« reflections #01 | Main | I'd be happy as the world turning around you #44 »

140202_gr_019

140202_gr_021

140202_gr_018

140202_gr_037

reflections #02

Tuesday, 04 February 2014
RICOH GR (2013)

先日David Lynchの廃工場写真集が届いた。私が最も好きな映画監督+写真家はリンチだと言っても過言ではないくらい好きだ。映画はもちろんだが、写真が素晴らしい。エグルストンのモノクロ版みたいな写真もカッコ良く撮れば、ヌード写真も極めてフェティッシュに美しく撮る。しかし真骨頂はなんといっても工場内部の写真であり、こうやって彼の写真がまとまった形で出てくれるのはとても幸せなことだ。でもこんなにお気に入りの写真集なのに、早速部屋の湿気を吸って本がフニャフニャに波打ってしまった。。

|

« reflections #01 | Main | I'd be happy as the world turning around you #44 »

Comments

GRのトラックバック企画「愛」で選定されていましたね!
あの写真、記事の4枚!?の中で一番好きなショットでした。
色はもちろん、ピント、ボケ、全てのバランスが素敵でした!

Posted by: kokua | February 05, 2014 at 00:33

David Lynchは僕も好きです!写真は知りませんでしたが、本当に多才な方ですよね。
映画では「Mulholland Drive」が特に印象的です。言葉で例えるのは難しいですが、狂気の世界に翻弄されました。一度しか観ていませんが、美しいシーンからイメージが渦を巻くと同時に、こちら側の想像力が非常に求めらる作品だなと思います。
かわたつさんが特に印象に残っている作品は何ですか?
音楽もやっていることは最近知ったのですが、「BLUE BOB」というアルバムを出しています。
その中の"Mountains Falling"をアート番組で使われているのを聴いて、この硬質でダークなカッコイイ曲は誰だろうと調べたら、意外にもDavid Lynchだったという訳です^ ^

休日の静まり返った工事地帯を歩くのは、僕もワクワクします。
廃工場に忍び込む勇気はないですが(笑)


Posted by: yokosuke | February 05, 2014 at 11:03

kokuaさんこんばんは。GRはお手軽に?いい写真が撮れてしまいますね^^
GRD2から使っている私としては、ついにここまで来たのかと本当に幸せを感じています。
コンパクトの広角でボケまで表現できるので、何のためらいも無く持ち出すことができます。
手軽すぎて、こわいくらいです。

Posted by: かわたつ | February 05, 2014 at 19:38

yokosukeさん、Lynchもお好きでしたか^^
わけのわからん作品を撮っても異様な説得力を持たせてしまうのは、リンチならではだと思います。
マルホランド・ドライブは私もとても好きな作品です。リンチならではの世界観と洗練が上手く融合した希有な作品です。
その後のインランド・エンパイアでもさらに心地よい混乱に陶酔し、デイヴィッド・リンチこそが至高だと本気で思いました。
因みにリンチ作品にはまるきっかけとなったのは、ロスト・ハイウェイです。
ヘッドライトで走行中のハイウェイをひたすら照らすイントロだけで悶絶しました。
リンチ作品はイントロの掴みが抜群で、闇の描き方も美しいです。映像だけでも見応えが半端ないです。。
音楽にも造詣が深いようですが、私はそちらの方にはまだ手を出していません^^

Posted by: かわたつ | February 05, 2014 at 19:49

ロスト・ハイウェイ。YouTubeでトレーラーを見ましたが、見たことなかったです^^;
これは見なくちゃいけませんね!イントロに酔いしれたいです。
そうなんです、闇の描き方が美しいですよね。そこがリンチ作品に惹かれる最大の理由だと思います。

Posted by: yokosuke | February 05, 2014 at 20:56

闇とノイズ、濃密な赤と青。あと音楽のチョイスも素晴らしいです。
リンチ作品を観るとき、普段使わない第6の感覚を使っている気がします。
理屈ではなくて理解する、まさに五感フル活用+αの映画体験です。
ロスト・ハイウェイも是非是非ご覧ください^^
イントロから物語の導入部、そこからグイグイと闇に引き込まれ、ねじれていきます。

Posted by: かわたつ | February 05, 2014 at 21:35

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« reflections #01 | Main | I'd be happy as the world turning around you #44 »