« I'd be happy as the world turning around you #58 | Main | I'd be happy as the world turning around you #60 »

141109_gr_010

141109_gr_005

141109_gr_007

I'd be happy as the world turning around you #59

Tuesday, 11 November 2014
RICOH GR (2013)

飽きもせず撮り続けている逆光写真。もはや理屈でなく自分の衝動のみで撮っている。良い逆光加減に出くわすと恥ずかしながら興奮を抑えきれなくなり、ひとりテンションが上がっている。逆光+我が娘となれば最高の組み合わせとなる。ただし光の加減と動き回る娘との距離感を同時に捉えて撮影するのはなかなかに困難で、これはGRでないと難しい。かなり距離が接近するのでマクロモードが助かる。はっきりいってGRのマクロモードは、私にとっては娘専用といっても良いくらいだ。ということで、トラックバック企画「マクロ(パート2)」に参加してみます。

|

« I'd be happy as the world turning around you #58 | Main | I'd be happy as the world turning around you #60 »

Comments

切なくもあたたかいです。
そして、光のやわらかさに冬の訪れを感じます。
こんな逆光写真をみると、かわたつさんだかわたつさんだ、と頷いてしまいます(笑)
僕もですが、これからの季節、逆光好きにとっては堪らないですよね(笑)
それから、カラーバランス変えました?
ブルーをいつもより感じます。
切なさには大事な色ですよね^^

Posted by: yokosuke | November 12, 2014 at 09:38

たしかに光が柔らかくなってきました。私たちにとっては堪らない季節が近づいてまいりましたね^^
思いっきりクセのあるオールドレンズで光と戯れを・・・なんて妄想も膨らませております。
これまで写欲が高まらなかったのも、季節の影響があったのかもしれません。。

カラーバランスは今まで通りですが、光線状態が変わってきたのが影響しているのでしょうか。
たしかにちょっと青みが入ってスッキリしている気がします。

たまには一人でカメラ片手に裏通りなどを徘徊してみたいものです。

Posted by: かわたつ | November 12, 2014 at 22:06

こんばんわ
いつも拝見させていただいてます
特に好きなのは わかっておいででしょうが 娘さんの写真ですね
I'd be happy as the world turning around you
新着でこのタイトルを目にすると 今日はどんな写真かな とワクワクしてやってくるのです

私は 子供の写真があまり好きではありません
でも かわたつさんの娘さんの写真は大好きなのですよね
赤ちゃんの時から ずっと です
かわいいね のひとことで子供の写真って終わっちゃうんですよね そういう写真がとかく多い
子供らしくていいねー みたいな
他に心揺さぶられるものがないわけです 
娘さんの写真は もちろんかわいい子なんだけど それよりも先にもっと違うものを感じるのです
この子の世界っていうか空気っていうか 
人に何かを感じさせる被写体 そんな感じです 娘さんって

1番下の写真が 私は好きです

Posted by: 奈月 | November 13, 2014 at 02:16

奈月さん、こんばんは。実は私も ゆうちゃん(と勝手に名前で呼ばせていただきました)の写真に全く同じことを感じています。
以前もポートレートを載せていらして、単なるポートレートを超えたなにかを感じて胸がキュッとなったのを今でも覚えています。
最近のお写真でも印象は同じです。奈月さんの写真だから、というだけでなく、やはり被写体の持つ特別な何かがあるのでしょうね。

でも我が子ながら写真撮ると良い表情します。親バカなのでしょうか。普段は本当にやかましいのですが。。
そういえば奈月さんにはこの娘がかみさんの腹の中にいる頃から見ていただいていますよね。何だか感慨深いものがあります。

Posted by: かわたつ | November 13, 2014 at 22:00

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« I'd be happy as the world turning around you #58 | Main | I'd be happy as the world turning around you #60 »