« untitled photographs #169 | Main | untitled photographs #171 »

160619_21_001

160619_21_002

160619_21_004

160619_21_005

160619_21_007

160619_21_009

160619_21_010

untitled photographs #170

Sunday, 19 June 2016
Carl Zeiss C Biogon 4.5/21 ZM
FUJIFILM X-Pro2

ここのところ仕事が半端なく忙しく、ブログどころか写真すらすっかりご無沙汰であった。日記的な意味合いからも掲載頻度を上げたいが、如何せん雨も続いて写真を撮る暇がない。そんな中、本日買い物先で10分か15分ほど一人で散歩をする自由を得て、かなり久しぶりの一人撮影を実施。これだ。やはり楽しい。ちょっと人目を気にしつつ、しかし気になる被写体があるとそれを乗り越えパシャッとやるこの感覚。なぜこんな物に執着してシャッターを何度も切るのか、たまに我に帰りつつそれでもなお撮らなければ収まらないこの感情。撮影行為に没頭し普段なら決して入り込まない場所に入り込み、犬かなんかの糞尿の匂いで現実に引き戻されるこの撮影あるある。こういった一連の心の行ったり来たりが一々楽しくて、やはり私は(撮れた写真がどうであれ)写真を撮ることが好きなんだと改めて感じた雨の日曜日であった。

|

« untitled photographs #169 | Main | untitled photographs #171 »

Comments

凄く美しい赤ですねー!
曇天だからこそ際立つ発色があるんだと感動しました
10分15分という短い時間なのに
かわたつさんの写真の威力は凄いです
お仕事がお忙しいとのことですが、体調を崩されないようご自愛下さいね

Posted by: ふゆ | June 20, 2016 at 09:23

ふゆさん、こんばんは。
暖かいお言葉ありがとうございます〜。
軽い燃え尽き状態で、今週どうなることやらという感じです。。
写真は私がどうこうより、場所がよかっただけです。
曇天でも何でも、とにかく写真が撮れるだけで今は幸せです。
カメラ持って徘徊するだけでもかなりストレス解消になります。

Posted by: かわたつ | June 20, 2016 at 23:03

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« untitled photographs #169 | Main | untitled photographs #171 »