« untitled photographs #90 | Main | I am in beautiful moment #02 »

140629_gr_001

140629_gr_002

140629_gr_004

I am in beautiful moment

Sunday, 29 June 2014
RICOH GR (2013)

今日は久し振りに汗をかいて遊んだ。娘はまだまだストライダーを乗りこなせず、置きっぱなしであっちこっちに遊びに行くので、両手に荷物抱えながら一生懸命追いかける。それだけでもいい運動で、とにかく今日は疲れて夕方はめまいでフラフラだった。夏の開放感までもう少しだが、こんなに暑くてけだるい夕方に感じる少し冷たい風の心地よさには、どんな最新鋭の空調機でも敵わないだろう。

|

« untitled photographs #90 | Main | I am in beautiful moment #02 »

Comments

かわたつさん、スケボーやるんですか?
僕の勝手なイメージの中になかったもので…(笑)
この時期の夕方の心地よい風に吹かれると、情感的になります。

Posted by: yokosuke | June 30, 2014 at 08:31

夏の夕方、オレンジ色の夕陽、汗ばんだ肌をなでる心地よい風。この季節特有のセンチメンタルな雰囲気がありますよね。
こちらは一応南国ですので、特にその傾向が強いのかもしれません。
昔は夏よりも冬の方が好きでしたが、今は夏も好きです。写真的には冬の光が圧倒的に好みなのですが。。
yokosukeさんのプロファイリングに何ら誤りはありません。なぜならスケートは昨日始めたばかりだからです。
娘がストライダーに挑戦するので、私もなにか始めようと、以前から気になっていたスケートボードを始めることにしました。
私は形から入るので、板の選定には時間を掛けました。届いたものは、思っていたデザインとはちょっと違いましたが、気に入っています。
youtubeを活用したイメージトレーニングは完了していたので滑ること自体はできましたが
チクタクという板を右に左にカンカンカンという技は、イメージだけでは越えられない、いきなりの壁でした。。
それにしても、ものすごく楽しいです。もっと早くにチャレンジしておけば良かったと後悔しています。

Posted by: かわたつ | June 30, 2014 at 20:42

センチメンタル、そう、それです!
季節の好みって変わりますよね。僕はここ数年、春と秋という老い気味な感じです(笑)
センチメンタルからほど遠いですが、歳を増す毎に、特に果物に季節を感じる様になりました。
砂糖の甘味よりも自然な甘味を身体が欲しています。
もうすぐ梨の季節です。My三大梨は、幸水・豊水・新水 です(笑)
しあわせのみず、ゆたかなみず、名前からして瑞々しいですよね。

そうですか、昨日でしたか!板の裏面のデザインも気になります^^
新しいことをはじめることの楽しさは、同年代だからこそ分かるものがあります(笑)

Posted by: yokosuke | June 30, 2014 at 21:53

梨良いですね。小さい頃はあまり好きではなかったのに、今ではあのミズミズしさの虜です。
私はバナナアレルギーなので、果物が色々入ったものには用心しなければなりません。
先日も「白熊」と呼ばれるフルーツ入りの練乳がけかき氷を食べたのですが、いよいよこれから甘くて美味いゾーンに突入というときに
バナナが出てきて慌ててスプーンを手放した経験をしたばかりです。

この歳でスケボー始めるなんて思いもしませんでしたが、やってみると新たな世界が広がりました。
しかし少々の気後れもあり、広場に突如超絶テクの小学生スケボー兄妹が乱入してくるや、そそくさとその場を退散してしまいました。
やはり子供になめられたくはないので、その場から退避する道を選びました。そこに微塵の迷いもありませんでした。
結局人気の少ない廃れた公園で、たまに小石に蹴つまずきそうになりながら、人目を気にせず練習しました。
現在股関節に違和感を感じております。

Posted by: かわたつ | June 30, 2014 at 22:42

The comments to this entry are closed.

« untitled photographs #90 | Main | I am in beautiful moment #02 »