« untitled photographs #80 | Main | untitled photographs #81 »

140427_nk_006

140427_nk_001

140427_nk_017

before we run #05

Sunday, 27 April 2014
Nokton Classic 35mm F1.4
FUJIFILM X-E1

久しぶりにX-E1とノクトン35mmでの撮影。NDフィルタを付けたり外したりが面倒なので私の場合ずっと付けっぱなしで撮ってしまうわけだが、むしろノイジーな感じが私は好みなので総じて望ましい結果が得られる。X-E1はどちらかといえばツルツルな画が得られるカメラで、大多数の人はそちらを良いと思うであろうが、ちょっとザラついた感じの方が私には写真っぽく思える。ノクトンの場合さらにザワついた感じがプラスされ、何とも言えない空気感をまとわせる。それがまた良い。

|

« untitled photographs #80 | Main | untitled photographs #81 »

Comments

かわたつさんこんにちは。写真日和が続きますね^^
奥様は北欧インテリア好きですね?我が妻も好きなのです。自分はくわしく無いのですが、かわたつさんの写真に我が家にある物が写っているのを見つけ、ニヤリとしたりしております(笑

かわたつさんのブログを遡っている最中なのですが、やっと700回目の投稿にたどり着いた辺りです。(記事に700回と記載されていたので)こんなに長く続けていらっしゃるとは知らず、驚いております。継続は力なり。素晴らしい。

Posted by: kamakura | April 28, 2014 at 07:16

kamakuraさん、こんばんは^^
北欧インテリアで埋め尽くしているわけではないのですが、たしかにかみさんの趣味で少しずつ買いそろえています。
ittalaの食器とか全然興味も関心もなかったのに、むしろ私の方がハマってしまいました。揃えたくなる欲求を煽ります。

このブログも気付けば4年半になろうとしています。投稿も1,000を超え、我ながらよく続いていると感心します。
とはいえ大したことも書いてなければ、写真もいい加減なものが多いので、続かない理由がないというのもあります^^
このままサーバーの容量が埋まるまで続けようと思いますが、プロバイダ契約を解約したらどのみち消滅する運命でもあります。
この儚さ加減が良いとも言えますし、折角積み上げてきたものが消えてしまう空しさも一方で感じています。

Posted by: かわたつ | April 28, 2014 at 20:15

こんにちは。

カメラの機種に関係無く、かわたつさんのトーンっていうのがあって良いですね。
RGBではなくてCMYKというか、紙に印刷された写真を見ているようで、ぼくは好きです。
ぼくが撮る写真はコロコロと雰囲気が変わってしまい、後で見返すと統一感が無いな〜と思います。

ところで
FUJIのF1.4のレンズを使うようになり、NDフィルタを買おうかと思案しているところでした。
ND4にするべきか、ND8にするべきか...。
NDフィルタって買ったことないんですよね。
かわたつさんはどんなの使ってるんですか?

Posted by: Okada | April 29, 2014 at 12:50

Okadaさん、こんにちは^^
紙に印刷された写真。なるほどたしかに私もそういう質感が好きです。
写真もウェブ上でみるより、写真集など印刷された実物でみないと、いまいちみた気がしません。
もっとも、印画紙にプリントされた本物の「写真」が一番良いのは間違いないのですが
残念ながらここ鹿児島近辺で写真の展示を観る機会はなかなかありません。
雰囲気がコロコロ変わるのは、常に変化と挑戦を続けていることと同義であり、素晴らしい事だと思います^^

NDフィルタはND-4のみを使っています。これで不足を感じたことはありません。
ND-2でも良いのではないかと考えることもありますが、比較したことがないので何とも言えません。
ねじ込み式で、しかもフードを被せているために、取り外しがとても面倒に感じてしまい、付けっぱなしです。
FUJIの1.4、評判もよいですし、AFで使えるので、羨ましいです。うちは購入許可が下りませんが。。
せっかく揃えたMマウントレンズを活かすためにX-E1を買ったようなものですので、仕方ないと諦めています。

Posted by: かわたつ | April 29, 2014 at 15:37

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« untitled photographs #80 | Main | untitled photographs #81 »