounds #03 | Main | I'd be happy as the world turning around you #47 »