« November 2014 | Main | January 2015 »

8 posts from December 2014

141227_ul_001

141227_ul_002

141227_ul_003

untitled photographs #113

Sunday, 28 December 2014
Voigtlander Ultron 28mm F2
FUJIFILM X-T1

最近X-T1で撮るプチ動画にハマっている。もともとは私は写真よりも映画の方に興味があったものの、いまいち自分で撮る機会もなく、あったとしても編集が面倒でムービーすらほとんど撮らずにここまで来た。ムービーだと画質は綺麗だし手ぶれ補正の技術も高く、何の文句の付けどころもないのだが、なぜか気乗りしない。ところがかつてのK-7や今のX-T1で撮る動画はとても自分の好みに近く、撮った動画を見ては一人悦に浸っている。専ら24フレームで撮っており、この感じがノスタルジックで良いのだが、手ぶれが激しいので撮り方に注意が必要である。

| | Comments (2)

141221_ul_001

141221_ul_009

141221_ul_012

141223_ul_008

untitled photographs #112

Wednesday, 24 December 2014
Voigtlander Ultron 28mm F2
FUJIFILM X-T1

今年も無事にクリスマスを迎えることができた。この幸せに感謝しなければならない。片付けろと言っても「イヤ」の一点張りで一切片付けようとしない娘にかみさんがイラつく様子も、その後ろでギャーギャーと泣き叫ぶ娘のやたらとデカい声も、ありがたい日常の1シーンであり、よく考えれば幸せな光景なのだ。
  最近やたらとモノクローム熱が再燃してきて、X-T1で何度が撮っているが、もうちょっと試行錯誤が必要かもしれない。モノクロームの調整幅がこのカメラは広いので、いろいろと試せる幸せがある。何となくこうしたいというイメージはあるが、どうやったらそこに辿り着けるのかがよくわからない。

| | Comments (0)

141214_ul_035

141214_ul_042

141214_ul_047

141214_ul_046

There is (always light) #04

Sunday, 21 December 2014
Voigtlander Ultron 28mm F2
FUJIFILM X-T1

もうすぐクリスマスで、当然私にクリスマスプレゼントはないわけだが、娘たちにはこっそり準備している。娘には良い子にしていればサンタさんが・・・のパターンで欲しい物を聞き出しているが、その日その日で欲しい物が変わるので内心ヒヤヒヤしていたりする。娘にプレゼントをどう渡すのかを考える行為は、すなわち自分が親からどうしてもらっていたかを思い出すことでもあり、私も親に愛されて育ったのだなぁと思えることがありがたい。そう考えるとやはり娘にもそれなりに思い出に残るような定例行事をしてあげたい。

| | Comments (2)

141214_ul_006

141214_ul_020

141214_ul_030

There is (always light) #03

Friday, 19 December 2014
Voigtlander Ultron 28mm F2
FUJIFILM X-T1

X-T1ではもはやクラシッククロームしか使っていない。これ以外必要ないとすら思えるほど、どんな状況であっても私好みの写りになる。一つはこのモードとULTRON 28mmの写りの相性が良いというのもあるかもしれない。X-E1にULTRON 28mmを付けていたときはあまり好みの画作りができず、正直失敗したかなと思っていたが、今となっては優先順位第一位の組み合わせになった。

| | Comments (4)

141214_ul_029

141214_ul_024

141214_ul_049

There is (always light) #02

Tuesday, 16 December 2014
Voigtlander Ultron 28mm F2
FUJIFILM X-T1

今まで様々な物欲に捕らわれ、いろんなカメラやレンズを買っては売ってを繰り返してきたけど、結局GRとX-T1、28mmと35mmの明るいレンズがあれば事足りるということに気付いた。ZEISSのレンズはほとんど使わずVoigtlanderの方ばっかり。

| | Comments (2)

141214_ul_028

141214_ul_027

141214_ul_016

There is (always light) #01

Monday, 15 December 2014
Voigtlander Ultron 28mm F2
FUJIFILM X-T1

職業であれ、趣味であれ、写真の道を志すものは、業として光を追い求め、あるいは自らの影を投影する。向いている方向は180度違うように見えるが、結果として行っているのは同じ写真行為であり、その成果物も印画紙またはデジタルデータとして記録された写真でしかない。光を撮っているのか影を撮っているのかは撮った本人にしかわからないし、明るい写真を撮ろうとしているのに、選ぶ写真は憂いのある写真だったりする。狙って撮った写真より、自分の意図とかけ離れた「たまたま撮れた写真」の方がよく見えたり。

| | Comments (2)

141129_nk_003

141129_nk_004

141129_nk_006

I'd be happy as the world turning around you #62

Saturday, 06 December 2014
Nokton Classic 35mm F1.4
FUJIFILM X-T1

X-T1を買って再び写真の楽しさに目覚めた気がする。クラシッククロームがとても良い。何でもないようなことが幸せだと思えるモードである。あとは先日から目をつけているヘッドホンが買えれば、当面の物欲は収まるのだが。。夜音楽を聴きたいのだが、壁が薄いため寝ている子供を起こしかねないので聴くに聴けない。

| | Comments (6)

141130_ul_002

141122_ul_012

141122_ul_010

untitled photographs #111

Tuesday, 02 December 2014
Voigtlander Ultron 28mm F2
FUJIFILM X-T1

NOKTON classicに比べれば、ULTRONは随分まともに写る。かなり安心して使える良いレンズで気に入っている。XF23mmにもグラッと来ていたが、しばらくはこのレンズで事足りそうだ。このレンズで逆光撮影したことはほとんどないので、今度晴れたときは是非試してみたい。

| | Comments (0)

« November 2014 | Main | January 2015 »