« untitled photographs #104 | Main | untitled photographs #106 »

141018_gr_001

141019_gr_019

141018_gr_009

untitled photographs #105

Wednesday, 29 October 2014
RICOH GR (2013)

コンパクトカメラはGRで十分、もう他に望むものはない。しかしその一方で手元のMマウントレンズを活かせるマニュアル式スローカメラも欲しい。ボケ感満載の、かみさん受けの良い小洒落た写真も撮っておきたい。従来その役割はX-E1に持たせていたわけだが、はっきり申し上げて、撮る度にEVFの拡大ボタンを押してピントチェックするのが面倒くさい。しかも開放で撮らない限り、ピントの山を正確に掴むのが難しく、ピント調整に何往復か強いられる。輪郭強調も白一色なので、はっきりいってわかりづらい。こんなものかと諦めていたが、X-T1の大きいファインダーを知ってしまった今となっては、もはやストレスにしか感じられない。せっかくのMマウントレンズなのに使う気分になれない。ただ、写りが良いのも確か。ということは、今の私に与えられた選択肢はX-T1の一択ということになろう。しかも、これぞまさしく私がこれまで追い求めていたものではないかと思われる「クラシッククローム」モードも手に入る。まさに願ったり叶ったり。でもお金もなかったり。

|

« untitled photographs #104 | Main | untitled photographs #106 »

Comments

「クラシッククローム」、すごく魅力的ですよね。
かわたつさんの写真のテイストにもぴったりだし、
奥さんの為にも、ぜひX-T1を手に入れてください(笑)。
ぼくはX100Tが欲しいのですが、当分の間、手が出そうにありません。
あまり出番のないレンズを手放して、それと引き換えに入手しようか、
と考えたりもしていますが、それも寂しいですしね。
指をくわえて見ているだけで終わりそうな気がしています。

「コンパクトカメラはGRで十分」には全く同意見です。
子供と二人だけでどこかに出かける時は、レンズ交換式のカメラは邪魔になってしまうので
もっぱらGRだけを持って出かけます。
特殊な撮影を望まなければ、GRで大抵の撮影が可能ですね。
長く使っていきたいです。

Posted by: Okada | October 31, 2014 at 07:06

Okadaさん、こんばんは。クラシッククローム、やはり魅力的ですよね。
フジの写真はちょっとツルツルと綺麗すぎるかなと思っていたこともあり、このモードはまさに待ち望んでいたモードです。
一般的にはツルツルの方がもてはやされ、ノイズや澱み等は毛嫌いされる傾向にあると思われますが、私は断然こちらを支持します。
私も同様にレンズを手放すことを検討したのですが、どれもそれぞれに必要性、存在意義、何より愛着があり、なかなか踏み切れません。。
X100Tも良いですよね。実は初めはX100Tの方に魅かれていたのですが、せっかくのMマウントレンズを活用したいということで
X−T1の方が良いかなと思うようになりました。初めは好みでなかった一眼レフ風スタイルも、最近格好良く思えてきたところです。

おっしゃるとおり、GRで十分、大抵の撮影はまかなえてしまいますよね。何よりこの高い機動性、そして瞬発力の高さが魅力です。
私も子供と二人で出かけるときは問答無用でGRです^^ 私も長い付き合いになると思います。

Posted by: かわたつ | October 31, 2014 at 23:15

こんにちは^^
XT-1のEVFも良いですが、ここはOVF+EVFを継承するであろう
X-Pro2を待つのはいかがでしょうか?
X100Tのファインダー機構をバージョンアップしてくるかもしれませんし。
来年9月のフォトキナ発表とのうわさです(笑)

近況報告です(笑)
実はPCの基盤が壊れまして… 5年という短い寿命。
修理やら機種選考やら散々悩んで、整備済み品の
「MacBook Pro 15 Retina」を買っちゃいました!
iPhoneとの色の見え方の差が少なくなったのも利点でした。
それに、Retinaのポテンシャルの高さを、15inch にて初めて体感しました。
ただ、これでしばらくカメラ関係を買えなくなりましたが…(笑)

Posted by: yokosuke | November 07, 2014 at 10:57

yokosukeさんこんばんは^^
X-PRO2、たしかに良いですよね。OVFも魅力的ですし、一眼レフっぽい見た目のX-T1より、X-PROの方が断然格好良いと思っています。
これまでのXシリーズの良いとこ取り+その発展系になると考えれば、X-PRO2はまさに最強のカメラになりそうな気はしますけど。。
どうも最近Mマウントのレンズで撮りたい欲求が高まっており、やはり大きいファインダーで撮りたいなぁと感じている日々です。

近況報告ありがとうございます^^ PCのクラッシュは残念でしたが、結果MacBookに変わったのなら、むしろ良かったのかもしれませんね。
私はギリギリRetinaになる前のPRO 15ですので、実はとても羨ましかったり^^
最近バッテリがへたり気味ですが、完全に壊れない限り、うちの場合買換えは認められそうにありませんので大事に使います。

Posted by: かわたつ | November 07, 2014 at 23:21

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« untitled photographs #104 | Main | untitled photographs #106 »