« untitled photographs #209 | Main | untitled photographs #211 »

190526_sn_005

190526_sn_013

190526_sn_011

190526_sn_001

Sunday, 26 May 2019
Carl Zeiss C Sonnar 1.5/50 ZM
FUJIFILM X-Pro2

今日髪を切ろうというときに限って髪型がいい感じにまとまるのと同じように
思い切って売ってしまおうかと最後に持ち出したレンズの写りに惚れ直す。

 

|

« untitled photographs #209 | Main | untitled photographs #211 »

Comments

こちらでは初めまして。
自分の気に入っているレンズ達をお使いになっている上にこのお写真、、、溜息しか出ません。。。
どうして(ほぼ)同じ機材を使ってここまで違う写真が撮れるのでしょう(笑
過去記事で綴られている機材に関するお悩み・葛藤もかなり共通している部分があり勝手に親近感を感じています。
私もX100Fはとても理想に近く、購入はしたのですがどうしても距離指標がレンズにないこととデジタルテレコンがピントリング以外に割り当てられないところがじわじわと我慢できなくなり手放してしまいました。
X100Vもしくはその先か...に淡い期待を抱きながらその時を待っている感じです。
ただ、その時がきたとしても今使っているレンズの描写を手放すことができるか...やっぱり分からないですね。。。

Posted by: KäZ | 05/28/2019 12:17 AM

こちらでは初めまして。コメントありがとうございます。
私もKäZ さんのお写真拝見して、C Biogon 4.5/21手放したの勿体無かったなあと後悔しております。。
それ以外にも色々と良いレンズをお持ちで羨ましい限りです。
もちろん、お写真もとても素敵です。被写体との距離感など、私と好みが近いと勝手に共感しております。
当初はXF35/1.4かXF56/1.2が欲しくてSonnarを手放そうかと考えていましたが、KäZさんのお写真にも刺激を受け、今はもう少しこのレンズを使ってみようと思っています。

私は距離指標の有無は正直気にしたことがなかったのと、デジタルテレコンも最初からなかったものとして設定から外しているくらいなので、X100Fは、ある意味能天気に楽しんで使っています。でも、確かに他のボタンに割り当てられるなら、使う機会も増えそうです。元はと言えば、誤動作が嫌で設定を外したので。

KäZ さんのスタイルなら、今の機材でも十分魅力的で、使いこなしもバッチリだと思うのですが。。
私の場合、X100Vが出ても、Fを買ったばかりなので、新たに購入することはないでしょう。。

Posted by: | 05/28/2019 10:48 PM

実はC Biogon 4.5/21はかわたつさんのお写真を見てずっと気になっていて最近購入したんです。
レンズは試さないと四六時中気になってしまって何も手につかなくなるので結構とっかえひっかえしてきました。
なので今はZMの4.5/21, 2.8/35, 1.5/50, 2/50の4本しか持っていません(正確には嫁のレンズが何本かありますが)。
最近出している別のレンズで撮ったものはちょっと前に撮ったものでそのレンズはもう手元にありません。
手放さないと資金が。。。そして手放すと後で後悔が。。。

XF56mmは私もずっと気にはなっています。大きさ、重さ、AFあたりに不安がありますが。あと写り過ぎないかです。
XF35mmF1.4は嫁が使っていていいレンズっぽいですがやっぱりちょっと私には写り過ぎで。。。

X100Fの距離指標ですが私は結構パンフォーカスを使いますし、ファインダーを覗く(カメラを構える)時間はできるだけ短くしたいので覗く前に距離を決めたいんです(GRのフルプレスのような機能でもいいんですが)。
あと理想はポートレート域とそれ以外(準広角-標準)の2台2本のスタイルが理想なので後者がX100Fになれば理想的なんです。
X100FとC Sonnar 1.5/50もしくはXF56mmのようなイメージですかね。。。X100Fは私にはちょっと写り過ぎなところもありますが。
描写だけでなく見てくれ自体や重さなども重視してしまうのでなかなか理想にドンピシャ・・・とはいきません。
煩悩に満ち溢れた典型的なダメなタイプですね(笑
お話できて嬉しくてついつい長くなってしまい申し訳ありません。

Posted by: KäZ | 05/29/2019 10:25 PM

いえいえ、カメラ談義はいくら長くなろうとも、嫌がる人は誰一人いないのではないでしょうか^^
また、煩悩多いに結構、物欲と煩悩こそが今日を生きる活力だと思います。
私も同じくレンズのことばかり考えて取っ替え引っ替えしてきた口です。
今となっては資金がそれを許さず、少しずつレンズ資産も縮小傾向なのですが。。

写りすぎという視点、あとレンズの見た目と重さを重視する点は、私も多いに共感するところです。
X100Fではシャープネスを−4にしたり、あえて高感度で撮ってみたりと、自分なりには抵抗をしています。
XFレンズにほとんど手を出してこなかったのも、レンズの見た目・大きさが理由の一つです。
軽くてコンパクト、だけど作りは金属製でしっかりと、見た目もカッコいいレンズがやっぱり一番です。

うちも以前カミさんがXF35/1.4を(一時期だけ)持っていたのでちょこっと使ったことがあるのですが、フレアの出方は好みでしたが、シャープネスがきつく感じてそこだけが気がかりでした。でも良い印象のレンズでしたので(あと最近はMFよりAFの方が楽でいいなぁと思い始めて)最近改めて気になり始めたところです。
レンズの見た目で言えば、C Biogon 4.5/21がこれまで所有してきたレンズで一番好きだったので、その見た目でAFのレンズがあったら最高です。。

距離指標の件、なるほどです。その撮り方であれば確かに指標がないと厳しいですね。
構える時間を短くというのは私にとっても理想なので、私もその撮影方法を試してみたくなりました。

Posted by: かわたつ | 05/29/2019 11:33 PM

今晩は。Carl Zeiss C Sonnar 1.5/50 ZM、FUJIFILM X-Pro2の作例(笑)嬉しいです。
私も所持しておりますが、私にとっては勝負の組合せです。
もっともかわたつさんのようなお写真は撮れませんが。

XF56/1.2APDを3年近く所有しておりましたが丁度先週手放しました。
やはり私には大きく重く、写りも自分のスタイル、好みではなかったため出番も少なかったためです。

また最近の自分の画角はもう少し広い事に気付き、またかわたつさんのお写真に影響を受け、ULTRON 28mm F2にとても興味があります。小さいは正義です。
何を伝えたいのか⋯変な文章で申し訳ありません。

Posted by: X-Pro2ユーザー | 05/30/2019 10:19 PM

かわたつさんのお話、共感の嵐です。ここまでとは。
もっとたくさんお話ししたくなってしまいました。
長くなってしまうのでまたその内お付き合いいただけると幸いです(^^
これからもよろしくお願いします。

Posted by: KäZ | 05/30/2019 11:03 PM

X-Pro2ユーザーさん、こんばんは。
かなり久しぶりのX-Pro2でした。あまりに楽しくて600枚くらい撮りまくってしまいました。
Sonnar 1.5/50の素晴らしさに改めて気づいてしまいました。。勝負の組合せなのも納得です!

XF56/1.2APDの件、非常にタイムリーな話題で、かつ、かなり参考になりました。
おそらく私が血迷って同レンズを買ったとしても、X-Pro2ユーザー様と同じ感想を持ったに違いありません。
おかげ様で迷いが吹っ切れました。Sonnarを手放して激しく後悔するという目に合わずにすみました。。
ありがとうございます。

小さいは正義。まさにカメラにおいては、本当にそう思います。
Ultronはこのところ持ち出していませんでしたが、良いレンズなのは間違いないです。
過去撮った写真で気に入っていたものの多くは、このレンズで撮ったものです。
軽くてコンパクト。良い意味で写りすぎない、味わいのあるレンズだと思います。

Posted by: かわたつ | 05/31/2019 12:40 AM

KäZさんのお写真やレンズ構成からも、好みがとても近いなぁと思っております。
同志と出会えて私も嬉しいです。写真は撮るのも見るのも楽しいですね。
Kenkoのblackmistも何だか楽しそうです!
長文歓迎のカメラ談義、いつでもお待ちしています^^

Posted by: かわたつ | 05/31/2019 12:45 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« untitled photographs #209 | Main | untitled photographs #211 »