« untitled photographs #81 | Main | afterwards »

140430_nk_001

140430_nk_006

140430_nk_005

birth #02

Wednesday, 30 April 2014
Nokton Classic 35mm F1.4
FUJIFILM X-E1

予定日から結局2〜3日遅れて、2人目が産まれた。とりあえずは母子ともに無事でよかった。私が寝ている間にかみさんは陣痛が始まりそのまま寝られず、夜中一足先に病院へ。私が明け方娘を連れて病室に入ってしばらくしたらもう産まれた。産まれたのは間違いないし、鮮明に記憶にも残っているのだが、まだどうも実感がない。

|

« untitled photographs #81 | Main | afterwards »

Comments

おめでとうございます

Posted by: | April 30, 2014 at 17:25

あらー!そうだったんですか!それはそれはおめでとうございます!
公私ともに変化の季節と話されていましたが、これはビックサプライズでした!
カメラのバッテリーとメモリーカードも増やさないとですかね^ ^
かわたつさん、奥様、娘さん、そして赤ちゃん。お疲れさまでしたー

Posted by: yokosuke | April 30, 2014 at 21:12

わぁ!!おめでとうございますー!!!
本当にビッグサプライズでびっくりしました!
この奇跡的な一瞬を写真に収めることができるなんて、本当に素敵なことですね
奥様と赤ちゃんがご無事で健康に過ごせますように
そしてお姉さんになった娘さんの表情の移り変わりも楽しみにしています

Posted by: ふゆ | April 30, 2014 at 21:40

おー、おめでとうございます!
娘さんの赤ちゃんの時の写真かな?と思いきや
二人目のお子さんがお腹にいらしたとは。
じーんと来ました。
しばらく大変な日々が続くかもしれませんが、幸せな大変さですね。

Posted by: Okada | April 30, 2014 at 22:29

おめでとうございます!

Posted by: くわ | April 30, 2014 at 23:20

おめでとうございます!

Posted by: t.haga | April 30, 2014 at 23:33

おめでとうございます!
母子ともに健康でなによりですね!!

姉妹で登場する写真を楽しみにしています!!

Posted by: coji | May 01, 2014 at 09:19

おめでとうございます!
写真を撮りまくるイベント→動物園だと思っておりました(笑
これからのブログ更新が益々楽しみになりました。
息子さんかな?娘さんかな?どちらにしろ、「この幸せもの~!」
の言葉を送ります^^

Posted by: kamakura | May 01, 2014 at 14:27

おー、二人目ですか。
おめでとうございます!
これから更に賑やかになりますね(^_^)

Posted by: まさ | May 01, 2014 at 19:15

コメントをいただいた皆様へ:
私事にもかかわらず、かくも暖かいコメントの数々を皆様より頂戴し、大変幸せな事だと感じております。本当にありがとうございます。
本来であれば皆様にそれぞれ感謝の気持ちとご返答をお伝えすべきところ、このような形でのご返信となりますことを、まずはお詫びいたします。

昨日から、入院中のかみさんと赤ちゃんを残し、娘と二人っきりで生活中です。朝から晩までバタバタです。母親の偉大さを痛感しました。
今日も家に帰ってきて、明日の保育園の準備や洗濯、茶碗洗い、片付け等を終わらせ、娘と一緒に風呂に入り、今クレヨンしんちゃんのビデオを見せている間にやっと一息つきました。と書いたところで娘がこっちにやってきて邪魔をするので、そのまま明日の準備をして、母ちゃん母ちゃんと号泣する娘をなんとか寝かしつけて、今ようやく一息ついたところです。とは言え、いつ目を覚まさないかとヒヤヒヤしながら書いています。
毎日仕事もしながら、この大変さにプラスして料理まで作っていたかみさんには、本当に頭が上がりません。

二人目の件は産まれてくるまで一切書かないと決めていました。ささやかなサプライズでしたが、これからはボチボチ登場することになるかと思います。写真では性別不明、実際のお顔も実はおっさん臭いところがあるのですが、女の子です。健康であればそれだけで十分です。
家庭もにぎやかになりますし、これからいろんな苦労もあるのでしょうが、本当に幸せなことだと思います。まさに幸せな大変さです。

ビデオカメラも持って行きましたが、結局数分しか回すことなく、ほとんど写真ばかり撮っていました。人生においてそうそう巡り会うことのない貴重な一瞬を、私は動画ではなく写真で収めたいと思っていましたし、その想いは今も変わりません。動画より静止画の方が優れていると言いたいのではありません。そもそもその理由を正しく説明することもできないのですが、写真とは優れた記録媒体だと思っています。写真に想いを込めることは物理的に不可能ですが、写真を見返すことでそのときの想いがよみがえる、そうした特別な力が、写真には備わっているように感じています。
写真とはなんて素晴らしい趣味なのでしょう。写真と言う趣味を自分なりに楽しみ、それを皆さんと共有できることが、何とも言えない幸せです。

写真は十人十色、皆さんの人生や想い、感性などいろんなものが詰まったものです。これからもみなさんのお写真楽しみに拝見させていただきます。
話にとりとめがなくなってきましたのでこの辺で失礼いたします。
暖かいお言葉、本当にありがとうございました^^

Posted by: かわたつ | May 01, 2014 at 23:48

遅れましたがおめでとうございます!
楽しく、忙しない日々を遅れそうな産声が聞こえてきそうです。
うらやましい!!

Posted by: たにぐち | May 02, 2014 at 11:24

たにぐちさん、ありがとうございます。
今は病室に通う1時間少々しか会えていないので、まだそんなに実感がありませんが、家に連れて帰ってくれば、また違うと思います。
しばらく忙しない日々が続きそうですが、写真を楽しめる余裕は確保したいところです^^

Posted by: かわたつ | May 02, 2014 at 20:52

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« untitled photographs #81 | Main | afterwards »