« trigger happy (in the evening) #01 | Main | trigger happy (in the evening) #03 »

140215_gr_002

140215_gr_028

140215_gr_004

140215_gr_032

trigger happy (in the evening) #02

Thursday, 20 February 2014
RICOH GR (2013)

このところどうもだるくてあまり遠くに出かけられない。撮影に出かけたい場所は何カ所かあるにはあるのだが、昔なら撮影のためなら何処へでもという感じだったのに最近ではどうにも腰の方が重い。近頃なぜか太ももが筋肉痛っぽくなることが多い。何もしていないのに。いや、何もしていないからか。そろそろ身体を作るために運動でもして自己管理しなければならない年になってきたのかもしれない。最近その他諸々あるべき社会人像と自分の現状とのギャップに落ち込むことも多い。私みたいな社会生活不適合者でも仕事をさせてもらっている以上はそれなりのしっかりした大人にならないといけません。

|

« trigger happy (in the evening) #01 | Main | trigger happy (in the evening) #03 »

Comments

ご無沙汰しております。
ぼくの場合はフットサルで膝の怪我をおいました。
結果は来週分かりますが満足に動けないことがこんなにもストレスになるとは。。。

社会生活不適合者 

斎藤和義をすぐに想い浮かべましたw

拙いブログですがリンクさせて頂いてるので目と思考を腐らせに来てくださいw

Posted by: たにぐち | February 21, 2014 at 00:01

脚の怪我ですか。それは大変ですね。一日も早く良くなりますことをお祈りしております。
実は私もぎっくり腰を何度か経験しており、動けないツラさは身をもって痛感しております。。
とはいえ、文系非アスリートの私と違い、フットサル等々アクティブに活動されているたにぐちさんなら、なおのことストレスだと思います。

社会生活不適合者。私はこの曲が入っている35 Stonesが大好きなのですが、あまり世間的には評価されていないようです。
劇的な瞬間という曲が大好きなのですが、他の曲もいい感じのささくれ具合でカッコいいんですけどねぇ^^

たにぐちさんのブログ早速拝見させていただきました。腐るどころか眼と心に潤いを与えていただきました。
フィルムで撮っているのがほとんどかと思いきや、X-E1によるものだったので驚きです。とてもいい雰囲気で純正レンズも欲しくなってしまいました。
こちらからも早速リンク貼らせていただきました。これからも楽しみに拝見させていただきます。
膝の怪我、早くよくなるといいですね。

Posted by: かわたつ | February 22, 2014 at 01:25

リンクありがとうごさいました。
かわたつさんのブログのお陰で訪問者が急激に増え困惑しております。。。
なんだか恥ずかしさを感じております。笑
細々とやってくので暖かい眼で見守っていただけたらと。。。

Xマウントもだいぶ充実してきているのでレンズ欲しくなってしまってます。笑

あっ!ささくれ具合のカッコよさ共感します。
ポップな曲でも歌詞がシニカルな雰囲気だったりで、魅力たっぷりのアーティストですね。

Posted by: たにぐち | February 22, 2014 at 09:25

Xマウントのレンズの充実ぶりはすごいですね^^もはや我が家ではレンズの購入許可は下りないわけですが、X-E1でのオートフォーカスも是非味わってみたいです。周辺の流れもないでしょうから買うメリットは十二分にあるのですが。。
斉藤和義の魅力は一言では語れません。ワタシは邦楽なんぞ聴かないという頑固で偏狭な音楽マニアでも、"幸福な朝食 退屈な夕食"を聴かせたらまんまとハマったりするようです。最近の音楽は歌詞なりメッセージがあまりにストレートで、私みたいなひねくれ者にはそれを正面から受け止めることが困難であります。

Posted by: かわたつ | February 22, 2014 at 16:39

こんばんは。太ももって表側ですよね?それは気になりますし確かに不思議ですね…
僕も若い頃にはなかった身体の変化を色々と感じています。
これは軽い事ですが、階段を下る際に足元を意識するようになりました!…
脳の指令と脚のズレってやつでしょうか(笑)
真夏と真冬は趣味のサイクリングはしませんし、運動不足が最大の要因です^_^;

年相応の社会人像っていうのを考えると、確かに落ち込みます…
経済力や子育てなど家族の将来のビジョンをしっかり持った上での努力。
それから、物欲のコントロールと自身への甘さ。これが一番厄介です!
自分は消極的に生きてきたので、知恵も経験も少ないと思っています。
でも、それを嘆いても笑っても現実はそんなに変わらないと言いますし、
明るく笑ってがやはり理想です^ ^
こうして、この場をお借りして勝手に話して、かわたつさんに甘えてしまいました(笑)

Posted by: yokosuke | February 22, 2014 at 21:11

yokosukeさんこんばんは。太ももは表側です。何故だかよくわかりませんが、気にしないことにします。実は今もだるいのですが。。
階段を下りる際の足もとの件、全くもって同感です^^ 昔は猛スピードで階段を駆け降りていたのに、今では絶対に不可能です。
普通に下りていてもたまにコケそうになります。まさに脳と脚のズレですね。
以前走ったときに、気持ちは走れているのに身体がついてこず転げそうになりました。老いというのは予想以上に早く目の前に表れるのですね。
あと、最近とみに記憶力が低下したように思います。あれ、私は本当に大丈夫なのでしょうか。
周りの立派な大人が実は私と同世代だったり、同じ年齢の方がデカい企業の社長に任命されたりなんて聞くと、私とのギャップで縮こまります。
物欲のコントロールはもはや不可能ですが、買いたくても買えないという事実上の制限がかかるので私の場合は問題ありません。
将来のビジョンはやはり必要ですね。見て見ぬフリはできない年齢になってきたと感じます。
一方で現状を嘆いたところで現実が変わる訳でもないので、yokosukeさんのおっしゃるとおり明るく笑って暮らす方が圧倒的に得ですね^^

Posted by: かわたつ | February 22, 2014 at 22:18

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« trigger happy (in the evening) #01 | Main | trigger happy (in the evening) #03 »