« January 2014 | Main | March 2014 »

16 posts from February 2014

140216_gr_001

140216_gr_010

140216_gr_040

140216_gr_034

140216_gr_033

I'd be happy as the world turning around you #48

Monday, 24 February 2014
RICOH GR (2013)

GRで撮る写真は、もちろん私のセッティングによるところも大きいとは思うが、ノスタルジックな色合いを出すのにちょうど良い。GRで撮った写真を見ながらキュンキュンしているのは、私の好きな逆光写真だからという理由だけではなく、どうもこの色合いにも秘密がありそうだ。この公園で撮る逆光写真が好きなのだが、ここは芝生の色とか空の広さとか、いろんな要素が良い塩梅で混ざり合う場所なのかもしれない。それとも単なる親バカなのか。[ GR blog  トラックバック企画「好きな場所」に参加 ]

| | Comments (4)

140223_gr_005

140223_gr_007

140223_gr_006

untitled photographs #73

Sunday, 23 February 2014
RICOH GR (2013)

そういえば今まで気にしたことがなかったのだが、周りが静かでカシャンカシャンとシャッターを切れない状況にあっても、GRならほとんどシャッター音がしないので周りを気にせず写真を撮りやすい。もちろんシャッター音が心地よいリズムを生むような場合もあるので、シャッター音の有無で良し悪しは一概に言えない。今週はほとんど写真を撮れなかった。たまには撮らない週があっても良いだろう。そろそろX-E1でのスローカメラも楽しみたい。

| | Comments (2)

140215_gr_008

140215_gr_005

140215_gr_014

140215_gr_041

trigger happy (in the evening) #03

Saturday, 22 February 2014
RICOH GR (2013)

今日は娘の遠足だったのだが寝坊したり準備が遅かったりで結局行けず。よし今日はダラダラ過ごしてやろうと息巻いてみたものの、録画しておいたドラマを観て以降は特にやることもなく、かみさんが娘と買い物に出かけたので早々に自室に籠る。パソコン開いて音楽を流しながら観たい本をパラパラとめくる。この時間もまた幸せだ。何と言っても余計なことを考えなくて済む。

| | Comments (0)

140215_gr_002

140215_gr_028

140215_gr_004

140215_gr_032

trigger happy (in the evening) #02

Thursday, 20 February 2014
RICOH GR (2013)

このところどうもだるくてあまり遠くに出かけられない。撮影に出かけたい場所は何カ所かあるにはあるのだが、昔なら撮影のためなら何処へでもという感じだったのに最近ではどうにも腰の方が重い。近頃なぜか太ももが筋肉痛っぽくなることが多い。何もしていないのに。いや、何もしていないからか。そろそろ身体を作るために運動でもして自己管理しなければならない年になってきたのかもしれない。最近その他諸々あるべき社会人像と自分の現状とのギャップに落ち込むことも多い。私みたいな社会生活不適合者でも仕事をさせてもらっている以上はそれなりのしっかりした大人にならないといけません。

| | Comments (6)

140215_gr_026

140215_gr_017

140215_gr_003

140215_gr_037

trigger happy (in the evening) #01

Wednesday, 19 February 2014
RICOH GR (2013)

最近読みたい本や観たい映画がたくさんあるけどなかなか時間がない。で、これからどんどん自分に使える時間も失われていく。もちろんそれと引き換えに手に入る幸せもたくさんあるわけで、それ自体は別に問題ないのだが、私もいい年なので自分をより成長させるための勉強に時間を使おうと思う。時間は有限ということを特に最近実感として感じることが増えてきた。

| | Comments (0)

140216_gr_020

140216_gr_003

140216_gr_025

140216_gr_014

I'd be happy as the world turning around you #47

Monday, 17 February 2014
RICOH GR (2013)

この公園は私だけでなく娘も好きな場所で、ここに来るとひたすら遊具施設めがけてダッシュし、ひととおり滑り台等で遊びまくり、坂道を登っては転げ落ち、他の子の持っている物(ソリとかシャボン玉とか)を欲しがって泣き叫んだ挙げ句、買ったら買ったでもうそれにはさほど興味を示さず、じゃあ帰るよという頃にまたグズって泣き叫んで車中で眠くなる、というパターンを繰り返す。私はと言えばそれについていくのが精一杯で、そんなカオティックな状況で写真を撮るとなるとコンパクトなカメラをおいて他に無い。公園にはもう桜が咲いていた。季節の巡りは早い。[ GR blog  トラックバック企画「好きな場所」に参加 ]

| | Comments (2)

140216_gr_012

140216_gr_015

140216_gr_019_2

140216_gr_023

I'd be happy as the world turning around you #46

Sunday, 16 February 2014
RICOH GR (2013)

今日は久し振りにいい感じの逆光だった。私は昔から、理由はよくわからないが、逆光写真になると異様にテンションが上がり胸がキュンキュンしてしまう。こうなると短時間で数百枚あっという間に撮ってしまうのは今に始まったことではない。そして、その写真を持ち帰って選んでいる最中もまたまた胸がキュンキュンしてしまうので我ながらどうしようもない。この公園はいつもいい感じの逆光写真が撮れるお気に入りの場所で、毎年のように逆光写真で一人で盛り上がっているが、かみさんからはちゃんと子供の相手をしろと毎回怒られる。GR blogのトラックバック企画「好きな場所」に再び参加してみます。

| | Comments (4)

140215_gr_049

140215_gr_046

New Sights, Old Sounds #03

Sunday, 16 February 2014
RICOH GR (2013)

今日は久し振りに徘徊撮影に行ったが、特にこれといった写真も撮れず、ただ本当に徘徊しただけだった。前回同様、帰りがけに車から降りて撮った写真の方が良く感じた。最近GRのシャッターボタンが半押し状態のところから戻りづらいという症状が出て、我慢して使っていたけどどうもストレスがたまって撮影に集中できないので、面倒だが再び修理に出そうかと考え中である。長く使うカメラなので、致し方ない。

| | Comments (0)

140209_gr_001

140211_gr_001

140202_gr_023

New Sights, Old Sounds #02

Thursday, 13 February 2014
RICOH GR (2013)

学生時代はHM/HRを聴いていて、その延長でプログレにはまった。キング・クリムゾンに心酔するに至るまでさほど時間を要しなかった。時は流れて、普通の?ロックやブラック・ミュージックを聴くようになり、そこからジャズを聴くようになった。ベタにブルーノートから入るもそのうち飽き足らなくなって最終的にはフリージャズの入り口に足を踏み入れた。ドルフィにアイラー、オーネット、その周辺など。それから何年も経った最近のある日、ふいに心を鷲掴みにされたのがデレク・ベイリーで、昔の自分なら絶対にこの音は聴くに耐えなかったと思うが、彼のThe Music Improvisation Companyによって、キング・クリムゾン人脈(ジェイミー・ミューア)と長い年月を経てつながった。だから何だという話だが、個人的には極めて感慨深い。

| | Comments (2)

140211_gr_005

140211_gr_007

New Sights, Old Sounds #01

Wednesday, 12 February 2014
RICOH GR (2013)

Derek Baileyの"New Sights, Old Sounds”がとても聴きたいと思っていたのだがAmazonにも何処にも売っていないので諦めていたところ、とあるショップに奇跡的に1枚だけ新品が在庫ありとなっていて半信半疑で注文してみたら早速本日送っていただけてとても嬉しい。インターネットの存在はとてもありがたいし、在庫のあったショップ様にもありがとうございますとしか言いようがない。

| | Comments (2)

140209_gr_011_2

140209_gr_010

140209_gr_012

I'd be happy as the world turning around you #45

Monday, 10 February 2014
RICOH GR (2013)

また最近風邪っぽく、徘徊撮影に行きたかったのだが結局出るのが億劫で何も撮れずじまい。私は常に何処か痛いか怠いか鼻の調子が悪いか胃や腸に違和感がある。あるいは腰が痛いか。今日は体調がいいぞと思ったことがない。いや、休みの日の寝起きは体調がいい。タバコを辞めたら体調がいいと思える日が来ると思っていたけど、禁煙してかれこれ2年半経つが別にそうでもない。

| | Comments (0)

140208_gr_002

140208_gr_001

140208_gr_005

untitled photographs #72

Saturday, 08 February 2014
RICOH GR (2013)

欲しいものがいくらでもあるが最近はいろいろと我慢するようにしている。もちろんある程度は買っているが以前ほどではない。本当に欲しいものなら一ヶ月後も欲しいだろうし、一時の熱病的なやつなら一ヶ月後には欲しくなくなっているだろうというフィルタリングにより買うべきものを見極めようという狙いだが、残りあと1点と書かれると躊躇無く購入。

| | Comments (2)

140202_gr_020

140202_gr_038

140202_gr_040

reflections #03

Tuesday, 04 February 2014
RICOH GR (2013)

で、今回の写真は低コントラスト設定を試している最中に何度か我慢できずに撮った従来のセッティングによるコントラスト高め写真である。やっぱりこっちの方が良いかなと言う気もするが、もうちょっといろいろ試してみたい。ところでやっとかみさんにMac用(正確に言えばWindows用だがMacでも問題なく使える)のブルーレイ・ドライバーを買ってもらった。これで部屋でブルーレイが良い音で観れる。といっても音楽ソフトはサカナクションのライブのやつしかない。。

| | Comments (0)

140202_gr_004

140202_gr_010

140202_gr_007

I'd be happy as the world turning around you #44

Wednesday, 05 February 2014
RICOH GR (2013)

引き続き、低コントラスト設定(だったと思う)での撮影。今回はセッティングがはまった方だと思う。でも思っているような画にはまだ近づけていない。柔らかく低コントラストでありながらも全体的には濃厚な感じというか、説明は難しいがそういう感じに近づけたい。まだ試行錯誤が必要だが、GRならどうにかできそうな期待もある。

| | Comments (2)

140202_gr_019

140202_gr_021

140202_gr_018

140202_gr_037

reflections #02

Tuesday, 04 February 2014
RICOH GR (2013)

先日David Lynchの廃工場写真集が届いた。私が最も好きな映画監督+写真家はリンチだと言っても過言ではないくらい好きだ。映画はもちろんだが、写真が素晴らしい。エグルストンのモノクロ版みたいな写真もカッコ良く撮れば、ヌード写真も極めてフェティッシュに美しく撮る。しかし真骨頂はなんといっても工場内部の写真であり、こうやって彼の写真がまとまった形で出てくれるのはとても幸せなことだ。でもこんなにお気に入りの写真集なのに、早速部屋の湿気を吸って本がフニャフニャに波打ってしまった。。

| | Comments (6)

140202_gr_030

140202_gr_031

140202_gr_033

reflections #01

Sunday, 02 February 2014
RICOH GR (2013)

今日はGRでいつもと違う低コントラスト撮影を試みた。シャープネスも抑え、柔らかい感じで撮ってみたいと思ったのだが、試みは成功とも言えるし失敗とも言える。はまるときははまるのだが、もうちょっと試行錯誤が必要だ。PM2.5か何かで大気もうっすら黄色く濁っていたので、今日のセッティングは当てにならない。でもGRの前にまずはX-E1のセッティングもどうにかしたい。

| | Comments (4)

« January 2014 | Main | March 2014 »