« untitled photographs #109 | Main | I'd be happy as the world turning around you #61 »

141123_nk_001

141123_nk_003

141123_nk_008

141123_nk_005

141123_nk_009

untitled photographs #110

Monday, 24 November 2014
Nokton Classic 35mm F1.4
FUJIFILM X-T1

NOKTON classic 35mmは、常用はできないかもしれないが、たまに使うとえらい楽しい。絞ればだいぶマシになるけど、それだったら他のレンズを使った方がいい。X-T1の何がうれしいかって、シャッタースピードが一気に高速化したので、NDフィルタの付け外しが要らなくなったことで、これによる機動力の向上は予想以上に大きい。

|

« untitled photographs #109 | Main | I'd be happy as the world turning around you #61 »

Comments

ドングリを持った写真 すごいです

これも かわたつさんの写真なんだー って 
かわたつさんの写真は 少しずつ世界が浄化されていくさま のような感じに思えます

Posted by: 奈月 | November 25, 2014 at 01:47

奈月さんもおっしゃっているように、そんな美しさを感じます。
(お名前お借りしました)
1枚目なんか、うっとりしますね。こんな逆光、以前はNDフィルター有りで撮られてたんですね。
このグルボケもいいなあ〜 世界をギュッと凝縮させた様な印象を受けます。
モードは、クラシッククロームでしょうか。落ち着きもありながらフジ特有の健康的な側面も感じさせ、
写真のシンプルさと相まってスッと沁みていきます。

Posted by: yokosuke | November 25, 2014 at 09:36

奈月さん、こんばんは。
ドングリの写真は、このレンズで撮ったからこその写真で、この何とも言えないノスタルジックな感じが面白いレンズです。
一昔前までは、裏路地やら側溝やらゴミやら、小汚いものを格好良く撮りたいという思いがありました。
しかしここ最近はどうもそういった被写体に心が動かず、ゴチャゴチャしたものよりも、もっとシンプルな何かに向かっているような感じです。
奈月さんのお言葉によって、自分の中でモヤモヤしていた何かをスッと言語化していただいたような気がして、何だか不思議な気分です。
いつの間にか私の写真に関する興味の対象は、まったく別の方向に向かっていたのかもしれません。

Posted by: かわたつ | November 25, 2014 at 22:35

yokosukeさん、こんばんは。
たまにはグルボケもいいものです。このレンズを持ち出した日はあいにく曇りだったので、このレンズの楽しみの半分しか味わえませんでした。
次は晴れた日に持っていこうと思います。何と言っても「NDフィルタ要らず」ですので、心置きなく楽しめそうです。
おっしゃるとおり、これらの写真はクラシック・クロームで撮りました。レンズによって色乗りも異なり、しばらく調整に時間がかかりそうです。
かみさんだけでなく自分も23mmF1.4のAFレンズが欲しいなぁと変な物欲が湧いてきて困っているところです。

Posted by: かわたつ | November 25, 2014 at 22:43

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« untitled photographs #109 | Main | I'd be happy as the world turning around you #61 »