_flowers

160313_x35_003

160313_x35_006

160313_x35_005

160313_x35_004

untitled photographs #159

Sunday, 13 March 2016
Fujinon XF 35mm F2
FUJIFILM X-Pro2

私もいつまでも若くはない。周りがそれを許さない。
父親としての自覚と責任を背負う覚悟のための、最後の悪あがきをしちゃいました。

| | Comments (6)

150328_nk_020

150328_nk_010

untitled photographs #126

Tuesday, 31 March 2015
Nokton Classic 35mm F1.4
FUJIFILM X-T1

撮りたい写真が変わったのはカメラが変わったからかレンズが変わったからか、自分が変わったからか、それとも単に今までの写真に飽きがきたからか。

| | Comments (0)

140629_gr_005

140706_gr_011

140628_gr_002

I'd be happy as the world turning around you #53

Monday, 07 July 2014
RICOH GR (2013)

すっかりスケートボード熱が高まり、ついにはスケートシューズまで買ってしまったわけだが、これは単純に靴として気に入ったので普段使いにもよかろうということで買いました。かみさんも呆れ気味だったが、久し振りに写真以外の趣味ができたので、健康的でもあるし許していただきたい。しかし趣味が増えるとお金がかかる。スケートボードなんて板をコロコロ転がすだけなのに、何だかんだで数万円は軽く必要になる。もっとハマれば、様々なパーツにも凝りだしてカスタマイズ魂に火が着き、スケボー沼に陥る危険性もある。火の車も乗りこなせばそれはそれで楽しいかもしれない。

| | Comments (2)

140706_gr_013

140706_gr_015

140706_gr_016

140706_gr_017

I am in beautiful moment #03

Sunday, 06 July 2014
RICOH GR (2013)

今日はスケートボードをこっそり練習するのに良い場所をひたすら探し求めた。何カ所か車を停めてボードを走らせるも、どこもアスファルトの路面が粗く、なかなか滑りづらい。最後の希望と流れ着いたとある公園、その奥の方。長い階段を上るとそこには誰もいない花園があり、レンガ敷でちょいガタガタするものの、これまでよりずっと気持ちよく滑るので、私はここと決めてこの花園の外周を(途中で何度も転けかけつつ、いや、ちょっとカッコつけました。2回尻餅つきました。)クルクル回り始めた。少しずつスピードが乗り始め、カーブもいい感じにこなせるようになってくると、いつしか何とも言えない爽快感に気分が高揚し、まさに無我夢中で完全口呼吸でこの花園をノンストップでガーガーと周り続けた。仕事のストレスを忘れ、ひたすら板に乗ってクルクルと滑る。あまりに単調なこの作業がしかし私にはこれ以上ない快感であった。途中疲労困憊で、木々や草花に囲まれた山の中腹に立つと、そこを吹き抜ける風がなんとも心地よい。ああ、何となく自然と一体化したような気がする。そしてあっと言う間の2時間。普通の人ならいよいよ楽しくなってここから本番というところだが、私は完全に疲れきって、そそくさと帰路につく。しかしそこにくたびれた表情はない。あるのは何かを成し遂げた男の爽やかな達成感であった。そのままボードやウィールについた泥をウエットティッシュできれいに拭いて、私は帰った。GR blogトラックバック企画「乗り物」に参加。

| | Comments (2)

140531_gr_011

140606_gr_007

140608_gr_002

untitled photographs #88

Monday, 09 June 2014
RICOH GR (2013)

Corrine Bailey Raeの2ndを聴いたところこれが素晴らしい。1stは当時聴きまくったために飽きがきて、今ではもう聴くことはなくなったので、2ndももういいやとこれまで聴かず終いだったが、そんな自分の判断が何とも愚かしい。あと、OGRE YOU ASSHOLEのアルバムでこれまで後回しにしていたHomelyも、何で今まで後回しにしていたのかと悔やむ素晴らしい出来であった。フェンスのある家を聴いただけで傑作と確信。音造りが素晴らしい。

| | Comments (0)

140315_gr_012

140316_gr_002

140315_gr_021_2

untitled photographs #77

Tuesday, 18 March 2014
RICOH GR (2013)

これまで写真といえば何となく路傍の草花や小汚い裏路地、壁、車、あるいはそれらの組み合わせを撮ってきたように思うが、最近小汚いものを撮ることに抵抗が出てきたような。むしろ今頃?という気もしないでもないが、一生懸命時間と体力を使って収める写真が小汚い裏路地の小汚い配管やわけのわからんコード類、各種メーター、あるいはゴミや壁の落書きで良いのかと自分自身に今敢えて問う。

| | Comments (0)

140315_gr_008

140315_gr_031

140316_gr_001

untitled photographs #76

Sunday, 16 March 2014
RICOH GR (2013)

写真を何枚も撮っているからか、単に私がひねくれているからか、カチッと決まっている写真よりは、ちょっとズレたりブレたりボケたりしているものの方がよく見えてしまう。そのひねくれ具合が高まりきって、ついワケのわからん写真をブログに掲載することがある。そのときはしてやったりと思うのだが、あとで振り返って何故こんな写真を上げてしまったのかと後悔する場合もある。

| | Comments (0)

140315_gr_019

140315_gr_009

140315_gr_001

140315_gr_026

still life (botanical) #29

Saturday, 15 March 2014
RICOH GR (2013)

写真が何だかよくわからなくなって、しばらく写真から離れようかなと思い始めていた昨今だったが、久し振りに陽の当たる公園で草花を撮っていたらとにかく夢中になって、口を半開きのまま何枚もシャッターを切っていた。

| | Comments (0)

131109_gr_010

131109_gr_016

untitled photographs #60

Saturday, 09 November 2013
RICOH GR (2013)

なんかここのところ諸々疲れた。
ブログも久し振りだけど、そもそも写真を撮ってない。
最近は音楽もヒップホップばかり聴いている。
JAY DEEのDONUTSは昔はあまり好きじゃなかったのだけど
今のテンションで聴くとなんか無性にしっくりくる。
THINK TANKも同様。何気にKBは世界レベルだと思う。

| | Comments (0)

130908_gr_003

   

130908_gr_004

   

130908_gr_006

still life (botanical) / flowers #27

Sunday, 08 September 2013
RICOH GR (2013)

今週は写真は撮れなかった。なぜならほぼ一日眠りほうけていたからだ。
夜中ふと目を覚ましテレビを観ると、ちょうどオリンピック開催地の発表。
そのまま眠りにつき昼前に起床。昼飯食べて部屋で音楽聴いていたらまた入眠。
東京オリンピックが始まる頃、私は結構ないいオジサンの年齢だ。
そもそも生きているのか仕事できているのか、まずはその不安から始まるが
何にせよまずはおめでたい。ロゴはやっぱり東京のが一番良いですね。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧