« untitled photographs #110 | Main | untitled photographs #111 »

141129_nk_024

141129_nk_022

141129_nk_021

I'd be happy as the world turning around you #61

Sunday, 30 November 2014
Nokton Classic 35mm F1.4
FUJIFILM X-T1

あまりに自然で気付かなかったのだが、X-T1は非常に手に馴染む。X-E1を使っていたからというのもあろうが、初めて手に持ったときから違和感なく使えている。あたかも昔からこのカメラを持っていたかのようなしっくり感。ただしやたらとボディ前面グリップ側のFnボタンを押してしまう。

|

« untitled photographs #110 | Main | untitled photographs #111 »

Comments

間違い書き込み失礼しました。
写真が優しさと愛に満ち溢れてますね!
すごく素敵です!

Posted by: たにぐち | November 30, 2014 at 14:11

あれ?間違ってなかったようです。
1人でドタバタして申し訳ないです。

Posted by: たにぐち | November 30, 2014 at 14:12

たにぐちさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
冬の光+ノクトンクラシックの描写は、センチメンタル感が増幅します^^
この日は夕方の逆光を狙ったのですが、行動が遅かったため、この後すぐに辺り一面が影に入ってしまいました。。

Posted by: かわたつ | November 30, 2014 at 21:25

1/32000シャッター羨ましいですね。
ノクトンの開放でクラシカルな雰囲気が素敵です。
X-T1に乗り換えたくなってしまいました。

Posted by: たにぐち | December 01, 2014 at 14:26

ノクトン35のフレアって改めて強烈ですね!!!
これは逆光で撮るのが楽しくなりそうです^^
1/8000以上可能となると、自分だったらF2辺りを多用してしまいそいです(笑)
自分は「逆光は正義」だと思ってます(笑)
ところで保護フィルターは着けてるんですよね?

Posted by: yokosuke | December 01, 2014 at 16:54

たにぐちさん:
露出過多状態になると自動的に電子シャッターに切り替わる方式を選択できます。
シャッタースピードのことは何も考えずに、白昼堂々、開放で撮れるので便利です。
ノクトンの開放はかなりクラシカルです。多用しすぎないよう気をつけたいと思います^^
X−T1はなかなか良いカメラですよ。たにぐちさんにも是非検討をお勧めしたいです。

Posted by: かわたつ | December 01, 2014 at 20:44

yokosukeさん:
これらの写真をみた方々には、ノクトンクラシックは欠陥商品のように見えるかもしれませんね。
もちろんこれらのフレアは狙って出していますので、通常はこんなに盛大なフレアが頻出することはありません。
大抵のレンズはちょっと絞った方がちゃんと写る訳ですが、私はそんな大人の対応ができずにいます^^
滲もうがパープルが出ようが周辺が流れようが気にせず、ついつい開放で撮ってしまいます。
最新のカメラで、非現代的な写りを楽しむというのもなかなか楽しいものです。

Posted by: かわたつ | December 01, 2014 at 21:05

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« untitled photographs #110 | Main | untitled photographs #111 »